終日暖気

雑記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

江草の立ち上がりは惚れ惚れでした。

2006-05-21 | 日記

 

ふ~。夜になると、いい風が入ってきますね。
シナトラの『No One Cares』(unikoさま、教えていただきありがとうございます)と、カエターノ・ヴェローゾの『Fina Estampa en Vivo』が届き、幸せです。
私のシナトラ好きは、「私の青春はジャズ喫茶とゴーゴー喫茶とシナトラと共にあった」(あとは山登りだったか。さすが団塊の世代・・)という母の影響大なので、早速ダビング。母、これ聴いてどうぞ長生きしてくださいませ。
しかし、シナトラがこんな顔して独りカウンターでお酒飲んでたら、どうかなっちゃうなあ。ぐっとくるバラード集。
カエターノ・ヴェローゾは、先日見た映画『トーク・トゥ・ハー』の中で流れていた(ご本人が出演して歌ってはったし。)のがとてもいいなと思って購入したんですけど、なんて伸びやか・・・。酔わされるなあ。これはライブ盤でした。
ちょっと調べたら、彼の歌はウォン・カーウァイの映画でも使われているのですね。

明日からは、しばらくこの2枚を聴き続けることになりそうです

この記事についてブログを書く
« ナイロビの蜂 | トップ | ドミニクの腰 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事