ゑんぢんぶろぐ

のんきそうには見えますが頭の中は不安で一杯。あまり過大な期待と責任は負わせない方が互いにとって身の為です。いやマジで。

こんな映画を見て来ましたっ!

2018年10月19日 22時52分02秒 | 映画
鑑賞作品:「レディ・バード」(2D・字幕版)

(ネタバレ防止フィルター稼働中)

原題:「LADY BIRD」

(切り口と画像が違うレビューは「こちら」をLADYBIRD!)※…懸命に厨二病発症中



ロードショー時に(このレビューを書く準備までしていたのに)見逃してしまった本作。
二番館で逃さず鑑賞。

シアーシャ・ローナン(「グランド・ブダペスト・ホテル」「わたしは生きていける」ほか)が揺れ動き、反発し、踏み出しては不安になる…「少女」と「女」の境目を漂う思春期の女性を生き生きと演じている。

実にこの手の役どころが似合うシアーシャ。
些細な事で弾けたり、拗ねたりする。

背伸びをし、痛い目に遭い…強がって孤高を気取る…。

誰もが経験する「モラトリアムな時期」を、シアーシャを通して…気恥ずかしく甘酸っぱい思い出として目を細めながら苦笑いしつつ観ていただきたい。

「観賞評価:☆☆☆☆×」

蛇足…↓オフィシャルなのに随分とショボいTシャツ↓だなおい←←超絶失礼

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 相互リンク完了のお知らせ | トップ | 偽ついった~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事