終日暖気

雑記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

A.I.

2006-10-03 | 映画

『ARTIFICIAL INTELLIGENCE:AI』2001年アメリカ

初見。先日「コールドマウンテン、すごく良かった~」と感激したまま報告したところ、職場の映画好きたちがこの作品を勧めてくれました。
ジュード・ロウは、男性にも女性にも人気があるのですねぇ。なるほどー。意外な男くささがいいのかな?←まだよく知らないので適当な意見
スタンリー・キューブリックが長年温めてきた企画だったというのと、ジュードがロボットだ、
という情報だけしか知らなかったのですけど・・・。

おおお・・・困った。これは、ちょっと苦手でした。最初から最後まで、納得がいきかねる映画でした。
人間のいやらしさはわかってるから、もーこんなふうな表現をしてくれなくてもいいわ、と思ってしまった。いや、言いたいことや訴えたいことはわかるのですけど・・・
好きになれないところが・・。
うーむ、せっかく勧めてくれたのに、明日職場でなんて言おう・・
そうだ、皆の好きなジュードを褒めよう!
彼は素晴らしかったです。アンドロイドっぽさが完璧。しかも軽~いユーモアがある。うまいなあ。
「なぜ踊ってるの?」「・・僕のクセなのさ♪」
とてもお仕事熱心なロボットで、体内BGM装置(?)からフレッド・アステアなんか流してくれたりして。
ロボット少年と、ジゴロ・ジョーのツーショットの時だけは、妙に和んでしまいましたワ。
少年が昔の家でふと気が付くシーン、「2001年宇宙の旅」で年老いたボウマンが食事をしているシーンに切り替わった直後に似ていたなあ。無音な空気感とか。
うん、とにかく ジュードが良い映画でした。

完全なる適役ただの美人に非ず。

コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 10月 | トップ | ミュージック・フロム・アナ... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ジゴロ・ジョー! (悠雅)
2006-10-04 18:25:08
こんばんは。こちらにもお邪魔します♪

ご覧になりましたね、ジゴロ・ジョー。

本当は、ジュードが素敵な作品はいくつもあるんだけど、

実は、わたしはこのジゴロ・ジョーがかなり好き。

ジュード以外に誰が似合うでしょう。

彼が、空へ吊り上げられながら言う最後の台詞「I am.I was.」、

よかったなぁ・・・でも、わたしもこの作品はそれ以外は好きじゃないの・・・



ジュード出演作はお陰様でほとんど観たのだけど、

かなり好きな作品、うわっ!何だ?この扮装!というのや、

ジャンルも設定も様々です。

どうか、この美しい男の作品、ぼちぼち楽しんでくださいますよう。
ジュード・ロウ (パフィン)
2006-10-04 22:09:04
武田さま、一周年おめでとうございます♪

ジュード・ロウは好きな俳優の一人ですが、

この映画は前半と後半のテンポが一変するのが違和感がありました。前半は好きかも・。



ジュードのベスト

ガタカ

リプリー

Alfie

小さな作品に似合う人だと思っています。
おめでとうございます (sumisu)
2006-10-04 23:05:15
武田さん、1周年おめでとうございます。

私も助演女優賞に1票!!(笑)

乳児なのに自然な演技でしたよね(感心)、、、仕事帰りですぐ乳児2人の面倒をみるなんて、エライ。うちの下の子もこんな感じでつれあいを追っかけまわしています(笑)。



AIはなんだか、哀しい話でしたね、、ベースが童話の「ピノキオ」でしたっけ?

私、ジュートの作品1つも観ていないと思っていたら、これ観てました(驚)、、なんだか私の中では完璧に”ロボット”で記憶にインプットされてました(え、、なんでやねん!!ですよね(焦))。

昔「ブレードランナー」のアンドロイド役の女優さんも適役でしたが、”完璧な美貌”ゆえに演じきれる役なのでしょうね。

悠雅さま♪ (武田)
2006-10-05 08:34:50
こちらにもコメントいただけて、嬉しいです♪

お話はちょっと(いやかなり・・)苦手だったのですけど、あの熊ちゃんとジゴロ・ジョーは大好きになってしまいました。

ジュード、完璧ですね♪

ほんと彼以外には考えられないです。

「I am.I was.」のところ印象的でしたね!

ああ綺麗な人だ・・というくらいでまったくひっかかってくるものがなかったジュードですけど、いくつか見るうちに(おや?面白い役者だぞ?)と興味がむくむく(笑)

これからは、出演作チェックしようと決めました♪
パフィンさま♪ (武田)
2006-10-05 08:42:24
おはようございます

とっても嬉しいコメントをくださって、ありがとうございます。もう一年が経つのだなぁと驚いています。

初めてよそ様にお邪魔しコメントさせていただいたのが、パフィンさまの『ベルベッド・レイン』でした。(そこで初めてTBも教えていただいて・・

なにやら成長もなく、ミーハー度だけが増している私ですけれど、どうぞ今後とも宜しくお願いいたします。



ジュードのベスト、ありがとうございます♪

リプリーは見たのですけど、実はあまり印象に残っていなくて・・^^;

ガタカ、Alfie・・ぜひとも見てみますね!
sumisuさま♪ (武田)
2006-10-05 08:50:10
おはようございます♪

ありがとうございます!こんなワタシですけど、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします♪

ねぇ、この赤ちゃんなんて自然なんでしょう~。

sumisuさまのおうちにもこんな年頃のベビーちゃんがいてはるのですか

パパのあとを追い掛け回してる・・いやぁ、可愛い~~



ロボットジュードはほんと似合いすぎで完璧で自然でしたね!!

ジュード、いいじゃない!と彼ばっかり見ておりました。お話は辛かったですね。

『ブレードランナー』!懐かしいです!

あのアンドロイドを演じていた女優さん、えーとえーとショーン・ビーン・・ん?違うっ でもそんな感じの名前の方でしたよね??

綺麗でしたねぇ。あまり美しいと、ありがたいわぁ・・とボーっと見とれてしまいます。
遅れました! (D)
2006-10-06 00:33:09
気が付くと・・ジゴロ・ジョーのインパクトが強くって・・・と思った作品でしたが、ハーレイ君がマバタキしない見事な演技ですごかったです。



御伽噺のハッピーエンドを期待したけれど、あまりにも悲しいラストにしばらく呆然としてしまいました



Dさま♪ (武田)
2006-10-06 01:38:40
こんばんは♪

お忙しいなか、TBとコメントをいただき、ありがとうございます。

ハーレー君のマバタキなし演技・・・

確かに!!とってもロボット的な無機質な怖さもあって、すごかったですね。



>御伽噺のハッピーエンド

そうなんです。それがあるのかな?と淡い期待をしたのですけど・・・。

ジュードはドンピシャでしたね(笑)

映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事