goo

内村鑑三 一日一生(1/29) (2018/4/16)

2018-04-16 12:05:24 | 明日が不安な時
内村鑑三 一日一生(1/29)
世に金銭の勢力があり、政権の勢力があり、知識の勢力がある。
けれども未だ祈祷の勢力には及びない。
これは実に誠実の勢力であって、山をも透し岩をも砕く勢力である。
世の大事業と称されるものは、皆祈祷の力によって成ったものである。
祈祷の力によらないで建てられた国家は虚偽の国家であり、永久的不変の基礎の上に据えられたものではない。
祈祷の力によらないで成った美術に天の理想を伝えるものはない。
祈祷は精神的生命を得る唯一の秘訣である。
だから祈祷のない国民から大政治家、大美術、はたまた大文学、大発見、その他大と称せられるものが出てくるはずはない。

(出向先の北京のアパートで、北京に来て1年たち、初めて「主よ私をお救いください」と何気なく祈ったら、意に反した帰国命令、リストラ勧告、30年放置していた内村鑑三の「続一日一生」を読むことになり、意に反して会社を辞めたら、最後まで裏切らない愉快な友達が沢山現れ、畑は豊作、魚は大漁、衣食住はちっとも困らないと、うれしい誤算続きが14年続いている。祈祷の勢力畏るべしを実感する。takeda(冒頭の写真はリストラ勧告後、毎日読み始めた、一日一生、続一日一生、ヒルティ眠られぬ夜のために)
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。