名古屋市名東区 赤帽タケフジ運送の「ふみ箱」

赤帽の車窓から見える光景

名古屋市名東区の赤帽運送はタケフジへご用命下さい
052-772-5880

朝の紅顔・・・夕べの白骨

2017年11月20日 | 朝な夕なのこと

 喪中ハガキの季節となる。今年も数きてます。

以前は親が亡くなる・・・というのがもっぱらでしたが、自分の世代となると、親のある人が少なくなるんです。そして次なる喪中は、配偶者または本人・・・ということとなる。

今日カミサンが、郵便ポストから郵便物を持ってきて・・悲鳴をあげた。彼女の旧友のダンナが亡くなったという喪中ハガキでした。早速電話してました。肺血栓にての急死でした。

 蓮如さんの「おふみ」

一生すぎやすし。・・・我やさき、人やさき、きょうともしらず、あすともしらず・・・・されば朝(あした)には紅顔ありて夕べには白骨となれる身なり。・・・・と。

昨日は引越し2回戦でした。2台口でした。相棒ともにロートルでアチコッチ痛いとこだらけの奮闘でした。今日は体がバリバリ。ゆえに明日午前は絶対に休む・・・・で半日あけました。久しぶりに東別院の法話を聞きに行くつもり。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 会うことが儀式 | トップ | 報恩講 »

コメントを投稿

朝な夕なのこと」カテゴリの最新記事