ミュージック&カルチャースタジオ ハーモニーフォレスト ♪Natsu♪ のブログ 

沖縄出身宮城県大崎市の音楽指導&料理講師。音楽活動・教室・パワーコーラスサークル・エイサー・ベーチェット病をレポしてます

第10回フランク永井歌コンクール グランドチャンピオン大会

2018年10月21日 | 日記


今日は第10回フランク永井歌コンクール
昨年優勝させて頂き、
グランドチャンピオン大会に参加させて頂きました🎶

会場は「フランク永井」さんの生まれた
宮城県大崎市松山の松山体育館です
会場には600名を越える沢山のお客様!
私はフランク永井さんの世代ではありませんが
優勝をきっかけにこの1年、「昭和歌謡曲」を
歌う機会を沢山頂きました☺️

さすが優勝者ばかりの大会、
どの方も本当に素晴らしい歌声でした。

残念ながら優勝は逃しましたが、
悔いも後悔はありません。

私が歌った曲は「公園の手品師」
今の季節にぴったりではありますが、ワルツで書かれた長調→短調→長調
銀杏は手品師=老いたピエロ
同じ場所から長年季節の移り変わりを見守るちょっと哀愁を感じる曲。

コンクールの勝敗は審査員が決めるものではありますが、
ステージからは沢山の微笑みが見えました。
見知らぬお客様が沢山応援して下さり、
本選の出場者からレッスン依頼を受けたり、
演奏のお仕事依頼も頂いたり、
何より生徒の皆さんが多数応援に来てくださり
とっても励みになりました☺️
本当にありがとうございました!

またコンクールのスタッフの皆さんには
ホールスタッフだけでなく、
駐車場係りの方までにも
暖かい言葉をかけて下さったり
細やかな対応をして頂き、
風邪が治りきらず体調不良でしたが
とても嬉しく楽しい時間を
過ごすことが出来ました

このコンクールは優勝すると出場出来ませんので、
来年からは違う形で携わっていけたらと思います

ひとつ、昨年と大きく変わった事があります。
どんなに体調が悪くても
声が枯れて全く出ない!
という事が無くなりました。
月2回のヒュミラの皮下注射が効いてるのかも。
相変わらず免疫力が低く
風邪をひきやすくステロイドの量は
1日10~15mgを越えるので
浮腫んだり、ムーンフェイスだったり
体重が増えたりと体調管理も
服のサイズも変動が激しいですが(笑)
声帯に直接ステロイド注射…は
全く無くなり、
ステージに立つことの
不安が無くなりました
今日も「歌う喜び」を噛み締めてました。
この気持ちを忘れることなく
様々なコンサートの舞台に
これからも立っていきます🍀

来週からも沢山のステージがあります!

ピアニストとちょっとだけシンガー


大分県でゴスペルコンサート


そして音大卒業生仲間とクラッシック!


パワーコーラスグループでの
イベント出演も盛りだくさんです🎶

指導も演奏活動も頑張りますので
これからもよろしくお願いいたします😊
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 福岡県 オータムティータイム... | トップ | 栗原市立栗駒南小学校エイサ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事