店長今日の一撮

ある日は熱帯魚屋パラダイス店長
そしてある日はネイチャーフィールドのおっさん
その正体はケンぢファ~ムの設立者(笑)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

P可児店&富山本郷店むけ

2016-10-08 20:06:49 | 熱帯魚日記

フィルターの注意点。。

正常稼働中のスポンジフィルター。

見難いと思うけど、クリアパイプの中に見えるエアチューブが見えない部分いにまで刺さっており

エアーが綺麗に細かく出ている状態。

 

 

エアチューブの硬化により抜けやすくなると

エアチューブがクリアパイプ内で宙ぶらりんとなり、エアーもボコボコと大きなのが出ている。

最近この状態の水槽を行く度に1~5個見つけます。

これだと水の流れが阻害されてろ過能力が激減してますので注意して下さい。

 

この原因はエアチューブが硬化して

こんな感じに差し込み部分が開いてバカになっている事。

しっかり指し直してもすぐに抜けるようであれば、開いてる部分をハサミで切り落とししっかりと差しなおしましょう。チューブが固くてさせない場合は熱湯をプラケに入れそこに10秒も浸せば柔らかくなりますので、ビシッとバシッとハメ直しましょ~~~~~。

バカになってる状態だと、排水ホースでフィルター周辺のゴミを吸いだすためにフィルターを押すなどして横方向の力が加わるとすぐに外れます。

掃除も大事ですが、根本的に一番大事なフィルターの状態も確認する癖を付けると良いですお。

 

ファイトーーー!!!!!!!!

 

余談ですがシリコーン100%のチューブだと水中でも固くなりません。。んが、単価がクソ高いです。

また熱帯魚用として売ってるシリコーン100%品は何故か固くなりますので(核爆)、ホムセン側で扱ってる商品を使うなら使いましょうwwwwww

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 良し、忙しい週末終り!!! | トップ | カメラゴイスーーーー »
最近の画像もっと見る