テイクハウスのスマイルフェイス

家族を笑顔にすることが、テイクハウスの楽しみです。そんなテイクハウス設計室での日々のできごとを綴っていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

打合せ

2015年02月24日 | takekawa
お世話になっております。

今日はほぼ一日打合せ。


以前ご契約しました新築物件がいよいよ動き出します。

こちらも楽しみな物件となっております。




今現在お待たせしております、ご新築のお客様、耐震補強計画のお客様、プランをお待ちのお客様。

大変ご迷惑をお掛けしております。

お待たせしましたからには、必ずご納得いく建物で恩返しさせていただくつもりです。









人気のある、富士宮市野中の土地。

2015年02月23日 | takekawa
お世話になっております。

現在、富士宮市野中にて造成工事を計画中。



220坪ほどある土地を少しずつ造成していこうと考えております。


ここ数年、富士宮市野中の土地を求めているお客様が数多くいらっしゃいます。

しかしながら、なかなか売り土地が出てこないのが現状です。


そこでテイクハウス設計室を気に入っていただけた方、限定で土地売買したいと考えております。

現在、数件のお話しを受けております。

予定では、4区画(1区画あたり50坪)を予定。



2階から見えるであろう、富士山。立派です。


お申し込み、ご不明な点は、弊社事務所宛てにご連絡ください。







各現場の紹介です。

2015年02月21日 | takekawa
お世話になっております。

各現場順調に進んでおります。


富士市宮島の現場。



建物の防水リフォームを施工中。

ほぼ工事が完了し、第三者機関の日本ERIによる完了検査。



今回施工したすべての範囲を目視、書類等により検査員さんがチェックしていきます。

テイクハウス設計室では、新築物件以外のリフォーム工事においても、

すべて第三者機関による検査を実施しております。

この検査に合格することで、5年間の保証が確保されることになるのです。

だから、検査も非常に厳しいということがわかります。




そして富士宮市田中町のすずも整骨院様新設工事。

今までサイディング張りだった外壁を、塗り壁仕様にリフォーム。




店舗正面は、今わたしが一番お気に入りの仕上げ。



白い格子窓が、やさしい感じを造り出してくれます。



そしてこちらは、富士宮市浅間町の解体現場。



鉄骨造と木造の混構造の建物のため、ある程度まで重機を入れず、すべて手バラシとなります。

来週より重機が入っての作業となります。



今週もあっという間の1週間でした。

明日は雨のようですが、週明けは晴れてくれると良いのになぁ。












時間を忘れてしまいます

2015年02月17日 | takekawa
お世話になっております。

今日は久しぶりに富士宮市柚野の現場へ顔を出しました。




前回来たときとまったく変わっていません。




ずっと悩んでいたサッシがようやく決まり始めました。

今日は建具屋さんとお客さまを交えての打合せ。


現場にいると、いろいろなところに目がいきます。

柱ひとつ、階段ひとつ、梁ひとつとたくさんの創造がでてきます。


朝から打合せで、夕方まで現場に居座ってしまいました。

なかなか一日中、ひとつの現場に居るというのは最近ありませんでした。



自分が住まうつもりで、向き合っていこうと思いました。














思い出

2015年02月16日 | takekawa
お世話になっております。

新築物件のお客様が今までお住まいだったお家を、解体することになりました。


お父様が20代のときに、何とかお金を工面して建てられたとのこと。



お金が貯まったら、リフォームを入れてきたという思い入れのある建物。


少しさびしいですが解体後は、アスファルト舗装の駐車場となります。

お父様が一代で築き上げ、現在は息子様があとを継ぐ、大きな工場の駐車場です。


安全第一でしっかりと解体工事を進めていきたいと考えております。




さあ、明日はついに富士宮市上柚野の現場が、再始動します。

養生期間2ヵ月以上。

明日の打合せが楽しみです。











嬉しいはなし ゼロエネ検査

2015年02月14日 | takekawa
お世話になっております。

無事に先日、富士宮市田中町の新築物件のお引渡しを迎えることができました。



とにかく大きな物件で、また工期が少ない中、各職人さん、スタッフが奮闘した現場です。


事業名、「テイクハウス設計室の新築住宅ゼロ・エネルギー化推進事業」

として昨年の3月に、一般社団法人 環境共生住宅推進協議会(kkj)の補助金を

利用してのプロジェクト。


交付申請したのは、2年前の7月頃のこと。

補助限度額 国費165万円と大きな補助金だけに、

申請した事業者数、2,100社。

3,549戸の物件に対して、採択事業物件、1,400戸。

申請期間が1ヶ月程度とかなり短い中、よくここまで応募数があるものだと

驚いたものです。

とにかく提出する資料はとんでもない枚数。

1事業者あたり3戸まで応募できましたので、3戸分の資料となるとかなりのもの。


お盆休み中に、結果がでました。

採択された物件は1戸でしたが、1戸でも確保できたことに満足。


採択後も、申請書類に時間を費やしました。





そしていよいよ、工事も完了し、実績報告に入ろうと考えていた矢先のこと。

kkjより1本のメールが入りました。

なんと、監査が入るとのこと。


弊社が加入している団体に確認しましたが、今まで経験したことがないとのこと。

検査前日まで、kkjの審査員さんとの事前協議が続きました。


当日は、東京より新幹線で検査官さんが来られました。




断熱材、給湯設備、台所・シャワー水栓、換気設備、

空調設備、証明設備、太陽光発電設備

とすべての部位をチェックしていきます。




交付申請通りのものが設置されていることを確認していきます。




正直、省エネ計画が苦手であった、わたしですが

国の指定する検査官によって、ひとつずつ認められていくことが非常に嬉しく感じました。




ひと通り検査が終わったところで、検査官さんに聞いてみました。

どうやら、監査に入るのは全国で5%満たないとのこと。


3,549戸のうち、採択されるのが1,400戸。

その中での5%って、めったに経験できない、監査が入ったことになりますね。

テイクハウス設計室のゼロエネ住宅が認められた、そんな物件です。




























仲間入り。

2015年02月10日 | takekawa
お世話になっております。

今日はテイクハウス設計室に新たな仲間入り。



工事部で大活躍のショベルカー。

購入してから、20年近く働いてくれました。

6年前に病気で亡くなった、工事部親方が大事に手入れし、

それを今の工事部が引き継ぎました。


しかしながら、当時の工事計画と現代の工事計画が変わってきたこと。

また、安全には変えられないということもあり、思い切って決断。




免許取得でもお世話になっている、コマツさんで新しいショベルカーを購入。



今の重機は非常に優れていることに、驚きました。








遠くへ旅立ったナベさん、見てますか。

これからは、現場から置き場へと移します。

置き場では、まだまだ現役バリバリですよ。







各現場の紹介です。

2015年02月06日 | takekawa
お世話になっております。

今日は新築現場以外のご紹介。


テイクハウス設計室作業場のお隣さん宅。



隣地境界沿いの造成工事をご依頼されています。

工事部、哲夫君の出番です。




そしてこちらは、富士宮市田中町の外溝工事。

先日、工期が少ない中での、無事にお引渡しが完了しました、お客様宅。

引き続き外溝工事へと進んでおります。



大型生コン車とポンプ車を使用しての、外溝工事となっております。



もちろん、テイクハウス工事部の出番。




続いて、こちらも先日お引渡しが完了し、非常にお世話になりました、お客様宅。



玄関へのアプローチ部分。

板張りが非常に良い感じ。




こちらは富士宮市野中東町の現場です。



今日から石貼り工事がスタートしました。

お客様がご用意してくださった材料を敷き詰めていきます。



外溝工事ってやっぱりおもしろい。