テイクハウスのスマイルフェイス

家族を笑顔にすることが、テイクハウスの楽しみです。そんなテイクハウス設計室での日々のできごとを綴っていきます。

「富士市十兵衛の家」

2010年10月30日 | takekawa
富士市十兵衛での外構工事もすべて完了しました。



お客様のI様、駐車場、雨天に伴なう工期の遅れ等ご不便をお掛けしました。



工事中、わたしの要望にも耳を傾けて頂いたりと、本当に誠実で素敵なお客様でした。

また、東京の八王子に5年ほど勤務していたことがあったので旦那様の八王子ナンバーには親近感まで抱いてしまいました(笑)

 
(防草シート張りした部分とそうでない部分・・・参考までに)



I様、ありがとうございました。






ありがとうございます。

2010年10月25日 | takekawa
昨日のブログ更新の返信及びご連絡をたくさんのお客様より頂きました。

感謝の気持ちでいっぱいです。ほんとうにすみません。

今はどんなことをやっているのというお客様からの問いもありましたので、現況報告をしたいと思います。


まずは、工事名称「富士市十兵衛の家」。



建物と同色にして一体感を出したブロック塀も積み上がりました。


続いて駐車場部分となるスペースの土間にはコンクリートを打設。






こちらは玄関へのアプローチ。

普段は2台駐車できますが、車での来客があった場合には4台まで駐車出来るよう仕上げの乱石は車が乗っても平気なものを。






先日、フェンス、物置、植栽も完了し、あとは受注生産である表札付きポストが入荷及び取付次第、工事完了となります。



続いて、工事名称「富士市北松野の家」。

エコポイント対応工事もほぼ完了し、仕上げ工事へと進んでいます。



下地材を張り、内装部分を造っていきます。

まだ下地の状態ですが、だんだんとイメージが湧いてきます。



広い一部屋を腰壁を使って間仕切りをしていきます。



無垢材の羽目板も張られました。





大きさ、位置等にかなりの時間を費やした手造りの化粧丸窓。



既製品を購入すると高いもので十数万円するものもあります。

先日購入した黒竹も入りました。

先日、仕上げ工事もほぼ完了し引き渡し間近となっています。



そして、工事名称「富士市吉原の家」。

こちらは以前にも紹介しました、店舗併用住宅の新築工事。




既存の建物の解体工事状況。



ひとつの敷地内に2棟の建物が建っていました。



その建物を解体し、新たに建物を建設して行きます。



今まであった建物が無くなるというのは寂しさも残りますが、息を吹き返し再生するんだという気持ちにもなってきます。

取り壊された建物に負けない、素敵なお家を建てて行きたいと思っています。


そして、工事名称「富士宮市大中里の家」。

こちらは先日、地盤調査を行ないました。



過去のこの辺りのデータを調べた際、かなりの軟弱地盤を示すデータが出ていたので、予想してはいたのですがやはり相当な地盤改良工事が必要となりました。



今回の調査方法はスウェーデン式サウンディング試験と呼ばれる原位置における土の抵抗を測定する試験を採用。

地鎮祭を来月に予定しています。



長くなりましたが、今現在の現況報告となります。

一歩、二歩づつですが、丁寧に進めて行きたいと考えています。











ブログという場所を借りて・・・

2010年10月23日 | takekawa
久しぶりの更新になりました。。

順番をお待ち頂いているお客様からすれば、

こんなくだらないブログ更新している暇があるなら、仕事しろです。。。本当にその通りです。



富士市北松野のM様、富士市中野のK様、富士市永田町S様。

富士宮市大中里のH様、富士宮市安居山のT様、沼津市御幸町のN様。

富士宮市宝町のT様、富士宮市羽鮒のF様、富士市横割のI様。

富士市十兵衛のI様、富士宮市北山のK様、富士宮市淀師のS様。

富士宮市田中町のY様、富士市厚原のA様、富士市厚原のM様。

富士宮市野中のS様、富士市森島のN様、富士市広見町のA様。

富士宮市光町のT様。

お待ち頂いている方が現在19名いらっしゃいます。
(もし、もし抜けていらっしゃる方でブログを今回見ていて下さった方、すぐご連絡下さい。)

新築・リフォーム・外構・耐震診断と様々ですが現在順番に進めさせて頂いております。

どうしても都合上順番が前後することもありますが、忘れているわけではありません。

いつも皆様のことを考えております。。ほんとうです。。


また、私と共に協力してくれるスタッフも増やしました。

現在工事部合わせて5名でやっていますが、設計士の補充も予定しております。


お待ち頂いている方の中にも私のブログを楽しみにして下さっている方もいらっしゃいます。

ブログ更新が、「お客様」という位置に少しでも近づけたらなと思っています。


とにかく頑張りますので、許せる限り待って下さい。

本当にごめんなさい。

十兵衛の家

2010年10月12日 | takekawa
この三連休は運動会色に染まっていたのでは・・・

予想通り、娘の運動会が雨で延期。毎年恒例になっています。。


でもようやく運動会シーズンも終わり、ほっとひと安心。

仕事に集中しなければ・・・。


富士市十兵衛の現場になります。



たくさんの化粧ブロックが入ってきました。

プライベート部分を他所から遮ることを目的としています。


化粧ブロックの色は悩みました。

通常は色付ブロックを使用するのですが、今回の建物は落ち着きのあるどっしりとしたコンクリート色。



よって、化粧ブロックでありながら、合えてブロック色を利用し一体感を求めました。

また近況報告したいと思います。



十兵衛の家

2010年10月09日 | takekawa
富士市十兵衛にて現在、新築エクステリア工事を進めています。

いつもお世話になっている、大工のTさんからのご紹介。

Tさんのご紹介するお客様だけあって、とても素敵なお客様です。

お客様の笑顔を見れるよう頑張らなければ。


テイクハウスの工事部による外構工事が始まりました。




先日、「職長」の資格と「安全衛生責任者」の資格を取ってきた現場で指揮をとるのは福田君。



彼は以前、東京で鉄筋コンクリート造の建物を主に学んできました。



今は室長と一緒になって、テイクハウスを支えてくれている一員です。



現場の方も天気が悪くて工程に遅れが出ていますが、安全第一で進めて行きたいと思っております。














ハート形・・・

2010年10月08日 | takekawa
見積りをしなければと狭い事務所の狭いデスクスペースへ。

いつ見ても散らかっていて、ぐちゃぐちゃ状態。とてもお客様にはお見せ出来ません・・・(笑)。


でも、もう慣れたものでほとんどの物がどこにあるのか頭に入っているんです。(自慢にはなりませんね。。)



それが無いんです。毎日愛用している電卓が。


でもすぐに理由が分かりました。

実は先日から元銀行職員の事務員Sさんが事務仕事を担当してくれることになりSさんが使用していました。

でもいつもはSさん専用電卓があるのですが・・・。

話を聞くと、どうやら室長の息子が学校で使うからと言って、持って行ったまま置き忘れているようで。



すぐに自宅に電話を入れると、さすが室長の息子。あぁ、忘れてたの一言。。



代わりがあるから持ってくよって・・・










北松野の家

2010年10月07日 | takekawa
富士市北松野のリフォーム現場も着々と進んでおります。

解体工事もほぼ完了し、骨組みだけの状態になりました。



昔ながらの立派な松丸太が見えていますね。


しかしながら、今回の建物は新耐震基準が施行された1981年(昭和56年)以前の建物なんです。

そこでリフォーム工事をしながら耐震補強をやってしまおう計画。

構造体が丸見えの今だから、今補強するチャンスなんです。

工事費用もかなりの低コストに抑えられるんです。






新しい材料も搬入されてきます。

今回は二階部分のリフォーム工事。ユニックを利用しての材料搬入。





既存の柱を撤去し、新たに構造用化粧柱を設置しました。





さらに地震などで発生する横方向のエネルギーを住宅全体に分散させて、

一部分に大きな力がかからないようにする働き目的に床補強も行ないます。





そして、本当の目的はこちら。

「住宅版エコポイント制度を利用して、高い省エネ住宅にしよう」

リフォームをしながら、エコポイントを頂いてもっと良いお家に変えてしまおう計画。



既存の古い断熱材をすべて撤去し、次世代省エネルギー基準対応の断熱材を充填(じゅうてん)していきます。



外壁面には厚100ミリ仕様、天井には何と200ミリ仕様。

通常の建物で外壁、天井で厚50ミリ程度と思って頂ければ良いと思います。







夏真っ盛りの時期でしたが、窓を開けるだけで涼しい空間へ様変わり。


もちろん断熱材だけではありません。



サッシもガラスもすべて省エネ仕様。



っで、凄いのはこの断熱工事はすべて無料。



リフォームをしながら、耐震診断、耐震補強、省エネ仕様、バリアフリー工事をやってしまう計画、着々と進んでおります。













頑張らねば・・・

2010年10月05日 | takekawa
久しぶりの更新。。

半分、目が回っている感じ。。

今、この「回」という字を見て、更に目が回っています。


やはり設計士の補充が必要なのかなぁ・・・。