名古屋市名東区 赤帽タケフジ運送の「ふみ箱」

赤帽タケフジの車窓から見える光景

名古屋市名東区の赤帽運送はタケフジへご用命下さい
052-772-5880

保護課は大勢・・・

2019年11月02日 | 障がいのある人
 障害者には高速料金のETC割引がある。我が家も娘がその対象者です。昨日、自家用車のETC割引の更新手続きをカミさんと共に区役所でしてきました。場所は福祉課です。
私が手続きしてるときに、カミさんが赤ん坊ずれの女性と話してました。その人は母子家庭で生活保護課に出向いていたみたい。その保護課には多くのひとがおりました。
ちょっと前に、「生活保護を受けることが、みんな恥じだと思わなくなったことが問題だ」と公言した国会議員がいた。この人はなにを考えてるのか?
生活保護を受けることは恥ではない。人生に困難が生じるのは茶飯事です。その困難を乗り越える手段としての制度です。
憲法25条に「すべて国民は健康的で文化的な最低限の生活を営む権利を有する」とあります。
我が家も娘が福祉の援助をもらってます。それを恥とは思いません。
恥と思わせる「空気」のほうが誤っているとおもいます。

コメント   この記事についてブログを書く
« ドタキャンかよ! | トップ | 領収書不要・・・の仕事 »

コメントを投稿

障がいのある人」カテゴリの最新記事