テイクハウスのスマイルフェイス

家族を笑顔にすることが、テイクハウスの楽しみです。そんなテイクハウス設計室での日々のできごとを綴っていきます。

コンクリート工事の打ち方

2017年08月08日 | takekawa
お世話になっております。

午後からは台風一過の空でした。

お盆休み前の1週間は、工事部もフル回転です。

こちらは、富士宮市貫戸の設計監理物件。



先日、1回目のコンクリートを打設し、

今回、2度目のコンクリート打設工事に入りました。



打設環境、規模に合わせて、工事車両、人員を配置していきます。



この時期のコンクリートは乾きとの勝負です。

10分もすれば硬化し始め、仕上げができなくなります。

この10分で下地を造っておき、硬化に合わせて仕上げを行います。


そしてこちらは富士宮市青木平の現場です。



敷地の裏庭を拡げています。

土圧の計算に基づき、配筋、コンクリートの厚みを決定しました。



大型車が隠れてしまうほどの高さの擁壁。

先ほどの土間コンクリートとはまた違う工具を使用して打設に挑みます。


現場に合わせた機械、車輌そして職人の打設計画、方法でコンクリートの仕上げが決まってきます。



あともう少しで完成となります。

今日はコンクリート打設現場のご紹介でした。













ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 野中区民として | トップ | 快適リフォーム! »
最近の画像もっと見る