蘊蓄cafe

-日々発見、身の回りの話題 【うんちくカフェ】-

「明日の記憶」

2007年08月26日 | 音楽・映画レビュー
[感想:★★★--:平均レベル(見所あり)]
 若年性アルツハイマー病をテーマにとりあげた作品ではあるが、120分では仕方がないが、問題の一面を描くに止まっており、その点でやや不満が残る。なお、同じテーマの映画・ドラマには「私の頭の中の消しゴム」「Pure Soul ~君が僕を忘れても~」がある。

ぽすれん・レビューAmazon・レビュー
監督:堤幸彦
出演者:渡辺謙、樋口可南子、吹石一恵、水川あさみ
Story:
『トリック 劇場版』の堤幸彦監督が、山本周五郎賞を受賞した荻原浩の同名小説を渡辺謙、樋口可南子共演で映画化したドラマ。若年性アルツハイマー病に突如襲われた50歳の働き盛りのサラリーマンと、そんな夫を懸命に支えようとする妻との絆を綴る。(明日の記憶)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 「フォレスト・ガンプ/一期... | トップ | 「ユー・ガット・メール」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

音楽・映画レビュー」カテゴリの最新記事