武田建築設計室の昨日今日明日

小規模設計事務所はメーカー・デベロッパー・大手設計事務所の協力事務所(下請け)でしか生き残れないのか?

東京の歌舞伎座が来年いっぱいで立て替え

2008-10-24 14:09:25 | きょうの出来事
現在の歌舞伎座


 東京の歌舞伎座が老朽化と耐震性の低さから再来年には立て替えられる事になったようです。外観の一部をデザインとして残し超高層ビルに建て変わるようです。先日東京へ行ったときにたくさんの超高層ビルを見ましたが大体がガラスで覆われていて同じような外観をしていました。東京駅周辺などは特に同じ顔のビルばかりに映りました。この歌舞伎座はどんなビルに生まれ変わるのでしょうか?下の写真は京都南座ですが歌舞伎座と同じような瓦屋根を持ちいかにもと言うデザインですが名古屋の御園座のような普通のビルよりは愛着が持てます。地域のランドマークとしての役割もしっかり担っているように思います。義務的に一部を保存して全く新しい建物を造るより思い切って南座のようにどこからみても分かるようなデザインで土地の有効利用を図りつつ愛着のもてる建物を造ってもらいたい。
                



京都南座



名古屋・御園座
ジャンル:
芸能
コメント   この記事についてブログを書く
« 完成間近の共同住宅 | トップ | 運転中の化粧はダメ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

きょうの出来事」カテゴリの最新記事