店長今日の一撮

ある日は熱帯魚屋パラダイス店長
そしてある日はネイチャーフィールドのおっさん
その正体はケンぢファ~ムの設立者(笑)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バッキバキやないか~~い

2015-12-31 16:35:01 | 熱帯魚日記

皆さんお忘れかと思いますし、おっさんも完全に忘れていた「ホウレンソウ」。。。。

発芽したのは確認したけど、それ以降完全なる放置プレ―をしておりましたところ・・・・影も形も残っていない。

全国の農家の方々、ナメタ心構えでホウレンソウ栽培に臨んだおっさんを罵倒して下さい(爆)

そんな訳で無農薬ホウレンソウの件は忘れます。

 

 

で、おっさんは黙々と3時間掘り進めてきました。

キャッキャキャッキャと騒ぐ子供連れが通りかかろうが、おしゃれに着飾った若者が通ろうが、地元のおじいさんが通ろうがALLシカトで黙々と。。。。

 

んでその結果

2本目完成!!!!

腰も肩も全身真の筋肉がバッキバキです。。

写真だと距離間が分かり難いですな。。。。。。

 

一番遠いところにスコップ差し込むと

こんな感じ。。

見えるかな?

 

さてと、年明け一発目の輸入内容を吟味してオーダー表作ってから冒険の旅へ出よう。。

 

それでは皆様、良いお年を!!!!!!

 


オッハ~

2015-12-31 13:18:04 | 熱帯魚日記

どうも、お休みを満喫していない竹本です。

さ~~~、今日も今から肉体労働を開始だ!

 

でもその前に先日の作業進捗具合をアップ。

 

水草&メダカ繁殖池1本完成!

やる気と根気があれば、さらに倍の長さまで奥に掘り進めることは出来るが、この長さで心が折れました(笑)

この池をベースにもう少し細い池を左右に数本掘り進める予定です。

そしてここには今年フロッグピットを爆殖させた一番大きな池から水路で水をつなぐ。。。

今年はフロッグピットの代わりにそこへホテイ草をブチコミ&繁殖させます。

 

すると、ホテイ草の根のそばでミジンコ等々のプランクトンが爆発的に増えて、ここのメダカ池に流れ込む。。。

ゆえに餌やりサボっても、そこそこのスピードで成長するであろう。。。

謎の古代南米文明が使っていた養殖技術を丸パクリした作戦です(爆)

 

上手くいくかな~~~~~~。

 

 

 

そう言えば、パラダイスの年始の営業は4日(月曜日)から再開となります。

コオロギは・・・・・餌屋さんが再開するまで無しで、他の活き餌はOK!

ペットエキスポさんの方は豊田店さんが1日のみお休み、西尾&可児店さんは1日、2日お休みです。

 

では作業に行ってきま~~~す。


営業は今日までで~~す

2015-12-29 21:35:33 | 熱帯魚日記

こんばんは、おっさんです。

先ほどパラダイスに帰ってきました。

本年の会社としての営業は本日までで、明日からは年末年始のお休みとなります。

年明けは4日(月)からの再開で~~す。

さあ、この5日間でどこまで穴掘りを進められるのか・・・・・・・?

親戚行事には一切顔出さず、一人黙々と掘り進めます(爆)

休み明けにガングロになっていても、ハワイで年越ししたとかではありませんので。。。。。

 

 

で、今日はペットエキスポ豊田店さんと可児店さんをぐるりと回ってきました。

正月明けの段取りとか、少し生体リリ~スもね。

 

可児店さんには準備しておいた水槽にエビを投入!

1週間で見事にコケコケになっていたので、ささっとコケ掃除してねからね・・・・・・・。

 

日の丸レッドビーシュリンプ↑

足に白が載らないこだわりの血統でございます。

偶然なのか、抱卵や♀の比率が高い(笑)

 

 

ターコイズも専用水槽にリリ~~ス。

気のせいかもしれませんが抱卵が数匹(笑)

 

ブラックシャドーも専用水槽にリリ~~ス!

これまた抱卵や♀が!!!!!

 

最後はレッドシャドー!!

これまでも抱卵や♀が!!!!!!!!!

 

お気遣いありがとうございます、某ブリーダー様(笑)

 

 

これらの他にも年末年始用にひっそりと秘密の生体を各店に、そっと導入しております。むふふふ。

お時間ある人は是非是非足を運んでみて下さいませ~~。

 

 

 


プックプクやないか~~い

2015-12-28 12:10:12 | 熱帯魚日記

おはようございます、採集してきたミナミヌマエビに少しだけ混じっているスジエビをフグに与えている竹本です。

エビの踊り食い・・・・・・えぐい。。

熱帯魚コーナーで定番として扱っているミドリフグとハチノジフグさん。

どちらも飼育は簡単なれど、混泳ストック状態だと激痩せし易い傾向がありますね。

原因としては単純に餌不足なのだけど、人工飼料になかなか餌付いてくれない困ったチャンです。

それゆえに確実に食べる冷凍赤虫を与えるパターンが主流ではありますが、単独飼育の個人水槽でマメに様子を見ていれば問題ないが、複数ストックの売場だと給仕頻度の少なさからスリムドカン状態です。。。

正確に言えばアカムシを与えると、お腹がマックスポンポンに膨れる程食べるのですがね、ネオンテトラなどよりも圧倒的に消化能力の高い彼らのお腹は数時間後にはペコン・・・・。

つまりアカムシの栄養価ってのはネオンテトラサイズには十分であるが、フグサイズには不足って意味なのだけど、そのあたりに気がついて給仕頻度を上げたり、それに比例して水質悪化を見究めたりする目が大事だったりします。

そんな訳でパラダイスではてっとり早く対処するために、フグには腹持ちが良く活き餌なみに喰い付きが良い冷凍エビを与えています。

水は猛烈に汚れやすいけど、それを考慮してろ過の効いた場所に入れて、尚且つ汚れの元になる頭部は切り落とす。。このひと手間が水質維持とお腹ポンポンを両立させるミソだったりしますな~~~

とか言いながら、そのあたりの実践的な手間は経験値を上げるためにすべて岡ちゃんにやってもらってますがね(爆)

何事も経験です。

アカムシでは大量ストックが難しいけど、少数ストックなら簡単に体型維持できるって事実を経験して自分の目で見て欲しい。そして何かを感じ取るんだ岡ちゃん!

その上で冷凍エビのありがたみと、リスクを感じ取れ!!!

 

てな感じです。

 

そんな訳で、売場の方々はこのブログを見てなんとなくフグに冷凍エビを与えるのはやめましょうね。

水質変化を見究める目が出来るまでは。。。。。。

てか、そもそも冷凍エビを1キロパックとかで売ってる店自体少ないから関係ないか(笑)

 

 


あれれ!

2015-12-27 18:15:04 | 熱帯魚日記

しばらく見ないうちに、たんと~さんのブログ内容がまともな熱帯魚屋みたいになっとるがな!

 

それと比較しておっさんの方は(滝汗)

おっさん的には日々

 

お昼ご飯と一緒に買い出しに行く煙草とおやつぐらいしかネタがありませんのでね・・・・。

平凡で普通な日々ですわ。

キャ~ブ~ネタも最近全く書いておりませんが、理由はお察しくださいませ。。

反転上昇期待で買ったS&Eが・・・・・・・・含み損(笑)

 

 

 

年越しは大人しく過ごそっと。。。。

 

 


予定

2015-12-27 16:19:57 | 熱帯魚日記

年末営業予定

12月29日(火曜日)まで通常営業

30日からお休みとさせていただきます。

 

年明けの営業は・・・・・・・未定(爆)

 

年末年始は、とにかく穴掘りを進める予定。。

 


とりあえず・・・・

2015-12-27 12:59:42 | 熱帯魚日記

どうも、マシジミを眺めているおっさんです。

 

アオコ除去のペット利用とは関係なくシジミについて語っていたら、相手がいつの間にかマシジミを通販で買っていた・・・・・もちろん食用として。

500g1980円だったらしい。。。

意外とお高いのね。。

まあ、一般的に流通している汽水域で捕れるヤマトシジミほど出回ってないから、そんなものと言えばそんなものなのだろうな。。。

 

ところで、毎年冬になると社内にアリ(小さくて茶色っぽいヤツ)が侵入してきて困ってます。

社内は年中暖かいから、餌を求めてやって来るようです。。

コンクリートの隙間や、配管の隙間から侵入してくるのですがアリの巣ころりを10セット使ってもいつまでも出て来る・・・・・コロリしてね~~じゃん!

見つけ次第、野焼き用に買ったバーナーで炙り殲滅作戦をしておりますが、毎日毎日復活してくる・・・・・。

怪しい穴や、アリの列には無慈悲な殺虫剤(粉末)攻撃を加えるも、翌日には違う経路でテクテク歩いてくる。。

餌の袋を開けっ放しにした日には、それはもう悲惨な光景が・・・・・・。

そこでおっさんは考えました。

 

殲滅できぬなら共存の道を模索しようと。。

アリが大好きなくさ~~い餌をプラケに入れて、アリが集まっても問題ない場所に誘導しよう。。

その餌を糧に、大繁殖して取り返しのつかない事になりそうな気もしますが・・・・・まあ、何事も実験ですからね(爆)

 

ちなみに昨年はパラダイス2階にある変態看板屋にアリを誘導すると言う完璧な陽動作戦を成し遂げ満足してましたが、何気ない会話の中で作戦がバレテあえなく撤収。。。

2階のおっさんは大の甘党ですからね・・・・・・。おいしいおいしいデザートが社内中にある事は容易に推測出来ておりました。。

ゆえに、2階へ繋がっているであろう隙間を捜索し、そこへ向かって水で湿らせたキャットフードの欠片を壁にペタペタペタペタ。。

キャットフード作戦では、ペタペタした現物が無くなるとアリの集まりが悪くなるため、超高濃度の砂糖水をわざわざ製作し塗りたくる事で長期間安定して効果を得る事が分かるなど、生きていく上でまったく役に立たない知識も習得できました・・・・・(笑)

 

今年もそろそろ終わりです。アリとの共存、上手くいくのだろうか。。。。

 

 

 

 


タイトかも

2015-12-25 11:19:23 | 熱帯魚日記

こんにちは、ちょっとタイトスケジュールで動いているおっさんです。

あっ、メリ~~クリスマ~~ス!

そして誰かさん、お誕生日おめでとう!!!!!アラサーからリアル30代まであと僅か・・・・目指せ小粋なおっさん(爆)

 

さてさて、昼からご来店での商談もあるから、準備準備。

 

そしてメール問い合わせは・・・・・・・積もり積もってとんでもない事になっている気がするが・・・・・・・見ないフリ。。。。。

 

 

 


銀鯱ヒーロー

2015-12-23 15:28:29 | 熱帯魚日記

名古屋に現れたポッと出ヒーロー ORCA ↑

 

パイセンTVで見たのだけど・・・・・この人面白い(爆)

世の中には面白い人って重要ですよね~~~~。

 

 

 


日々改善

2015-12-23 13:16:43 | 熱帯魚日記

おはようございます、深夜の一人ドライブが好きな竹本です。

この時期の深夜ドライブは良いですよ~~~。

少し前と違って虫アタックによるこびり付きが無い!!

気温が低いため夏場に比べて明らかにパワフルなエンジン!!

何よりも、こじってもこじってもタイヤがタレないベストな路面温度!!!

 

うん、素晴らしい!

しかし0時を過ぎるとポツポツ見受けられる飲酒運転だろあなた!!的な車が多い時期でもありますのでね注意は必要です。

お酒を一切飲まないおっさん的には飲酒欲ってのが良く判らないのですが、まあ皆さんも気を付けましょう。

酒は飲まない代わりに、浴びるように煙草は吸いますがね・・・・・・。

お酒以上に世間から嫌われる煙草。。。。

知ってますか?煙草=悪だと烙印を押した時のWHOのトップだった女性が、実はスモーカーな旦那(彼氏だったかも)と喧嘩した腹いせに翌日に世界へ向けて煙草=悪だと言った事を。

お医者さん達は「まあ、WHOが言うなら従っちゃう?利権もアレだし」ぐらいのノリだったのでしょうね。。

余談ですが、彼女は引退後正直に「アレは事実に基づかない腹いせでした。ごめ~~~んね」と記者会見して訂正しております。

そして煙草に含まれるニコチンが痴呆予防に抜群の効果がある事も確定していたりしますが、今更大々的に改正発表出来るイメージではないためスル~されている事も。。。

もちろんデメリットもあるのですがね、都市部に行けばどこもかしかも禁煙。。。。

右に習えが大好きな日本ならではですな。

 

さてさて、外回りの仕事の合間にストックヤードのプチ改装も進めていたりするのですが

一般小売店に生体を卸す関係上、どうしたって魚のストック量が多いです。

水槽で過密混泳出来る品種なら良いのですがね、喧嘩上等なベタ♂はさすがに個別管理になります。

で、個別管理ってのが正直言って面倒です。。。。

エンドユーザーに見せて売る訳じゃないから、小分けの容器を常に綺麗にする必要は無いにしろ

1種類につき、最低輸入ロットが80匹程度。。

定番三種類だけでも240個の容器が必要で、これをチマチマ水替えしていると100個を超えた辺りで発狂します(笑)

なので今はベタの回転什器用にDIYしたパーツを分解し、個別に管理しています。

これなら隣に用意した大型ケースに小分けケース(全て引っ付いてる)をザバ~と引き揚げて入れ替えるだけで水替え終了。超ラクチン!

2日に一度の移動を行う事で実質2日で100%水替え。完璧です。

面倒臭がりな人向けの大量ストック法でした~~~~(爆)

 

 

大量ストックと言えば

ペットキエスポさんのチラシセール(本日まで)用に調子こいた数輸入したシルバーアロワナさん達。

半分以下まで減ったとは言え、まだまだ居ますな(汗)

アジアアロワナと違ってアホみたいな喧嘩をわざわざする品種ではないため、ご覧のようにまとめて管理しています。

多少のヒレ裂けが発生しても、単独にしちゃえば1週間で裂けは引っ付き分からなくなるしね。

でも、写真を見て分かるようにデメリットを感じさせるような裂けはほとんどありません。

しかし他の売り場に行くと、バッサバサやないか~~~~いと叫びたくなる状態を時々目にします・・・・・・。

では問題です。

なぜここではバッサバサじゃないのに、他の混泳売場ではバッサバサな事があるのか??

 

シンイングタ~~イム!!!!!

 

答え・・・・主な原因は2つあって餌不足による噛み付き合いと、水替え不足や残り餌処理の不十分さからくるアンモニア発生。

この二つに尽きますな。。

シルバーの場合、アジア系と違って輸入直後でもカーニバルやクリルをすんなり食べてくれるため餌には困らないはず。お腹がそこそこ膨らむぐらいには与えると良いです。

逆に餌の与えすぎなどで水がイッテしまっていると、餌食いが落ちる他にヒレがバッサバサに溶けたりします。まあ、この場合は水の透明度が落ちたり茶色っぽく(餌の色素が溜まるため)見えたりするので目視ですぐに分かると思いますし、水槽の蓋を開けたら甘臭い異臭がするので餌を与える時に魚の様子を見る習慣が付いている方ならすぐに気がつきますな。

危ないのは「餌を与える」って意味を、単純に餌を水槽に入れると勘違いしている人がいるパターン。

喰いつきはどうだろうか?与えた後にどのぐらい底に落ちて残っているだろうか?与えた後の魚の腹の膨らみはどうだろうか?などなどサッと見るクセが生体管理には必須ですよね。

蓋を開けて与えるのが面倒だから、それならば蓋は常にズラしておこうとか、隙間から餌を流し込んで終わりと言う発想にたどり着く人は、まず間違いなく生体管理に向いていない。

蓋を開けた時の臭い、水の透明度、魚の表皮の質感、これらを全て見逃して手遅れになってからしか気がつかなくなってしまう条件が200%揃っているのだから、向いているはずがないですな(爆)

そもそも蓋をズラしておくならば、蓋をしている意味が無いしね。

蓋は飛び出し防止を始め、蒸発による水の減少予防や断熱のために設置してあります。

ゆえに飛び出しリスクを高めるし、電気代、水道代だって上がる。目に見えないリスクやコスト増大がそこにはあって、そ~ゆ~事にも当然気がついていないのだろうなと・・・・・・・・。

何のためにそれがあるのか、その効果を捨ててまでやる必要があるのか、そもそもその権限が自分にあるのか、考えてないでしょうな。

う~~む、いかんな。最近はどんな話を書いていても最終的には「考え方」的な方に筆が進んでしまう。。

これが、世のおっさんおばさんがグチグチと小言を言う嫌われモノになる原理なのかもしれんな(汗)