カワイイがお仕事☆母屋

可愛いだけでちっとも役に立たない毛モノ達との
なんでもないけどほっこりの日々

おまけ

2013年05月30日 | 日記

3本もアップしたので、さすがに今日はおしまい

 

・・・と思っていたら。

みんな十分に魅惑の段ボール箱を堪能して飽きぃの、私もちゃっかりネタにして、その後2つの日記もアップしぃのした頃、ひっそりと捨て猫ごっこに興じるポポ。

無表情に見えますが、彼女なりにすっごく楽しんでます

 

とってもポポらしい。ポポはこういう性格

 

そんなポポちゃん。

今日は左目の上を掻きすぎてちょっぴり赤くなってます。たまにやっちゃうんですよねぇ

白いから余計目立つんやね

コメント (2)

おやっ?!

2013年05月30日 | 日記

今日は調子にのって3本更新

 

昨日あたりから、ママに対するみんなの反応が変わってきました。

あきらかに馴染んできてます。

 

特に茶々。

わざわざケージの前に寝っ転がって余裕見せてます。

ギリ届かないところっていうのが茶々なりのミソかなと・・・

でも、ママのことにすごく興味を持ってるっていうのが伝わってきます。

一番遠巻きにしてたポポまで

 

一緒に遊べるようになったら、すごく自然に溶け込んでくれそうで期待でワクワクします

直に接触がないように近くでしっかり様子をみながら、この変化を見守りたいと思います。

 

ラスカちゃんはマイペ~スゥ

コメント

カシャカシャぶんぶん

2013年05月30日 | 日記

他のおもちゃと一味違う猫じゃらし。

カシャカシャぶんぶん(しかも日本製

これは、竿タイプ。

 

我が家のニャンズにも大好評なんですが、この竿タイプ、悲しいかな持ち手の部分が若干というか結構弱いので、カリカリを買うついでなんかに一緒に注文して、ストックを持つようにしています。

 

みんなが大好きなおもちゃだからこそガッチリ隠しておかないと、まだ使ってもないのにボロボロにされたりします

うちでは、竿の長さがあるので一番幅のある机の正面の引き出しに隠してたんですが、なんと机の下に潜り込めば、裏の隙間から引っ張り出せることを発見されてしまいました

ならばっと引き出しでも一番手前の方に隠してたんですが、ある日足元になにか落ちてる?と見たら、紐の途中から千切られたカシャカシャぶんぶんがポトリ。

結構奥行もある引き出しなのに、どうやって取ったんだろう・・・

ま、そんなことは今さら言ってもしょうがない

 

犯人は見当ついてます

お前やー(by嘉門達夫)

 

けど、まだほとんど遊んでないのにもったいないなぁなんて、なんとなく捨てれずに取っておいたんですが、ママが来てくれたおかげで、このカシャカシャぶんぶんに再び活躍の場が

まだしばらく、多くの時間をケージで過ごしてもらわなきゃならないので、退屈しないようにとケージの天井に括り付けてみました。

小さぁぁぁぁい声で、一回だけ「ニャッ」って言ってます


※訂正

シャカシャカぶんぶん→カシャカシャぶんぶんでした。

記事内訂正済みです。恥ずかしっ

コメント

すてねこ

2013年05月30日 | 日記

ごっこです。ごっこ

 

届いた荷物取り出してると、必ず入りますよねぇ

次、アタシ~

 

「のいて~」「いや~」

 

また奪い返されて小競り合い。

 

捨て猫ごっこ始めたら、「可愛い猫ひ~ろった」って言うのがお約束。

一生うちの子やで~。

コメント

寝場所

2013年05月28日 | 日記

今日は、時折雨も降って、風もあるので随分涼しいですが、ここ数日暑かった日の様子。

茶々は最近カラーボックスの上がお気に入りのようです。

板がヒンヤリして気持ちいいのかな?

 

お昼寝はたいていケージのベッドが多い寧々だけれど、この日ばかりは床で伸びてました。

 

湿気も結構あって、肌もジトッとしてあまりいい気分もしない中、ラスカだけはしっかり毛布にくるまれて、お昼寝を堪能しておりました。

珍しいあくびの写真が撮れました

アンダーコートがないから、猫より寒がりかもね

 

お昼寝といえば、今日のママ。

なんとヘソ天

う~ん、大物の予感・・・

 

コメント

やきもち

2013年05月27日 | 日記

寧々は、まだまだ愛されてることへの不安が拭えないようです

 

お昼寝から起きてきて、「ごわぁ~ん」というので、カリカリを用意してやって、いざ食べましょかという段になってママが起きてきました。

子猫ってユラユラするんですよねぇブレるブレる

 

(さっ、このチャンスに・・・)とママにミルクをあげ始めると、お皿から離れて床にドスンッと寝っ転がってナデナデを要求。

「うわぁ~ん」「んん~」声に不満げな気持ちがこもってるのがよぉく分かる鳴き方です

 

(分かってるよぉっ分かってるけど、まだ一回ママ抱っこしたら、念のため手洗ってからでないとアンタ触れないのっ)

「寧々ちゃんご飯はぁ~」「ご飯お食べぇ~

ネコナデ声も効きゃしません

でも、ちょっと興味はあるようで右端切れてしまってるのが寧々。

おっと、お嬢さん。そこまでだ

 

茶々も不満口調が増えたんですが、寧々とはどうやら理由が違う様子。

ママにだけ猫缶をあげるのが、どうにも気に食わないらしいです

その証拠に、缶を開ける「パキッ」という音がするとすっ飛んできて、ワクワクフンフンソワソワ。

で、自分は貰えないと分かると、「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」「う゛あ゛あ゛あ゛あ゛」とママのケージの前で寝っころがって、こっち見ながら抗議。

まるで小さい子が、「お菓子買って~」「おもちゃ欲しい~」と売り場の床でジタバタしてる感じです。

お腹がふくれてご飯に興味のなくなったのを見計らって、ケージに手を入れてお皿をこっちに引き寄せる執念。

 

寧々と同じ理由で、それもダメ~×

 

ポポは追従タイプなので、自分で前面には出てきません

ラスカのライバルは、相変わらずチャイムや電話

きっとケージから出て、自分のご飯に興味持たれたり、遊ぼと誘われるまではあまり関心ないかもです

コメント

流浪の詩

2013年05月27日 | 日記

昨日の日記で少し触れた、「ママ」命名の由来になった歌です。

 

著作権ガッチリなんでしょうね。

カバーはたくさんされていたので、その中で好きだなぁと思った声の方の動画をアップします。

少しハスキーなところがなんとも

 

ちょっと話が逸れますが、昔私のCDをちょいちょい拝借して聴いていた弟が、「みゆきさんは、明るい詩を悲しく、悲しい詩を明るく唄う人」と言った一言がとても印象的で、今でもみゆきさんの歌を聴く機会があれば、その台詞を思い出しては(なるほどねぇ・・・)と思ったりします。

 

あちこち歌詞を探しましたが、コピーができなくなっていて、きっとこれも著作権に関わると思ったので、手打ち入力でも載せるのはやめておきました。

【歌詞】流浪の詩

コメント

ニューフェイス

2013年05月26日 | 日記

さて・・・

 

唐突ですが、昨日我が家に新しい子をお迎えしました。

黒猫の女の子。名前は「ママ」です。

中島みゆきさんの「流浪の詩」の歌詞に、ママという名前の黒猫が出てくるのですが、そこから頂きました。

 

一番チビっちゃいのにママです

 

あと、ニャンズ達は寧々、ポポ、茶々と音を繰り返す名前なので、お揃い感もいいかなぁと自分では思ってます。

 

4月11日生まれ。保護主さんの自宅前で出産したため、誕生日の分かる珍しい野良さん。

 

物怖じしない、大人しいイイ子です

 

そんなママに対して・・・

ラスカは「この世の愛はすべて私に注がれる(はず)」というタイプなので、ほとんどアウト・オブ・眼中。

ニャンズ達は、さすがに初日は好奇心と警戒心からフワフワしてましたが、ママ本人がいたってマイペースで落ち着いてるおかげでしょうね。

今日には、皆ほぼいつも通りに戻りました。

寧々はちょっと甘えたが残ってるかな?

「ニャー(構え)」と言ってくるので、手を伸ばすと逃げるんです普段はそのままその場にゴロン(撫でれっ)なのに。

嗚呼・・・こうして下僕としての愛が本物かどうかを試されてるのねっ

 

ママにはママで、ご飯やミルク、おしっこなど都度手をかけてやらないといけないし、その回数も多いです。

そして、あまりにもそっちばかりになると(あっそう。私達いらん子ってことなのね)ってなってしまうので、ママに手をかけた分、ニャンズ達にもいつもより猫っかわいがり増々のつゆだくのギガ盛り

 

ポポも茶々もそうやって馴染んできたし、ママも大丈夫でしょう。

 

以後、お見知りおきを

コメント (6)

毛割れ

2013年05月26日 | 日記

ずっとブログで取り上げたかった一件。

茶々の毛は割れています。

結構以前からだったんですが、ある日ふと気づいて最初は(毛が多いんかなぁ)くらいにしか考えてなかったのですが、気になって調べてみたくなりました。

パソコンの前に座って、(さて・・・

 

なんて検索していいか分からなかったんですね。

仕方ないので、あまり期待せずそのまま「毛␣割れ」と入れたら、「洗濯バサミ猫」と同じくたくさん関連情報がヒットしました。

まんま「毛割れ」と呼ばれてるようです。

 

よく見かけた理由は、乾燥や脱水症状、油分、タンパク質の不足でした。

油分、タンパク質不足は、ちょっとおデブちゃんなので、ローファットのカリカリをあげているので、少し関係あるかもしれません。

それにしても、まだカロリーの高い子猫のフードを食べてる時からこんなだったような・・・

 

ピンとくるものがなくて、いろいろ探していたら、こんな動画を見つけました。

上記の理由も挙げられていましたが、「生命に関係のないところから調整をストップしていく」というお話が出てきました。

保護された時は、生きることというよりも、死なないことに精一杯だったくらい大病していた茶々。

被毛に回すエネルギーを治癒力に使ったのかもしれません。

 

抱っこは好きじゃないけど、撫でられるのが好きなので、まめにブラッシングしたりしてやってるんですが、抜け毛もあまりないんですよね。寧々もあまり抜け毛はない方だけど、家で一番少ないです。それも極端に。

目の状態が本当の意味で落ち着いてきたら、ある日を境にいっぱい抜け出して、綺麗な被毛に変わってくれることもあるかもと期待を抱いてます。

 

抜け毛もあまりない。毛は多い。

で、この頃急に暑くなってきたせいか床でグデーっとなって寝てるのをよく目にするようになったので、こんなの買ってやりました。

数年前、寧々が暑そうにしてたのでもっとソフトな涼しさ感のシートを買ってやったことがあるのですが、不評で終わってしまったことがあります

しかも、猫って年に3回くらいしか本気で「暑っ」と思わないとも。

 

使ってくれるか心配でしたが、茶々はホントに暑いんでしょうね。

ちょくちょく乗ってくれてますよかった~

コメント

Happy Birthday to Laska 2013

2013年05月24日 | 日記

ラスカちゃん6歳のお誕生日おめでとう

北海道のMママさんから届いた誕生日プレゼントのお洋服を試着。

クマさんの立体アップリケが可愛いですサイズもピッタシ。

ラスカ、の前で緊張しつつ、今回はモデル魂降りてきたのかな?いいお顔です

 

ディナーは、こんな寛容なの逆に気味悪いって思われそうなくらい普段食べれないようなご飯てんこ盛り。

ポテサラにミートボール。ケーキはさつま芋のモンブランです。

 

この距離感は、好きって抗えなければないほど、抑えるために覚えた自分なりの距離感

マンマを前に「フセ」「おすわり」ってコマンド出すと、どうしたってこれ以上近づいてもらえませんでした。

 

そして・・・(こぼしちゃうだろうし)といつものお皿に入れ替えてあげたんだけど、一度には食べきれなくて、案の定狙われるご飯。

「コラー」って言ったら、ラスカまでビックリさせてしまいました。

ゴメンゴメン

 

この後は、叱られたにも関わらずまだまだ諦めきれないニャンズとの、近づかれるとマンマと猫の間にスーッと割り入って牽制という静かな攻防を繰り返しつつ完食

今日はお腹ポンポコリンでしょう

 

洋服のプレゼントは2枚あって、もう1枚も着てもらいました。

リボンが散りばめられていて、首元には真珠のネックレスのようなアクセサリーまで付いてます。

※私がもうちょっとファッションに造詣があれば、もっといい表現があったはずだと思いますが、伝えきれない至らなさはすべて管理人の責任によるものです

 

ラスカの目が追う先には、(なに?なに?)って屈託なく寄ってくる茶々いて、気が逸れてくれたおかげで割と自然な感じに撮れたのでそのまま使うことにしました

 

さて・・・

ラスカだけにじゃなく、送って下さったさくらんぼ。

ラスカへのプレゼントと時間差でのんきに宅急便で受け取って、送り主を見てハッとして。

きっと、じゃなくて絶対Mママさんも読んでくださってるブログ・・・


ええ、大好きです。さくらんぼ。大好きですとも

ルビーの宝石みたいに並んださくらんぼ。もちろん美味しかったです

うちに回す分、ノニーママ筆頭にMママさんのワンコ達にいぃぃぃという言葉は、「十分してやってるわよ~」とカラカラ笑い飛ばされそうですが、感謝しつつ堪能しつつ・・・

でもね。ホント~~~にお気遣いなく

 
コメント (3)