武井武雄をあいする会

童画家武井武雄が妖精ミトと遊んだ創作活動の原点である生家。取り壊し方針の撤回と保育園との併存・活用を岡谷市に求めています

武井武雄の生家を保存・活用するための募金のお願い

2013年07月13日 06時02分15秒 | 生家の保存・活用のための募金
武井武雄をあいする会の設立趣旨入会申込み生家の保存・活用を求める署名生家保存・活用のための募金


募 金 趣 意 書


武井武雄をあいする会


 武井武雄をあいする会は、童画家 武井武雄先生の生家を保存し、建て替えられる西堀保育園と併存させて活用することにより、地元の子どもたちがふるさとの偉人を記憶・理解し、ふるさとを愛する気持ちを育む拠り所とし、未来を担う人材育成につなげていくとともに、先生の功績を広く世界に紹介することを目的として発足しました。
 上記の目的を達成するため、本会は、武井武雄先生の生家の所有者である岡谷市に対し、生家の取壊しをやめ、生家と保育園を併存させ、保存・活用するよう求める活動を行っています。
 その一環として、武井武雄先生の生家を保存・活用する経費の一部として岡谷市に寄付するため、 1,000万円を目標に寄付を募ることといたしました。
 つきましては、広く全国の皆様方に趣旨をご理解いただきまして、武井武雄先生の生家を保存・維持し、これからの社会を担う子どもたちの教育のために活用されるようご支援・ご協力をいただきたく、ご寄付を賜りますようお願い申し上げます。

【振込先】
八十二銀行岡谷支店 普通 833192 武井武雄をあいする会(タケイタケオヲアイスルカイ)
三井住友銀行諏訪支店 普通 4713651 武井武雄をあいする会(タケイタケオヲアイスルカイ)
郵便局 ご連絡いただければ、振替料金当会負担の払込取扱票を郵送します。

募金申込み画面へ
※ 募金申込み画面へ入力後、1週間以内にお振り込みをお願いします。
入金が確認でき次第、入力いただいたご住所に領収証を郵送いたします。
郵便局の場合は、入力いただいたご住所に払込取扱票を郵送しますので、
最寄りの郵便局で払込みの手続きをお願いします。


SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
« 安曇野に見る武井武雄芸術を... | トップ | 武井武雄インタビュー(6) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

生家の保存・活用のための募金」カテゴリの最新記事