竹千代…夢日記

修理固成
明察功過
和と結い
未熟なBlogです。
頑張って生きます。

令和二年2/12(水) 志村立美の「木場」

2020年02月12日 | ねずさんのひとりごと
令和二年2月12日(水)
お早うございます。
【ねずさんのひとりごと】
最新「ねずブロ」です。
さて、今朝のテーマは? ==================
志村立美の「木場」
(2020年02月12日)
==================
《少し引用します》
素晴らしい日本文化を、どうしていまの日本人は否定するのでしょうか。
どうして日本という国の素晴らしさを、進んで学ぼうとしないのでしょうか。
(画像はこちらから拝借)
【志村立美の「木場」】

==================
全文はこちらからどうぞ
==================
★ねずさんのひとりごと
fc2Blog⇒こちらです

★ねずさんと学ぶ会
Twitter⇒こちらです

==================
いかがでしたか
==================
洋画があるから日本画なの?
日本画って?
大和絵って?
何だろう?
ずっと疑問に思っていました。
詳しいことは素人なので良く分かりません。
単に画材や手法の違いだけでは無さそうですね。

ねずさんに紹介していただいた高橋天山先生の作品もですが、志村立美先生の描く女性は素晴らしいです。
身も心も清く。
自分には厳しく。
知性と優しさを秘めた強い女性を感じます。
凛々しさとは何か?
人の強さとは何か?
女性の美しさとは?
作品を眺めながら色々と考え事をしています。

志村立美先生/作品

(画像はNETから拝借)

高橋天山先生/作品
(画像はNETから拝借)

(画像はNETから拝借)
コメント   この記事についてブログを書く
« 令和二年2/10(月) いくつかの... | トップ | 令和二年2/15(土) ニホンかニ... »
最新の画像もっと見る