カワイイがお仕事☆母屋

可愛いだけでちっとも役に立たない毛モノ達との
なんでもないけどほっこりの日々

柘植の櫛

2017年06月27日 | 日記

六月の上旬、「いつだって猫展」を鑑賞しに行きました

所用で京都へ行く予定だったところに、鍼灸院の先生が「こんなのやってるよ」と教えてくれたタイミングに合ったので 


もう会期は終わってしまったので、今回の話はこれがメインではなく・・・

 

その後に行った百貨店で、近畿の伝統工芸品を集めた催しの中に柘植の櫛を扱うお店がありました

1年半ほど前、梅田の物産展でブラシタイプの柘植櫛を購入して、その半年後、髪を短くしたので解櫛タイプが欲しくなり、今度はネットで買って持っているのにね

ついつい吸い寄せられるようにして、並んでいる商品を一つひとつみていたら、ペット用ブラシが目に留まりまして、(その手があったか)と

 

今まで、美容院で綺麗にカットしてもらっても、一週間もすると毛先がバシバシになるのが悩みで、髪によさげなものを色々試してきましたが効果がなく、半ば諦めていたところに柘植櫛を使ってみることを思いついたのが最初でした

今までの中で一番効果を実感できたものということと、「ペット用」を見つけて、自分にも合うならウチの子達にもいいんじゃなかろかとの閃き

 

ただ・・・ペット用として売られていたのは目の粗いブラシ

短毛の子には向いてないなと、他の櫛も眺めていて、これならと思うサイズをみつけました

幅が8cmほどで、高さは3cmのミニミニ解櫛を本島椿油と一緒にお買い上げ

 

買った際、櫛にたっぷりめの椿油を付けてもらった状態で、馴染ませるために3日は置いてねと言われて、ガマンガマン

 

3日後、もういいよねと櫛を取り出し、片っ端から傍にいる子を捕まえてはブラッシング

ファーミネーターはさすがに別格ですが、アンダーコートがよく取れること

抜けた毛も櫛がしっかりキャッチしてくれて、ほとんど舞ったりしませぬ

茶々のブラッシングでフケが出てきたのには驚きと軽いショックでした

 

やっぱり免疫が低いせいもあるのかなと、こまめにブラッシングを続けていたら、数日でフケが出なくなりました

柘植の櫛、大正解だったな

 

ちなみに、ラスカはほとんど取れませんでした

 

毛が短いのとアンダコートがないから、ラスカにとっては櫛の歯の間が1mmぐらいではまだスカスカになっちゃうね

コメント

お薬お薬お薬

2017年06月21日 | 日記

膀胱炎で服薬中のポポちゃん

 

経過は良好そうで、甘えたスイッチも親愛の頭突きも普段通りになってきましたヤレヤレ

 

膝へのジャンプも不意にくるからびっくりするんだよねぇ

 

ラスカは、歳のせいか一度ムセると止まらない症状が出てきて、気管を拡張させるお薬を服薬中

 

小さい頃から、テンションが上がるとフガフガすることがあったけれど、すぐに治まるので気になるほどではありませんでした

しばらくお薬を続けて、今はずいぶんマシになってきたので服用の量も減ってきていますが、ついつい喜ばせてしまうとフガッフガッと始まってしまうので、(かまいたいなぁ・・・)と思った時は、一旦落ち着いて、冷静ナデナデ、クールよしよしを心がけています

 

ポポのお灸ついでにラスカにも温灸をしてやったら、少し冷え込む日だったせいか、うっとり顔やったね

 

そんなところへ、先週末・・・

茶々の鼻に赤いものが付いているのを見つけて、鼻も詰まってるようだったのでくしゃみをさせてみると、結構な量の血液混じりの鼻水が

様子を見てても、わがままっぷりもいつもと同じ、食欲はなんならいつもよりガッツガツで、どう判断したらいいのか迷ったけれど、現実に血は出てるので迷いを捨てて病院へGO

 

そんなこんなで、現在3匹に朝晩シリンジでお薬を飲まている状態

菌を培養してもらっていて、明日検査結果ともう一度追加のお薬を受け取りにいく予定

血混じりの鼻水も最初のような量はあれきりで、元気も食欲も相変わらず

一過性のものだよね?だよね?

コメント

メロンが食べたい

2017年06月16日 | 日記

ラスカにメロンのおすそわけ

 

テーブルのまわりを右往左往してるんで、(なにしてるんだろ)と覗き込んだら、ゆ~っくり楽しみたい場所を探して、口に咥えたままウロウロ

 

生暖かく見守っていたら・・・

なんだ?って感じで匂いを嗅ぎに来た茶々に焦るも、動けず固まるラスカ

「クゥゥゥン」と言いつつ、メロンは死守っ

 

 

いつまでも口に咥えたまま、あっち行きこっち行きする姿に笑ってしまい、ついつい写メをパシャパシャ

 

大きいから食べにくくてゆっくり食べれる場所探しするのかも・・・と気づいて、2つに割ってやったのに、まぁだウロウロしてるから、まだ大きいのかなと、口から出させるためにラスカを抱き上げようとしたら、ポロリ

 

落としたメロンを見たら、割った2つをまた一度に口に入れてたようです

そんなコントみたいなこと、面白すぎでしょラスカ

最後はちゃんと全部食べれました

コメント

一緒にお散歩

2017年06月15日 | 日記

すべての戸締りをすませた後の一階開放、夜のお散歩

ニャンズ銘々、いつも好きなようにあちこち行き来してましたが、茶々が最近新しい楽しみ方を覚えたようです

 

台所に立っていると、「ニ゛ャー

(ついて来い)の催促です

はいはいとテキトーに流していても、結局茶々の粘り勝ちで、家事の手を止めてしばらくのお付き合い

 

部屋から部屋へとなるべく大回りでぐるりと一周

その時の「お散歩」「お散歩」の掛け声がとっても嬉しいようです

 

時々こちらを見上げて、ちゃんとついて来るのを確かめてるのか・・・

掛け声にも「ウ゛ルルニャン」のお返事で、チョーご機嫌なのがわかります

たまにひっつき過ぎて、蹴飛ばしそうになると「ンギャー」と、いつもの茶々がチラリと顔を出したりしますが

 

 

今までは、早く下りたいとせっついてくるのは、ほとんど寧々の役だったのに

最近では、茶々の方が待ちきれなくて「開けろ開けろ」と戸の前で催促したりするようになりました

 

新しく覚えたばっかりなので、このブームはしばらく続くかな

コメント

ひじてつゴメン

2017年06月14日 | 日記

ラスカのご飯は、ウェットにカリカリとサプリをまぜまぜ

全部食べてくれるようによぉ~く混ぜてると、待ちきれなくて傍でそわそわしてるラスカの頭をうっかり肘鉄

 

(あっ)と振り返ったら、この顔であ~る

たまたまスマホが近くにあったのですかさず撮ってみたけど、こんな悲しげな顔してたんだ

ごめんねぇ

コメント

ご機嫌いかが?

2017年06月12日 | 日記

ポポちゃんへ、ご機嫌うかがい

調子はどう?

 

「ファ~~~

大きなあくび元気そうやね

 

目が覚めたと思ったら、せっせと肉球のお手入れ

 

(アギアギアギアギ

うんうん、快復順調やね

コメント

そうだ京都行こう。

2017年06月09日 | 日記

もともと地元だけど、一度言ってみたかったのタイトル

京阪電車のボックス席乗る度、浮かぶフレーズだから刷り込み恐るべしです

 

宣伝も良いのばかりなら良いと思うんだけど・・・

 

京都での用事ついでに実家へちょこっと顔出し

帰る楽しみで大きく占めるのは、やっぱりレン

 

そして、父

父は「私、なんて名前?」と聞くと、一所懸命思い出そうとするんだけどなかなか出なかったり

スッと答えれる時があっても、「お父さんの誰?」と聞くと「妹やぁ」と言ったり

 

だんだん現世の重力から解放されつつあるんだなぁと、父の横顔をまつげ一本一本まで食い入るように見ていて、そういうことをしてる自分にハッとしたり

性格はもともと温和な気質だったので、今は母と弟が見てくれていて、父も大好きなレンがいてくれるからまだなんとかなってるという感じで

 

アタシが「レ」と呼ぶと、「ニャ~ン」「フシャー」

呼びかけると、甘えたと警戒が必ずセットになるけど、抱っこはさせてくれるんだよねぇ

 

覚えてないから、催促されるとご飯をあげてしまうという父の困ったところもあって、結構なおデブ猫になって、お医者様からダイエットを勧告されてるレンだけど、お父さんが亡くなる時に最後の最後で顔と名前が一致して覚えてた子が唯一「レン」だったら、ちょっと面白いかな

コメント

ポポの検査結果

2017年06月07日 | 日記

昨日、病院に連れてかれたポポちゃん

血液検査して帰ってきました

 

結果、膀胱炎の数値異常以外、コレステロールがちょこっと高いめだけで、なんともありませんでした

ドキドキしてたんでホントよかった

 

しかし、尿検査の時の腎臓の検査結果はなんだったんだろう・・・

 

10日分の膀胱炎のお薬を追加されましたが、調子が悪くならなければ、それを飲みきっておしまい

けど、とりあえず昨晩はお腹のところに棒温灸してやりました

 

温灸しながらの写メは難しいな

 

早く治そうねぃ

コメント

膀胱炎と・・・

2017年06月06日 | 日記

5月の中頃くらいから、なんとなくポポの様子が気になるようになって・・・

 

 

顕著だったのは、お布団の上での粗相

以前からたぁまにあって、1回のクリーニング代も馬鹿にならないので、洗えない羽毛布団を無理くり家の洗濯機で洗うということを何度かしていたら、冬場に悪寒で目を覚ますほど羽毛がぺたんこになってしまったので、今度は合繊綿だけど丈夫でワシャワシャ洗える2枚掛け布団に買い替え

 

(さあ来いっ)と覚悟はしていたけれど、粗相の回数が急増

新しい布団に匂い付けしたくなるのかなぁとも考えたけど、あまりポポが動いてる姿を見ないことに気が付いて、数日様子を見てると日中もずっとベッドで過ごしてることが多いような・・・

そもそも猫ってよく寝るもんだし、ご飯も食べてるし、トイレも布団でする場合以外はいつもと変わらないんだけど、どうも纏う空気(オーラ)がダークっぽい

心がざわつくから、こういう勘ってなおざりにしちゃいけないと本能がせっつくので、とにかく一度病院で診てもらおうと主人と話してたら、翌日からいつものポポに戻ってしまいました

 

膝に飛び乗ったり足元にすり寄るし、親愛の頭突きも復活

拍子抜けしたけど、この数日様子がおかしかったのは確かだから、緊急性は下がったけどとりあえず検査はしてもらうことにして、さてどうしよう

トイレの粗相が際立ってるから、まずは尿検査だろうけどどうすればいいのか、そのまま連れてっても結構荒っぽい採尿方法になるようだしと色々ググっていたら「検尿用採尿シート」というものをみっけ

©ペピィ

 

 

さっそく購入して、就寝時にポポだけシート入りのトイレと一緒にケージに入ってもらったものの、結構デリケートなポポはおっかながって、朝ケージを開けてやった途端、シートのないトイレでジョジョジョジョジョ~(我慢してたんか

それでも慣れてもらわなきゃどうにもならんと、40×32cmのシートは好きな大きさにカットして使ったりできるので、あーでもないこーでもないと試行錯誤していたら、昨日バッチシシートの上におしっこしてくれて

それが夕方の診察時間始まったばかりのこれまたバッチシのタイミング

フットワークの軽い主人がすぐさま病院に持って行ってくれました

 

が、結果はタイトル通り膀胱炎

それ以外にも腎臓に関わるところの結果がよろしくなくて、今日もう一度ポポを連れて病院へいく予定

ポポちゃん、今日あなた病院だわ

 

健康優良児で、ワクチン以外ほとんど病院にかかったことないからねぇ、大丈夫かな

 

おまけ

ブルーシートとな

 

そうですこれが我が家のベッドスプレッド

日中の粗相防止用

この子達と暮らすためならオサレや見た目なんて気にしてられっかいっヘッ

コメント (2)