名古屋市名東区 赤帽タケフジ運送の「ふみ箱」

赤帽タケフジの車窓から見える光景

名古屋市名東区の赤帽運送はタケフジへご用命下さい
052-772-5880

今週のみちくさ

2021年10月09日 | 朝な夕なのこと
 岐阜市まで納品。そこで新たに三重県津市の一身田までの荷を受けて走る。距離が160㌔走行で良き仕事となりました。着地は真宗高田派の専修寺の近くでした。納品した会社から専修寺のそびえ立つ伽藍が見えました。仕事のあとはただ帰るだけなので寄らないテはありません。
時は5時近くでしたので、本堂内に上がり参拝することはできませんでしたが、静寂の境内には入ることができました。夕陽差し込む国宝の御影堂・阿弥陀堂のシルエットが鋭くうかびあがりしばし時を忘れる。
何度も訪れたところですが、環濠で守られた寺内町のたたずまいはタイムマシンでひと昔前に行ってしまったかの錯覚に陥るのです。みちくさをしてよかった。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 年金振込通知書・・・が来た! | トップ | 人の不幸 »

コメントを投稿

朝な夕なのこと」カテゴリの最新記事