カワイイがお仕事☆母屋

可愛いだけでちっとも役に立たない毛モノ達との
なんでもないけどほっこりの日々

見慣れた光景

2015年06月30日 | 日記

ママのヘソ天はもう随分見慣れた光景だけれど

あまりの堂々たる様に、出くわす度に(お、おう・・・)となってしまいます

 

ラスカのワンショルダーも同じく随分見慣れた光景だけれど

出くわす度に(あらららら)となってしまいます

コメント

気にかかる

2015年06月29日 | 日記

最近膝の上に乗ってくれなくなった茶々

抱っこしても「キィヤー」とおらぶって下ろせと言われます

 

そのくせ、私が机に向かっていると机のどこかで居眠り

 

ソファーに座っていると脱臭機の後ろのスペースからこちらをジーと見てみたり

視界には入りたがるんだよねぇ

 

机の隣に置いたシュレッダー待ちの紙類入れが空いていた時は、そこから見守ってくれたことも

趣味と実用兼ねてみた?

 

抱っことかはヤだけど気にはしてくれてるみたいです

たまにはお膝でゴロゴロ言われたいんだけどなぁ

コメント

寧々うしろ~

2015年06月26日 | 日記

寧々のうしろからソ~っと伸びる手

 

(フヒッ

 

カプリ

 

(ム?)

 

(やめなせぃ

 

(フフッ)ソ~

懲りてな~い

 

ハムッ

 

(ンモー

 

(ウキャキャ

怒られないって分かっててやってるもんね

コメント

まぁだだよ

2015年06月24日 | 日記

(そろそろじゃない?)

(そろそろだよね?)

 

19時過ぎ頃から30分おきくらいにやってきては、さりげなくなんちゃってスープの「下さい」アピールをしてくるママ

まだ早いよぉ

 

何度も来るもんだから抱き上げてみました

よしよし、ママは可愛いねぇ

ママは賢いねぇえらいねぇ

 

(ゴロゴロゴロゴロゴロゴロ・・・)

ふふっチョロいゾ

 

そっとテーブルに置いたスプーンの「カチャ」という音を聞きつけて隠れる茶々をやっとこ捕まえてメニにゃんご飯を食べさせている間に、ママはテーブルの下で順番待ち

 

だいたいこの辺りが食べる定位置

 

残り少なくなってきたら、お皿の底にひっついたご飯をスプーンで集めて「ハイどーぞ」

 

こーんな小さなカケラも前歯と舌で器用にそ~っと食べる

 

ママは最後のひとかけらまで大切に食べるんだよね

コメント

サンドイッチニャン

2015年06月21日 | 日記

ガサッと音がして足元を見ると、そこには・・・

昭和のかほり漂うサンドイッチニャンが、スイートポテト屋さんの宣伝をしていました

 

どうやら手提げの部分でジャレていたら被れてしまった模様

 

もがいてみるけど外れない

 

頂きものの焼き菓子は、京都発のスイートポテト専門店だそう

 

抗うのも諦めて途方に暮れだしたので

外してあげました

しょぼ~ん

 

いんにゃ

懲りてないご様子

また引っ掛けるよぉ

~)アギアギ

 

茶々が横取り

ママが野次猫

(次アテシの番~

 

(ダメー)(ちょっとだけー)

小競り合い

 

ポポの姿はすでになし

コメント

食後の一杯

2015年06月20日 | 日記

一時期よりは少々落ち着いたものの、私の中でまだまだ絶賛紅茶ブーム

茶葉に凝ってとかじゃなく、ただただミルクティーが飲みたいだけ

なもんで、食後はテーブルに牛乳があること多し

 

ラスカはすでに牛乳好きなことは知ってるけど、茶々が飲む子と分かってから、メニにゃんご飯の後であげるようになりました

 

いつもはウェットフードを入れるミニタッパの蓋をお皿がわり

 

「茶っちゃーんにゅうにゅう~」と聞きつけて・・・

ワッホワッホ

 

順番待ち

 

気まぐれ茶々は今日はあんまり飲みませんでした

 

「ハイおまたせ~

おすわりビスィーーーー

 

あとはラスカにお任せ

コメント

二度と会えないかと

2015年06月19日 | 日記

昨日は、寧々のリクエストに応えてしばらくテラスと部屋を行き来できるように開放

も降ったり止んだりで涼しかったせいか、ポポがタワーの上でくつろいで思いの外長居

テラスの開放は階段を塞ぐので、階下に下りるのはちと不便

みんなも満足いったようだし、そろそろいいかとポポだけ残して戸を閉めてしまいました

 

どのくらい経ったのか  

切羽詰った鳴き声がどこからともn・・・じゃねーテラスだっ

思いっきり忘れてました

 

慌てて戸を開けると、一目散に部屋に飛び込んでいって、普段は「ヒャッヒャッ」と短い鳴き声のポポが「ウワーン」「フニャーン

ごめんよ~
 
よほど焦ったのか、部屋に戻るなり足元を右に左にスリンスリン
 
膝に飛び乗ってゴツンゴツン
 
「ごめんごめん
 
ぬりぬり
 
「よしよし
 
 
しばらくして・・・やっと人心地ついたようでした
 
あんなに不安げだったのもなんのその、今日もただいまテラスでお散歩満喫中
すっかり忘れてくれてるようでなにより
 
コメント

ピトッ

2015年06月17日 | 日記

とーちゃんの肩におしりをピトッ

 

ママはソファーの背もたれに被さるように座るのが好きみたいです

 

上から横からとパシャパシャしてるのに動じる様子まったくなし

 

コメント

きょとん

2015年06月16日 | 日記

ママはきょとん顔

 

 

なんかいつもきょとんとした顔をしています

 

きょとん

 

きょとん

 

きょとんでへそ天

 

寧々の何か言いたげな顔

コメント

あしだかさん

2015年06月15日 | 日記

先日、約1年ぶりにあしだかさんに会いました

挨拶は「んぎゃああああでしたが

 

誰ぞ、それ

 

実は蜘蛛

夜のトイレの中にて遭遇

 

5年前、介護のために同居し始めた頃の義母は、すでに家事がままならなくなっていて、Gが我が物顔で跋扈しておりました

虫全般苦手な私ですが、比較にならないのが頭文字G

昼夜問わず何度悲鳴をあげたことか

駆逐のための手段は講じましたが、無防備な一軒家まだまだどこに潜んでいてもおかしくない

(もっとこう・・・これゾというものはないものか)と調べまくって見つけたのがあしだかさんでした

 

勧誘して来てくれるわけでもなし

けど是非にも来てもらいたいっどうすりゃいいんだと日々悶々としていたところ

ある日、換気のために薄く開けていたお風呂場の窓にスラリと足の伸びた馴染みのない蜘蛛発見

(あしだかさんに違いないっ

千載一遇とばかりに、恐怖に打ち勝ち招き入れることに成功

それ以来、この時期になるとまだ5cmほどのあしだかさんをちょくちょく見かけるようになりました


有難いのは

・人のご飯とかには全く無関心

・臆病で人の気配で逃げてくれる

・蜘蛛の巣を張らない

 

肝心のハンター能力は

・家に2、3匹いると、Gは半年で全滅すると言われている

・捕食中でも、別の個体を察知すると狩りを再開する

 

ネットでは敬意を表して「アシダカ軍曹」と呼ばれているそう

外見の気味悪ささえ堪えれば、こんなに心強いものはない

 

今回も毛モノ要素0なので、UP機会を逃した写メを取って付けてみる

コメント (2)