カワイイがお仕事☆母屋

可愛いだけでちっとも役に立たない毛モノ達との
なんでもないけどほっこりの日々

チャーハン作るよ!!

2017年03月25日 | 日記

 

何度か見たことがあったAAだけど、自分に流用できると気づいた今回

そう・・・諸事情あって、明日からお昼ご飯のチャーハン率が上がるのは本当なんだな

コメント

焼きもち

2017年03月16日 | 日記

昨日、TVを観ていたら飼い主さんが好きすぎて、ティッシュボックスに焼きもちをやくロシアンブルーの子のお話をやっていました

ティッシュ箱の上に伏せって、鼻をかむのに手を伸ばしたら、飼い主さんの手を「カプッ」とやって(触っちゃいか~ん)と

潰された箱は数知れずで、ぺちゃんこになったティッシュボックスの上に乗っかる写真が何枚も紹介されていました

カワイイ(*´Д`*)

 

(あー、甘えてるんだなぁ)と感じることはよくあるけど、焼きもち視点で見ることってあんまりなかったなということで、ウチノコのモチの焼き方を観察してみることにしました

 

ポポは、焼きもちでどうこうというのをみたことない気がするなぁ

自分が甘えてるところに他の子が来たら、自分からサッと引いてる記憶しかない

 

ラスカの焼きもちの対象は、チャイム、電話と見えない相手が対象だもんね

 

茶々が他の子に「ヴ~」っていうのは、機嫌が悪いだけじゃなく焼きもちの時もあったんだろうね

さっきまで私の横で、ソファーの上でコロンコロンしてたのに、ママが(よせて~)と来たら、「ヴ~」って言いながら飛びのきました

 

やっぱり「アテシは特別」でないとアカンからかもね

 

こうなってくると、ママのも実は「よせて~」じゃなくて、分かりにくいけど焼きもちなのかな?とも思えてくる

 

寧々は年長さんって感じやね

他の子が鳴いて訴えてると、より大きな声で「ニャーンッと被せてきて、まるで(もちろんアテシの方が優先だよね)とすごんできます

そんな時は、「ハイ、モチロンデゴザイマス」と寧々を立てるようにしております

こんな顔でも実はウットリ

ニャンガルーのポッケに入ってブルンブルンとチョーご機嫌な表情なんでございましよ

コメント

自宅警備

2017年03月15日 | 日記

春は芽吹く季節

こちらはまだまだ寒いなと思っているのに、気持ちもウズウズするのか、パトロールせねばと訴えてくる寧々

使命感に燃えているのです

「とりあえず任してみ?

カッコイイねぃ

 

 

今日は・・・(あかん日ねん、ごめんね)

(ふ~ん

コメント

カリカリボイコット

2017年03月14日 | 日記

茶々は、猫風邪の症状を抑えるサプリを混ぜる為

 

ママは、膀胱炎になったことがあるので水分補給として

一日2回、缶詰をあげている

 

缶詰の準備をしてる傍で、ついついソワソワするラスカが不憫で、関節や歯にいいよと謳われているオヤツをあげたりしている

それはそれですごく喜んでくれるのだけれど、やっぱり美味しそうな匂いが全然違うもんね

 

で、ある日の買い物ついでにラスカ用にと缶詰を2缶買ってみた

大喜び

 

そっかそっか美味しかったねぇ、またたまには買おうねぇで終わったつもりでいたのに

数回に分けて2缶とも食べてしまった翌日から、普段のカリカリをまったく食べなくなってしまいましたそうきたか・・・

 

それでも、(ま、お腹減ったら食べるでしょ)と気楽に様子見をして丸一日が過ぎて、(さすがにもう食べるでしょ)とか思ってたのに、翌日も朝から一つも口をつけない

 

「ラスカ、ご飯は?」って聞いてるそばから、お腹ギューギュー鳴ってるやん

お皿の前に立たせてみても後ずさりギュルルルル~

カリカリを手に取って口元に持って行っても、おずおずしながらも(プイッ)ギュークルルルル~

 

めっちゃお腹減ってるや~ん

 

小さい体に鋼のような意志が伝わってきて、こりゃアカン、一生食べへんつもりかもしれぬ

慌てて缶詰とかパウチ買いにいきました

 

今あるカリカリもまだ結構残ってるし、全部食べきってもらいたい

そして、そして、まだしっかり噛んで食べれる間はドライフードを食べて欲しいので、缶詰はカリカリに薄~く香りをコーティングするくらいの量を和えるような感じのトッピング

でも、ラスカにとってはゴージャス感マシマシのようでなにより

 

まずママに食べさせて、次に茶々、最後がラスカの順ですが、(もうすぐだよねっ)(次っ、次だよねっ)ってワホワホ待ってる姿を気づかないフリしてチラ見するのが、ご飯タイムの密かな楽しみ

コメント

ひみつヒミツのお遊び

2017年03月13日 | 日記

白いボタンのところに硬貨をおくと、ニャンコの手がニュッと出てきて「にゃ~ん」の鳴き声とともに貯金してくれる

寧々がボタンを押すところをみて、覚えてた茶々もマネしてと、買ってしばらくはキャッキャウフフしてましたが、ブームは過ぎていくもの・・・

あれからは、貯金も増えることなく、部屋の片隅でひっそりの存在になっていました

 

が、ある日懐かしい「にゃ~ん」の声

偶然触れたのか、興味本位でつついてみたのかは分からないけれど、茶々に貯金箱ブーム再到来

一日一度は行って、貯金箱をバシバシやっては「にゃ~ん」と言わせております

 

なんとかその姿を撮れないかと試してみるんだけれど、一人だけのお楽しみなのか、近づくとやめてしまいます

貯金箱があるのは、ケージとカラーボックスの間にできたデッドスペース

精一杯近づいても、これが限界でした

 

後ろ手にスマホを隠して、無関心を装っても、こうなるともうやってくれません

(こんといて~

 

どんな風に遊んでるのか、見ることもできないまま、今日も部屋の隅っこから「にゃ~ん」の声が聞こえます

 

コメント

せめて・・・

2017年03月05日 | 日記

弟、再訪

 

主人と熱心に話すところを邪魔しちゃいけないと思ったのか

 

 

せめて手だけでも

 

ラスカのけなげさに気付いて、ついつい写メを撮ったら

めっちゃ寂しげな表情のラスカが撮れてしまった

 

(うんうん、カメラやだねぇ)(ラスカのことも遊んでくれないねぇ)

けど、そない落ち込まんでもぉ

 

しばらく、そぉ~っとしておくと

 

せめて足だけでも・・・

 

そんな様子を、また私がパシャリとするもんだから、居心地良くないのに離れるのは嫌で、今度はおしりピトッ

真剣な話ばかりでラスカにはつまらなかったね

また来る予定は決まってるから、今度はいっぱいヨシヨシしてもらおうか

コメント

実証実験

2017年03月03日 | 日記

メニにゃんご飯を食べる前に、必ずせねばならぬ茶々の掟がある

 

ウェットフードにサプリを混ぜて準備し始めるのを合図に、茶々はベッド下に身を隠すので、枕元(かーちゃん)と足元(とーちゃん)から覗き込んで、「茶っちゃ~ん」「茶々おいで~」と両側から呼びかけなくちゃいけないのだ

 

呼ばれて出て行くのは、十中八九ならぬ、十中九十、とーちゃん側

しかも、とーちゃんがベッドへ向かって来るや否や、茶々も足元側へ移動を開始

こんなパターンを毎回繰り返すもんだから、(私本当に必要ぅ???)と常々思っていたのだ

 

(手っ取り早く、試してみよう

 

昨晩の検証

最初何度かは両側で呼びかけて、途中から私が退散

とーちゃん側にちょっと行きかけたけど、私がいなくなったのに気付いたのか歩みがノロノロになってギリ手の届かないところで完全に伏せてしまったのでもう一度私が反対側から呼びかけたら、解せない顔しながらすごくゆっくりの足取りで出てきました

 

本日の検証

最初から、とーちゃんのみで呼びかけてもらう

茶々、ベッド下の真ん中でハナっから動く気なし 以上

 

やっぱり2人で呼びかけんとイカンようです

 

(アテシをたばかることは赦さんデシよー

 

(ムウー

 

 

 

コメント

お金だ~い好き

2017年03月02日 | 日記

毎回帳簿をつけてると、急いで寄ってくる茶々

 

猫の手借りるほどのことではないからとお断りするのだが

で、やってくれることといえば、帳面の上にどっしり座ってくれたり、領収証なんかの紙類の上をガシガシ歩いて机の下に落としてくれたり

つい開けっ放しにしてる机の引き出しの奥の奥に潜り込んでくれたり

 

「猫に小判」ってことわざ・・・知ってるわけないか

 

以前、熨斗袋についた水引がチョー面白かったらしくて、ご丁寧に毎回駆けつけてくれるんだな

 

もうすぐ終わるから、メニにゃんご飯食べて、目やにも綺麗にしようね

鼻水も出てるから、これも綺麗にしよう

コメント