The wild flowers of Portugal. ポルトガルの野の花 

学名など判ったものだけ明記しています。和名などをご存知の方はどうか教えてください。

フマリア・カプレオラタ  Fumaria capreolata

2014-08-23 08:32:32 | ポルトガルの野の花

 

ケシ(ケマンソウ)科、フマリア(カラクサケマン)属、南部ヨーロッパ原産、半つる性の1年草、

学名:Fumaria capreolata、和名:ニセカラクサケマン、ホワイトランピングヒューミトリー、

英名:White Ramping-Fumitory、葡名:Fumaria-blanca、

2008年4月、2014年8月19日、ポルトガル、エストレマドーラ地方、コスタアズール地方で撮影

 

 

フマリア・カプレオラタFumaria capreolata の花。

 

つる性の草の先に優しい花が風にゆれる。

 

葉は多数の小葉に分かれる。

 

花は総状花序につき、白かクリーム色で先端が暗赤色。

 

フマリア・オフィキナリスFumaria officinalisに比べるとあまり見かけないがこの場所では群生していた。

 

花の長さは1センチほど。それがいくつか連なって。

 

森の中に咲くフマリア・カプレオラタ Fumaria capreolata でした。   (C)2014  MUZVIT

ポルトガルの野の花もくじ

 


 

 

ジャンル:
植物
コメント   この記事についてブログを書く
« アルブツス・ウネド Arbutus... | トップ | キスツス・ラダニフェル  C... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ポルトガルの野の花」カテゴリの最新記事