店長今日の一撮

ある日は熱帯魚屋パラダイス店長
そしてある日はネイチャーフィールドのおっさん
その正体はケンぢファ~ムの設立者(笑)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

忙しす

2014-04-30 18:44:12 | 熱帯魚日記
忙しす。。


新入荷のダイヤとダイヤ×ポルカの幼魚&微妙に大きな子達を売出し中。

早速ダイヤ1ペア、ダイヤ×ポルカ1ペア注文入りました。。


ちょっとダイヤは大きいから、エキスポさんの水槽には不向きかな~~と考えてたら、たんと~さんの方でさっさと売り先決めちゃってました(笑)

ペットエキスポ西尾&豊田店さんでは♂だけ残っている状況のため♀のベビーが欲しいと考えていたんで、慌てて♀3匹押さえました。。。。


同じ会社内なのに、それぞれ担当する卸先や小売先が違うため良い魚はいつも取り合いでございます。。。。




半年点検

2014-04-30 11:33:51 | 熱帯魚日記
皆さ~~ん、おはようございます。


雨ですね~~~。


恵みの雨ですね~~~。


水から動かずとも、自動でメダカファ~ムの水替え完了するなんて、なんて素晴らしいのか。。

さてさて、本日は1日パラダイス店頭に居ります。

カロバン君が半年点検で半日預けてあるため、駐車場に車が無いかもしれないけど、中には居りますので餌等の購入OKです。

それにしても、カロバン買ってもう半年か。。

おっさんになると、時の流れが速すぎて恐ろしいわ(笑)


で、半年で13000キロオーバー走ってしまった。。


夏場は今以上に走り回る機会が増えるから、やっぱり年間3万キロ近く走ってしまうのだろうか。。。。。


10万キロも走れば、機関良好だとしてもボディーがフニャフニャになってしまうんだろうな~~。

そして、それだけはきっと我慢できない。。


アンダーボディーに補強用のブレースバーを入れて劣化を防ぐべきか。。。。。


イカ~~ン!


カロバン君は足車と割り切って購入したのだから、妙な改造はしないと決めたんだった。。



我慢我慢我慢我慢我慢我慢我慢我慢







車の話はこれぐらいにしておいて、今日は今から先日到着予定だったアジア便が届きます。

シンガポールで一晩放置された小魚達・・・・。


きっと大量に酸欠になって・・・・。


そんな訳なので、昼一番に来店される方々は店内に悪臭が発生していても大丈夫な方だけご来店くださいまし。。



予定は未定。。。。

2014-04-29 12:44:55 | 熱帯魚日記
おはよございます、大雨の中メダカ掬ってきた店長です。。

何だか、毎日掬っているような気が・・・・・・。


本日輸入予定だったネシア便はシンガポールで荷物がストップ!!?

さすがはゴールデンウィーくですな。。


手荷物満載でカーゴは置き去りですか・・・・・。


南米便だとしょっちゅうある出来事ですが、東南アジア便では初めてです。。



予定が来るって1日暇をもてあそぶのも勿体無いんで、今日はいつもと違った動きをしたいと思います。

まずはグッピーを求めて名古屋の某輸入屋さんへGo!!!

グッピー300ペアを軽~~く万引き・・・・、業販してもらったその足でペットエキスポ豊田店へGo!!!!

豊田店さんでは週末導入予定の生体をチェックして


↑ ↑

ついでに店頭在庫の調子が悪くなっていたラメ幹之と楊貴妃透明鱗を写真の個体群と入れ替え。

入替え時にコンディション悪化していた個体群が殲滅済みの場合は、新人君に八つ当たりしてから帰ろう。。。ぐひょひょひょひょ


で、その足でさらに西尾店さんへGo!!!

昨日伺ったんですが、ネオンテトラが残り少なくなっていたし特価中のグッピーも不足気味。
それに前回持ち込んだケンぢファ~ム産幹之STDグレードが既に残り数匹で、お客さんから次回入荷便の問い合わせも受けていると言う事で



↑ ↑

雨の中、掬ってきた甲斐がありました。

どの個体も強光~スーパー未満の選別個体でございます。



ついでに鉄仮面も売れて残り2匹となっていたので、鉄仮面もプリプリな個体を1匹追加リリ~ス。




↑ ↑

さらに小さなケースを用意したので、そこに楊貴妃系の錦メダカである彩錦も2ペア分導入します。

現在、毎日毎日卵を産んでいる今シーズンの種親水槽から選んできました。

価格面でも昨年よりグッとお値打ちになっております。





↑ ↑

さらに出目パンダメダカもプリップリで色白な子を2ペア分用意しました。

こちらも今期の種親水槽から選別しました。つ~~か、♀親は2匹とも卵抱えてらっしゃる。。


さ~~~~、ちゃちゃっと準備して1日で回りきるぞ~~~~!!!!






あっ、子供だ

2014-04-28 13:38:36 | 熱帯魚日記

↑ ↑

おはようござます、キンペコベビーを自宅の水槽で発見した店長です。

また、勝手に産まれていたのね・・・・。

育成水槽に回収すべきか、とりあえず放置すべきか・・・出勤前の貴重な時間をどう使うか悩んだ末、とりあえず放置(笑)





↑ ↑ ↑

キンペコベビーを放置して、今朝もせっせとメダカ掬い。

本日ペットエキスポ西尾店さんで行われる高級メダカ掬い用に60匹程品種MIXで掬ってきました。



嘘です。




これは明日の分です。



今日の分は既に先日お届け済みなのさ~~~。

今日は学校も普通にあるようなので、急遽明日も開催する事になったようです。

な~の~で~、明日の分も追加で掬ってきました。

パンダメダカや楊貴妃透明鱗、小川ブラック等々適当MIX!!!


まあ、イベント用なのでサ~ビスサ~ビス!


この他にも再導入してすぐに1匹売れていたアレンカーゴールデンキンペコの♀やミドリフグ、大型バルブ等をこさえて夕方西尾店さんへ出かけま~~~す。




さてさて、皆さんまったく興味のないであろうNSXのDIY作業。。。

昨夜も順調に進行しておりました。。

ウィングの翼端板製作は塗装作業に移っているため、片面塗っては翌日日光浴させて硬化待ち。。

な~の~で~、前から気になっていた乗り心地アップ作業と、貧乏臭いズタボロ塗装のキャリパーを黒くする作業を行いました。。



↑ ↑

はいこちら、フロント側でございます。

時代を感じさせる片持ちキャリパーが乙でございます。

そしてDIYで塗られたズタボロの赤色が残念です。


これでも塗った当初は綺麗なんですよ。

しかし、激しく走ると耐熱塗料でもすぐに色褪せて変な感じのオレンジ色に・・・・・。


こうなるととっても残念なので、塗装剥離して綺麗に戻します。


ついでにサスのバネを遊ばない程度まで調整してゼロテンション化!!!







↑ ↑

で、こちらはリア側。


こちらも同様の作業をしました。。


そして作業後の写真はありません(汗)



なぜかと言うと、事件が起こりまして写真どころではなかったのです。。


塗装剥離は順調に進んでキャリパーは綺麗な黒色になりました。



しか~~し、サスの方はフロントのエアサスでリフトアップしたまま、バネ下の皿を回そうとしたら回らず・・・・・・・。


ネジ山に砂でも噛んだかな~と勝手に判断して、ハンマー片手に無理やり回す事10分。。。

なかなか回りません(汗)

どうもおかしいな~~と思いつつ、何となくフロントの車高を落とすためエアーを抜いたら、するすると回り出しました。。。


な~~んだ、リフトアップ状態だと回らないんだ~~~~~。。。ぐらいの軽い気持ちで作業を進め、その後帰宅しようとNSXを動かすと足まわりから


「ゴンッ、ゴンッ!!!」と出てはいけない気しかしない音が・・・・・・(汗)


この時点で深夜の1時ぐらい。。


何か閉め忘れたのかと思い、パラダイスへUターンし、再度ジャッキアップとタイヤ外し、それに各部のチェック・・・・・?何も問題ない・・・・はず。。



とりあえず回したバネ下の皿も元の位置に戻してから動かすと、またしてもゴンッゴンッと・・・・・(激汗)


やっちまったか!!!


やってしまったのか!!!!!


やられてしまったのか!!!!!!


この時点で深夜2時ぐらい。。。。。



もう普通の人なら寝ている時間ではありますが、KYな私はNSXを弄ってもらっている兵庫のショップオーナーの携帯に鬼電開始。

1回目、留守電にワープ。。。。そりゃそ~だ。でも止めない。。。


2回目、留守電ワープの直前に繋がった!!!


経緯を説明して怪しい点を考えて頂く。。

結果・・・・・私の見落としが原因で、すぐに原状復帰出する事が出来ました。。。



ありがとうRFY社長やまもっちん!!!

きっとまた、迷惑電話する事があると思いますが、広い心で相手してね。。。

なにせ、私変態ですから。

まあ、あなたも変態に属する人間だから大丈夫だよね。。。

次に電話する時は鈴鹿でクラッシュした時かな・・・・・。


爽やかな日ですな~

2014-04-27 14:26:02 | 熱帯魚日記
おはようございます、今年も着々と健康的な日焼けをしている店長です。



↑ ↑

は~。またですか。。。

毎日毎日メダカの産卵床に何かしらの生き物がへばり付いている。。。

今日はカナヘビ。

昨日はカナブン。

その前はテントウムシ・・・・・。

これ、このまま放置しておくと、翌日には水死体となっておりますので
毎日毎日、可憐な生き物の命を救出中。。


その後、出勤途中に自然採集ポイントのチェック








↑ ↑ ↑
昨年ここでクチボソと野鯉を大量ゲットしました。

お魚キラーにドックフ~ドを詰め込んでボドンしておけば、翌日にはバッシャバシャと入っております。。


ちなみに今日はこのポイントで網を持った少年と出会いました。。

少年と言えど自然採集においてはライバルです。

ガチのライバルです。

むしろ敵です。


人気のない田園地帯におっさんと自然採集好きな少年。。。


少年は当然の事ながら脅え気味にこちらの様子を伺う。。

この場合、やはりおっさんが話しかけてあげるべきなので


「何が採れるんだ?」と聞いてみる。



少年は「タ、タ、タナゴを探してるんですぅぅ~」と。。。



敵と言えど、ライバルと言えど、私が子供嫌いだと言えど、礼儀正しい子供には優しくしたくなります。。


なので、ここにはタナゴは生息していない事と、自転車で5分圏内にあるタイリクバラタナゴの採集場所&同じくヤリタナゴが生息する場所を伝授してあげました。。


少年よ~~、マムシには気をつけろよ~~~~~~~。





で、そのままパラダイスに出勤すると、イソイソとDIY製作品の日干し準備開始。。。





↑ ↑ ↑


え~~~、完全に遊びです。

仕事開始前の遊びです。



こんなデカイモノがウィングの両端に着いたら・・・・・・原付き乗りを追い越し際に「空手チョップ」!!!!????





まあまあ忙しす

2014-04-26 21:12:10 | 熱帯魚日記
こんばんは、まあまあ忙しい店長です。

ネタは溜まれど、書いてる時間が・・・(汗)

今朝もメダカをファ~ムから掬って来る事から始まり






↑ ↑
パラダイスに到着すると、自分が頼んだのか、たんと~さんが頼んだのか、既に記憶からかき消されている食べ物が大量に到着。。。

良く判らないが、とりあえずお支払して、さっさとお仕事開始!!!







↑ ↑

こちらは出勤前に掬ってきたメダカの一部。。


シロメダカなどの定番種を含めなくても,ゆうに300匹オーバーとなっております。。



おかげで、腰が痛いわ~~




↑ ↑

こちらは豊田店さんへ持って行ったスーパー幹之さん。

頭まで発色が入る事はもとより、発色の太さが重要です。

発色ラインが細い個体は、基本的にスタンダードグレードに降格させて出荷させてます。

スーパー幹之は西尾&豊田店さん共にゴールデンウィーク期間中特価継続中。。

売り切れ次第、売価変更いたします。





↑ ↑
こちらは西尾店さんへ持って行ったケンぢファ~ム産幹之のSTDグレード。

価格とクオリティーのバランスが良い個体群かと、勝手に自分で思ってます。。

この他にも西尾店さんにはノーブランドのお値打ちな幹之や鉄仮面も取扱い中。

また、本日より西尾店さんオリジナル特価品として楊貴妃スーパー光メダカが

通常税別498円のところ、税込298円で終了限定リリ~ス開始です!

こちらはも無くなり次第、通常売価へ戻ります。。






さてさて、明日日曜日は豊田店さん、明後日月曜日は西尾店さんでそれぞれ開催されるプチ高級メダカ掬い用にこんなの用意してみました↓ ↓ ↓






↑ ↑ 

クロメダカ、シロメダカ、アオメダカ、楊貴妃以外に、楊貴妃透明鱗や幹之、パンダメダカなどなどいろいろMIXで~~~す。

GW

2014-04-23 19:12:21 | 熱帯魚日記
週末からGW始まりますね。

パラダイス的にも



悪巧み始めますか。。

NSX

2014-04-23 14:14:35 | 趣味
おはようございます、今朝は出勤前に洗車していた店長です。


↑ ↑

ピカピカの愛車は見ていて気分が良い。。。

まあ、写真じゃ分からん違いですが・・・・自己満足万歳!!



NSXと言えば、現在不満な点がございます。



それは高速走行中におけるお尻の安定感不足・・・・。


やはり一度GTウィングの恩恵にあずかっていた身としては、取り外してから空気抵抗の偉大さに気がつかされる日々であります。。。


普通に街中走行している時は特段の影響は無いのですが、高速走ると法定速度でも不安が少し・・・・・。


こりゃサーキット行ったら、絶対に再装着したくなるのは必至です。



しかし、道路交通法の改正に伴い現在は所有しているウィングを公道で装着して走る事は出来ません。。


私ももうおっさんですから、違反してまで装着しようとは思いません。。


でもサーキット行く時の事を考えると、所有しているウィングではトランクには入らないし、助手席に置こうにも窓から1m近く飛び出します・・・・・・。



さて、どうしたモノか。。



アッ!


思い出しました。

2年近く前にDIYにて製作して、未完成のままパラダイスの倉庫(勝手に倉庫化)に放置しておいたカーボンの翼端板!



と、言う訳で早速昨夜から始まりました。



↑ ↑

深夜のDIY工房。。。

素人製作の2流品ではありますが、可能な限り綺麗な平面を出すためにシャカシャカシャカシャカひたすらペーパーがけ。。

この作業で、1週間は楽しめそうです。。


形がカッコワルイとか、ダサイとか、そ~ゆ~のは無視して保安基準適合を目指します。


これを装着すればボディーから翼端板までの距離が2センチ未満となり、ウィング本体が車幅の両端から165ミリ以上内側に無くても、車幅の範囲内であれば適法となります。

厚みも基準値以上を確保し、丸みも基準値を下回らないようチェック。


別に・・・・・法の抜け穴を探して、潜り抜けようとしている訳ではございません。

苦労してでも空気の力の恩恵を受けたいと思うほど、車で走るのが趣味の対象となっている私には、空力が魅力的なのです。。


基準が変わるなら、それに合わせてしっかりと改善すれば良いだけの話ですからね。


あとは改善するために必要な労力やお金をかけるだけのモチベーションが、その時の自分に有るか否か。。それだけです。




基準が変わると言えば、我々ペット業界もここ数年で随分規制が増えて変わってきましたね。

熱帯魚は日本人にとって魚が食べる対象である事から規制は少ないけど、愛玩動物に指定されてるカテゴリーの品種はいろいろと大変そうです。。

時代に合わせた規制やルールの変更は必要だとは思いますし、それに準じて動くべきだとも思います。



しかし、性格のねじ曲がっている竹本的には外来生物の規制内容を見ているといろいろとツッコミを入れたくなる。。

例えば日本中で増殖して久しいミドリガメ。

イシガメやクサガメなどの生息域を脅かす勢いで殖え、今や池のほとりで日向ぼっこしているのは、ほぼミドリガメな感じと言われております。


しかし、自然採集を趣味として行うようになると気がつくのですが、ミドリガメとイシガメ、それにクサガメも同じエリアで普通に一緒に日向ぼっこしている姿を良く見かけます。

過密に殖えすぎたエリアでの自然淘汰はあると思いますが、ミドリガメが他の亀の生存を脅かすような行動を取っているとはどうしても思えないんですよね。。

だって、普通に一緒に住んでるもん。。

飼育放棄して捨てられるミドリガメが毎年沢山居るであろう事は容易に予測できる事実としてあるため、販売の規制は必要だと思いますが、もともとの原因は水質悪化に弱いイシガメやクサガメが水質悪化で数を減らして、水質悪化に強いミドリガメが残っただけとも思えます。

またイシガメが生きていくには川のほとりに草地や山が必須です。

なんとなく一般の方は亀は年中川のほとりに居る印象を持っているでしょうが、それは大きな間違いでして、実際には川と陸地を行ったり来たりします。

ほら、近くにが無いのにカメがなぜか道路で車にひかれてペシャンコになってる姿見た事ありませんか?

アレです。

初春や秋口になると,人知れず山の中や田んぼの周辺でテクテク歩いているのです。。



だから護岸工事や周辺の草地&山の減少により生息数を減らすのは容易に予想出来ます。

護岸されて上り下りが出来なくなったエリアでは、水質が悪化すると必然的にミドリガメしか残りません。。


そんな事の繰り返しで今のようになっているのではなかろうかと、自然採集に出向くと気づかされます。。


また在来種を守ろうと言う動きも、偏屈者の私が見るとツッコミどころ多数でムズムズします。

基本理念は良い事だと思いますし、賛成もしているのは前提として。。。


先ほど書いたカメ関連の話をすると、ミドリガメがアメリカから輸入されてきた事は一般に知られてますから、これを外来種とと認識している方は多いと思います。


イシガメは古来の文献等にも頻繁に登場している事などから在来種である可能性が極めて高い。

でもクサガメはどうなんでしょうか?

そもそもクサガメは漢字で書くと「草亀」だと思っている方が多いと思いますが、実は「臭亀」です。

特徴的な臭いを放つからクサガメであって、草むらなどに居るからではありません。



そして遺伝子レベルで同じ品種がユーラシア大陸に存在しており、江戸時代より前の文献や民謡、その他当時を模した造形物などにも一切登場しない事から時代をさかのぼれば外来種じゃね~のって感じだったりします。。

まあ、外来種か否かを判断するにあたり時代をどの程度遡るべきかは、偉い方が判断すりゃいい話ですが、その判断をベースに語る人間の勉強不足具合がイラッとしてしまうほどヘボイ。。



とまあ、こんな事を書いても何も変わりはしないので時間の無駄なんですけどね(笑)


輸入魚待ち

2014-04-22 15:53:33 | 熱帯魚日記
おはようございます、今日もオファ~を受けて出荷するメダカを掬ってきた店長です。

ほぼメダカ屋さんのおやじ状態な日々ですな。。




↑ ↑

さてさて、先日西尾店さんに持って行ったアレンカーゴールデンキンペコの♀親の写真を載せ忘れていたので、紹介しておきます。

普通にめっちゃ綺麗でしょ。



西尾店さんと言えば2週間ほど前に製作した


↑ ↑

この水草水槽。。。。

初期育成が微妙な状態です(汗)

不安要素の一つだったLEDライトが怪しい。。

ここからは良い訳です。




水草ってライト大事です。

光量よりも、この場合は光の波長ですな。

光合成してエネルギーを作り出すには、単純に光が当たっていれば良い訳では無く、光合成に適した波長の光が必要となってきます。

蛍光管なら長年のノウハウを元に製作された製品がウジャウジャとありますんでOKですが、ここ数年で普及してきたLEDだとまだまだ単純な明るさや色ばかりに目が行っており、
水草の育成に適した波長を売りにしている製品はまだまだ少ないですね。


蛍光灯に換えてしまえば話は早いのですが、お店的には省エネを売りとしたLEDを使ってほしいはず。。


そこで、お店の中をウロウロしていると








↑ ↑
見つけました。

昨年出たGEXの新製品。

そしていい感じで放置してある展示品も見つけました!!!


スタッフの許可を得て、ゴソゴソっと入れ替え作業!!!!


これで少しはマシになるかな?



と、良い訳ブログを書いていると輸入魚がセントレア空港より到着しました!!!







↑ ↑

気持ち悪いぐらいウジャウジャしているレッドチェリーリーシュリンプ。。

ペットエキスポ豊田店さんの在庫がほぼ0になってますんで、今から急いで配達だ~~~~~!!!!!

週末ペットエキスポ各店(私は西尾店と豊田店さんへリリ~ス)にて行われるメダカ掬いの内容も煮詰めに行かなきゃ!!!!!



さ~~、月曜日ですよ~~。

2014-04-21 12:00:33 | 熱帯魚日記
おはようございます、今朝も雨の中メダカ掬ってきた店長です。

長靴をこんなにも高頻度で履くのは、おそらく小学生低学年か幼稚園ぶりか???





↑ ↑

本日の目玉生体はこちら~~

鉄仮面の♀親!


デカイです。


ピッカピカです(写真じゃ見難いけど、口先までピッカピカ)


一度に数十個の卵を産みます。


通常ケンぢファ~ムからは1歳未満の若親をメインに出荷してますが、今回は雨のため鉄仮面を探すのが面倒で・・・・種親ケースから持ってきました(笑)


周りに写っているのが通常出荷サイズの若親サイズ(卵産んでるサイズ)ですから、その大きさの違いが分かると思います。

JB(じぇ~び~)サイズと言えど、昨年種親として選別した子なので1歳ジャストぐらいです。

今シーズンいっぱいは、沢山卵産んでくれるはずなんでかな~りお得かと。


その他にもチラシ広告分で数の少なくなった



↑ ↑
幹之STDや黄金光めだか


それに




↑ ↑

いつも気がついたら数が少なくなっている小川ブラックなども写真の個体を補充予定です。


その他にもアレンカーゴールデンキンペコの♀や虎ピンポンなどのピンポンパールシリーズ、それに定番小魚の補充も行います!!!



でも



本当の主役は




こちら↓ ↓





↑ ↑ ↑
ジャパニ~ズヤモ~リ~


え~~~~、駐車場でテクテク歩いているのを発見→捕獲しました。。。。

昨年で言うところの「モクズガ~ニ~」のノリですが、何か??