カワイイがお仕事☆母屋

可愛いだけでちっとも役に立たない毛モノ達との
なんでもないけどほっこりの日々

その後の寧々ちゃん

2018年01月30日 | 日記

見た目はすっかり元通り

 

初診から2週間目に経過を診てもらうことになっていましたが、骨折と診断された翌日から元気

前回の日記で、週明けに病院と書いていたのは動揺した私の記憶違いでした

 

動物は痛みに強いというか、鈍いというのは聞いていたので、今でも段差のある所に上った時はそ~っと下ろしてやったりしてますが、高所に上るのは翌日からやってたもんねぇ

 

出せ出せ言われて出したら、ほんのちょっとの隙に3段ケージの真ん中ベッドで寛ぐ寧々

ゴメン寝スタイル

 

あ、起きた

 

 

(ムフン)

 

病院では、再診までの2週間の寧々の様子を説明すると、もうケージに閉じ込めなくても大丈夫でしょうとのこと

閉じ込めのストレスが軽くなるのはよかったけれど、まだ完全に治ったわけではないので、トイレの後の猛ダッシュとかは気を付けてみています

幸い、寧々は「トイレするの見てて派」なので、間近で見守った後にゆっくり撫でてクールダウンクールダウン

 

で、寧々専用のケージはというと・・・

茶々ちゃ~ん

 

天使かと思った~(親猫バカ

『猫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 首輪と骨折 | トップ | もう5月が終わりそう・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事