名古屋市名東区 赤帽タケフジ運送の「ふみ箱」

赤帽タケフジの車窓から見える光景

名古屋市名東区の赤帽運送はタケフジへご用命下さい
052-772-5880

赤帽でいく?それとも新幹線?

2020年09月13日 | 私のなりわい・運送のこと
 先日の夕に群馬・太田市行が入る。何度も行ったところです。16時半積み込み、受け渡しは22時過の5時間半の走行でした。
このルートは、ハンドキャリーで新幹線・私鉄等でいったこともあるんですが何度も乗り換えがあり、最終の駅に降り立ってもタクシーを呼ぶに時間がかかる。そんなことで、時間的にさして変わらぬので最近は赤帽車走行です。
今回は新幹線では少々大きなブツでしたので迷わず車でした。

 車走行と、新幹線等での運送との選択は悩ましいところです。顧客の指示なればそのような悩みはありませぬが、どちらでも・・・という場合です。時間が確実なのは、ハンドキャリーですが、運送運賃で計ると・・・これも悩みます。鉄道等を選択した時、帰るに最終が出てしまった時にはビジネスホテルに泊ます。そうすると拘束時間が長くなり、赤帽車で走行したときよりも宿泊代も含め高くなることもある。
今回の仕事はこちらの選択ですので、アレコレの判断でやってます。とにかく赤帽仕事は、迅速・確実・・・できれば安くが基本です。



コメント   この記事についてブログを書く
« 東海豪雨 | トップ | 十年ひと昔・・・ »

コメントを投稿

私のなりわい・運送のこと」カテゴリの最新記事