終日暖気

雑記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

気合い入れなおし

2006-04-18 | 日記

試合見られるだけで嬉しい~~と見始めた今夜の試合でしたが・・・
ますます体調悪化しますやん・・・(最後まで諦めきれないだけに)
どーも、中田に弱いのでしょーかね。イタタタ。シーツ、あそこで一発どうしても欲しかったなあ。あ、高校時代の部活仲間(ドラゴンズファン歴20年)からメールが・・・・
なーに、阪神の力はこんなもんじゃありませんのよ。私も気合入れなおそう。



『高慢と偏見』1995年(イギリスBBCドラマ)

【第一夜】
やっぱりカラーであの田園風景が見られるのが嬉しいですー。
空気の香りも感じられるほど。くんくん。

さて、お目当てのコリン様。まぁ、想像していた以上に頑固で偏屈で嫌味~。
むぅーーーーっ としっぱなしで、(フンっ)と書いてあるようなお顔が愛おしいったらないですね。もみあげも含めて。なのに、つい(彼女、美人・・・)と見つめてしまうとこがまた可笑しい~。
いやいや、上手いですねぇ。どんどん変化していくあの眼差し。男性にあんな目をさせる女性にならなければいけませんねー。(笑)
執事に代わって頭を洗って差し上げたかったですわ。(←すっかり惚れた)

キャストは・・・、エリザベス役の方、『ヴィレッジ』や『オスカー・ワイルド』に出ていたような気がするのですが。違ったかしらん?一見地味な感じもしますけれど、落ち着いた感じの綺麗な方ですね。ジュリア・ガースンとはまた違った魅力のエリザベスでした。(ガースンのエリザベスは完璧だったのでどうしてもこれが自分の一番なんですけれど・・・。)
ジェーンはエレガントで美しくよかったです。ビングリー卿は、個人的には1940年映画の役者さんのほうが自分のイメージにぴったりで好きですが。
コリンズは・・・、きゃー、とーってもキモチワルイ男になりきっておられて、もう勘弁して~~という感じでしょうか。自分の演技するシーン以外でも、バックで(グフー)っと不気味に微笑んでいたりして。手つきも含めてすごくお上手。可笑しい~。
ウィッカムさんは、根っから女たらしで口の上手い魅力的な人だったらさらにいいかなぁなんて。デカパンにうろたえないヒュー・グラント並に。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 鬼のなんとやら・・・ | トップ | じっくり堪能 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ボロボロになって・・・ (uniko@ニャンくん)
2006-04-19 22:37:53
疲れた・・・今日の試合。ボロボロになって、辿り着きました。

今日は2夜目ですか?美しい英国の風景に酔いしれていますか>

コリンズの快演、すさまじいでしょ(笑)?

3夜連続コリンズショー!病み付きになりまっせ~

そうそう、ダーシさまの悩める目つき。心の中では「美しくて、社交家なエリザベス」に憧れてるのが伝わってジーンとなりますねぇ。あの口下手を何とかしてあげたい!と・・・(美しいエリザベスじゃないムリなんですが)

ウィッカム、いい味出してますよね~!

いかにも胡散臭い優男、って感じで。

デカパンに怖気づかないヒュー・グラントですか(笑)フムフム、なるほど!

キーラちゃんの映画版のウィッカムは凄い美男子なんですが、最初にこっちのウィッカムを見てしまったので、毒が足りなくてつまんなかったです。。。

いやいや、このBBC版のキャラの濃さは強烈です!エリザベスの母ちゃん(ちょっと黙って~や・笑)、コリンズ、そして世にも恐ろしい顔のビングリー妹(爆)!

unikoさま♪ (武田)
2006-04-20 01:09:16
お疲れ様です~。今日の試合は、ほんと疲れましたねぇ(涙)嫌な予感を打ち消しつつ応援してたんですけど・・・。あかんあかん、こんな気持ちのままでは!!

反動で、思い切りドラマに浸りきって今終わったところです。しばらく、あの世界の余韻から抜けられそうにありません。

いやぁ、とっても面白かったです。コリン・ダーシー様は完璧ですね!!既にオリビエ卿のダーシー様が遠くにかすんでしまいました(笑)

でも、ほんまキャラ濃いですよね!!そうそう!

なんだ、あのビングリー妹は!??怖い~~(笑)

もう少し優美な女優さんでもええやないの~~と思ってしまうこと数知れず・・・。

エリザベスもとてもいいのですが、コリンさんと並ぶと落ち着きすぎかなぁ?と思ってしまったり。

キーラちゃんの『プライドと偏見』を見るのがとーっても楽しみになってしまったんですけど、おお、ウィッカムは凄い美男なんですか。そんな美男でなくても、つい女が騙される優男っぽさこそ大事ですよね♪万事調子のいい、甘さ漂う男というか。

また、ドラマ版と映画版のキャストを比べつつ楽しみたいと思います。ではでは、おやすみなさいませ

日記」カテゴリの最新記事