武本比登志ポルトガルスケッチ&油彩

へたくそ画家・武本比登志のポルトガル淡彩スケッチと油彩

1834. カステロ・デ・ヴィデの町角

2019-09-09 14:31:41 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年9月9日(月曜日)晴れのち時々薄曇り。28℃~15℃。降水確率0%。湿度94%(8:05)44%(14:18)。紫外線量7。北西の微風。7:00丁度に目が覚めたが目覚まし時計は鳴らず、そろそろ寿命か?蒸し暑いが、最高気温は久しぶりに30℃割れ。

スケッチに淡彩を施す。

アソーレスの幸さんへ送るラーメンの荷作り。午後からアヌンシアーダ郵便局から郵送。『出前一丁』x26個。3,382kg=送料11,35€。何でも15日程もかかるらしい。郵便局は大勢の客。順番待ちは20人程。

『きょうのニュース』ポルトガル人グループがコロンビアでユーロの偽札作り。ヴィゼウでも山火事、カステロ・ダイレでは3万1千ヘクタールを焼く山火事。トマールでも山火事。セトゥーバルのシダダオンがストライキ。アントニオ・コスタ首相が2019法案を説明演説。PSDのルイ・リオ党首もアソーレスで説明。CDSのアスンサオン・クリスタス党首はTGVを優先させるべきだと演説。電気自動車の販売は増。TAPポルトガル航空の乗客数は記録更新。東京で台風被害。バハマとアメリカで甚大な被害をもたらしたハリケーン・ドリアンはカナダ東海岸へ。フランスには尚熱波。香港の抗議行動は続く。スリランカで祭りに参加した象が暴走。

『昨夜の映画』は

ダブル/フェイス』(Inconceivable)2017年。アメリカのスリラー映画。106分。監督:ジョナサン・ベイカー。医師のアンジェラ(ジーナ・ガーション)は、同じく医師の夫ブライアン(ニコラス・ケイジ)と一人娘のコーラと裕福で幸せな家庭を築いていたが、数回の流産を経験したという辛い過去を背負っていた。そんなある日、アンジェラはシングルマザーのケイティ(ニッキー・ウィーラン英語版))と知り合う。意気投合した二人はあっという間に友人となり、そして家のないケイティ親子に同情したアンジェラは、彼女をベビーシッターとして雇い自分の家の敷地内に住まわせることにするのだった。 実はアンジェラの娘コーラは、別の女性に卵子の提供を受けて授かった子だった。アンジェラはもう一人子供がほしいというブライアンの期待に応えるため、代理母出産の計画を進めていたが、代理母を依頼していた友人が死体となって発見される。そこで代理母をケイティに依頼したアンジェラだったが、次第にケイティは隠していた恐ろしいもう一つの顔を露わにしていく。 他に:フェイ・ダナウェイナタリー・エヴァ・マリー英語版)。(Wikipediaより)

<映画「ダブルフェイス」ネタバレあらすじと結末 | hmhm>

エントラップメント』(Entrapment)1999年。アメリカ映画。113分。監督:ジョン・アミエル。2000年問題を背景にした美術泥棒と保険会社調査員の駆け引きを描くサスペンスアクション映画。ニューヨークで発生したレンブラントの名画盗難事件は、その保険会社に莫大な損害を齎した。様々な状況証拠から美術専門泥棒としてその名をほしいままにしていたマック(ショーン・コネリー)の仕業であった事を突き止めると、損害の補填の為、マックを罠にかけるよう画策を始める。そのような経緯で派遣された保険会社調査員のジン(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)は、ニューヨーク、ロンドン、クアラルンプールなどでパートナーとしての信頼を得、最終的に80億ドルとも言われる、とある銀行預金に目をつける。(Wikipediaより)

<映画『エントラップメント』ネタバレあらすじ結末|映画ウォッチ>

 

 

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1731-

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/36acf48c9a63a21fc3b69a9ec13a11e8

 「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1601-1730

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

 

コメント