The wild flowers of Portugal. ポルトガルの野の花 

学名など判ったものだけ明記しています。和名などをご存知の方はどうか教えてください。

カエノリヌム・オリガニフォリウム Chaenorhinum origanifolium

2018-09-06 11:56:48 | ポルトガルの野の花

オオバコ科、Plantaginaceae、またはゴマノハグサ科、Scrophulariaceae、カエノリヌム(ヒナウンラン)属)、地中海沿岸地域原産、多年草

学名:Chaenorhinum origanifolium、

英名:Dwarf Snapdragon、Malling Toadflax、仏名:Linaire à feuilles d'Origan、

2014年5月11日、2016年6月1日、ポルトガル、コスタ・アズール地方で撮影

 

原産地はヨーロッパの南西部で、石灰岩地帯に自生。

 

草丈は 10センチから 20センチほど。

 

茎、葉ともに毛深く、葉は小さい卵形で、互生(互い違いに生える)。

 

枝先の葉腋から花柄を伸ばし、青色で 2cm 程度の筒状花を付ける。開花時期は 5月から 10月くらい。花冠は 5裂し、唇型となる。

 

石灰岩質の山の木陰に自生していた。

 

殆ど水分のない、城壁の上で小さなたくさんの花を綺麗に咲かせていた。

 

茎先に総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し、花径1センチくらいの淡い紫色をした唇形の花を次々とつける。花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)である。

 

属名の Chaenomeles はギリシャ語の「chaino(開いた)+rhinum(鼻)」からきている。種小名の origanifolium は「ハナハッカ属(Origanum)のような葉の」という意味である。(花図鑑より)

 

カエノリヌム・オリガニフォリウム Chaenorhinum origanifolium でした。

©2018 MUZVIT

 

 

GKZ植物事典より 和名は学名の音読みから。属名はギリシャ語のchaino(=開く)とrhis(=鼻)の合成語から。種小名は「ハナハッカ属(Origanum)のような葉を持った」の意。

カエノリナム・オリガニフォリウムはオオバコ科の多年草である。原産地の項に記した地の標高500~2500m級高地で、石灰岩質土壌地帯に自生の見られる野草である。茎は概して地を這い、分枝した枝が斜上し、草丈は30㎝程度となる。茎・葉ともに毛深い。葉は長さ2㎝程度の楕円形で枝に対生する。6~8月頃、枝先の葉腋から花柄を伸ばし、青色・淡桃紫色で2㎝程度の筒状花を付ける。花冠は5裂し、唇型となる。本種の花の特徴として学名(属名)に示されるように花冠中央部が大きく開く点にある。下唇の喉部には黄色い模様が入る。 カエノリナム・オリガニフォリウム GKZ植物事典より 

 

ポルトガルの野の花 もくじへ

 

 

コメント

セダム・ムキゾニア Sedum mucizonia

2018-09-06 11:10:14 | ポルトガルの野の花

ベンケイソウ科、Crassulaceae、マンネングサ属、イベリア半島~北アフリカ原産、

学名:Sedum mucizonia

2014年5月10日、2018年5月9日、ポルトガル、コスタ・アズール地方で撮影

 

セダム・ムキゾニア Sedum mucizonia の花。

 

直径8ミリほどの小さな花。

 

古城の石垣に張り付いている。

 

ビーチの砂の上にも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セダム・ムキゾニア Sedum mucizonia でした。

©2018 MUZVIT

 

GKZ植物事典より 和名は、学名の音読みから。属名はラテン語のsedere(=座る)を語源としている。岩や壁に張り付いていることからと言う。種小名の語源不詳。(「カビの生えた」の意か?)

セダム・ムキゾニアは、ベンケイソウ科の多年草である。イベリア半島の山地で、標高100~2500mまでの垂直分布する。概して岩場にへばり付いて生育する野草である。草丈は10~25㎝程度となる。茎葉途中で分枝をし、全体的には盛り上がるように成長する。茎は赤紫を帯びており、周囲に葉白色の細毛が散生する。葉は、長さ12~18㎜程度の円筒形で、茎に互生する。葉の表面は白粉を吹いたような感じで、白粉が取れると光沢を放つ。3~8月頃、茎頂~枝先に、散形花序を出し、長さ1㎝前後程度で筒状の鐘形花を1~3個つける。花冠は5裂し、花色は淡桃紫色、花筒には濃桃紫色の条線模様が入る。花を支える萼片の外側には白色の細毛が密生する。 セダム・ムキゾニア GKZ植物事典より 

 

セドゥム・ムキゾニア  Sedum mucizonia (1)へ

 

 

ポルトガルの野の花 もくじへ

 

 

コメント