The wild flowers of Portugal. ポルトガルの野の花 

学名など判ったものだけ明記しています。和名などをご存知の方はどうか教えてください。

キスツス・ラダニフェル  Cistus ladanifer

2014-08-25 07:58:51 | ポルトガルの野の花

 

ハンニチバナ科(ラブダヌム科)、キスツス(ゴジアオイ)属、地中海西部沿岸地域原産の常緑低潅木、

学名:Cistus ladanifer、和名:キスツス・ラダニフェル、英名:Gum Rock-rose、葡名:Esteva、

2007年3月、ポルトガル、アレンテージョ地方で、2014年4月27日、コスタ・アズール地方で撮影

 

エステバ Cistus ladanifer の花。

 

クルマで走っていても真っ白い花と斑点がよく目立つ。

 

花の直径は8cmほど。

 

斑点の色には濃淡があり、斑点の全くないものもある。

 

樹高は50cm~2mほど。

 

ラブダヌムLabdanumという樹脂状の物質を有し、下痢止めの薬として使われたり、又、香料にも利用される。

 

種小名のラダニフェルLadaniferは「ゴム樹脂を有する」という意味。

 

牧場脇やコルク樫の森、沿道、山の麓などに自生。

 

後方の紫はアナガリス・モネリ。

 

アレンテージョの沿道脇に自生する Cistus ladanifer でした。   (C)2014  MUZVIT

ポルトガルの野の花もくじ

 

 

 

 

ジャンル:
植物
コメント   この記事についてブログを書く
« フマリア・カプレオラタ  Fu... | トップ | キスツス・アルビドゥス Cis... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ポルトガルの野の花」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事