The wild flowers of Portugal. ポルトガルの野の花 

学名など判ったものだけ明記しています。和名などをご存知の方はどうか教えてください。

スペルグラリア・メディア Spergularia media

2021-10-13 10:15:16 | ポルトガルの野の花

ナデシコ科、Caryophyllaceae、ウシオツメクサ(スペルグラリア)属、地中海沿岸地域、ユーラシア大陸温帯地域原産、

学名:Spergularia media、

英名:Media Sandspurry、Greater Sea-sprrey、Greater Sea-spurrey、Sand Spurrey、

葡名:Sapinho-das-areias、

2010年4月22日、ポルトガル、アレンテージョ地方で撮影、

 

スペルグラリア・メディア Spergularia media の花。表示名は学名の音読み。種小名のメディアは media=medium=ラテン語で、中間の median、平均した average、標準、中央 middle、基本種という意味だが、スペルグラリア・ルブラに比べると、自生は少ない。

 

 

 

花の直径は3ミリほどで、スペルグラリア・プルプレアよりももっと小さい。

 

一緒に咲いている濃ピンクの花は、スペルグラリア・プルプレア Spergularia purpurea。

 

葉は線形で多肉質で、根生してロゼットを形成する。スペルグラリア・メディアSpergularia media でした。

©2021 MUZVIT

 

(GKZ植物事典より)和名は学名の音読みから。属名はラテン語の spargere(=撒き散らす、散布する)を語源とする。種小名は「中間の」の意。

スペルグラリア・メディアは、ナデシコ科の多年草である。茎は地を這い、分枝をしながら広がりを見せる。草丈は 15~30㎝ 程度となる。茎・葉ともに繊毛が密生する。葉は、多肉質な線形で、長さ 1~2㎝、幅1㎜程度、先端部は尖り、基部は茎を抱き、対生する。5~8月頃、葉腋から径 2㎜ 程度で淡桃色の5弁花をつける。花後には長さ 1,5~2㎜ 程度の蒴果をつけ、熟すと開裂して内包した種子を撒き散らす。種子は径 1㎜ 程度のほぼ球状で暗褐色となる。(GKZ植物事典より)

 

ポルトガルの野の花 ブログもくじへ

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« アピウム・ノディフロルム A... | トップ | ピクノコモン・ルチフォリウ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ポルトガルの野の花」カテゴリの最新記事