温故知新~温新知故?

音楽ネタが多いだろうけど、ネタのキーワードは、古きを訪ねて新しきを知ると同時に新しきを訪ねて古きを知るも!!

Dalai Lama(ダライ・ラマ)の1stアルバム『Inner World(内なる世界)』〜けっこういやされる〜

2020-07-11 11:05:08 | 音楽
数日前にダライラマが『Inner World(内なる世界)』をリリースしたというニュースを聞いた。それで早速、Apple musicで聞いてみたけど、歌ってはいないんだけど、けっこう癒やされる。
ダライ・ラマが1stアルバム『Inner World』をリリース | HYPEBEAST.JP
チベット仏教ゲルク派の最高指導者 Dalai Lama(ダライ・ラマ)14世が、待望(?)の1stアルバム『Inner World(内なる世界)』をリリースした。
ニュージーランドのミュージシャン Junelle Kunin(ジュネル・クニン)の提案で実現したこのアルバムは、完成までに5年の歳月をかけ、Dalai Lamaの85歳の誕生日である7月6日(現地時間)に晴れてリリース。全体を通してマントラ(真言)の詠唱や仏教説話にスピリチュアルなアンビエントミュージックを合わせた、聞いていると不思議と心が落ち着く作品に仕上がっており、Dalai Lamaが唱えた最も有名な仏教の祈りの一つをベースとしたリード曲“Compassion”や、著名シタール奏者のAnoushka Shankar(アヌーシュカ・シャンカール)が参加している“Am La”など全11曲が収録されている。

以下でCompassion聞けます。
Dalai Lama - Inner World: Compassion (Lyric Video)

ダライ・ラマ14世、デビューアルバム『INNER WORLD』を今年7月にリリース
アルバムのアートワークはニュージーランドのアーティスト、Ella BrewerとTiffany Singhが担当し、音楽レーベルの「Khandro Music」からリリースされる。またアルバム販売による収益は、ダライ・ラマ14世のガデン・ポドラン財団によって選ばれた教育プログラムであるSocial, Emotional and Ethical Learning (SEE Learning)に寄付される。
現在は、アルバムの先行曲となる「Compassion」が公開中。同曲ではダライ・ラマの有名なマントラのひとつで「慈悲心」を説くマントラがアンビエントに乗せて展開される。

動画もある。
The Dalai Lama’s 85th Birthday Celebration - by Inner World

言っている内容というか歌詞というかがわからないが、タイトルだけは以下のサイトで分かる。
人々の幸せを願い…ダライ・ラマ法王、誕生日に歌手デビュー!

One Of My Favorite Prayers(お気に入りの祈りの一つ)
The Buddha(仏様)
Compassion(思いやり)
Courage(勇気)
Ama La ft. Anoushka Shankar(アマ・ラ ft. アヌーシュカ・シャンカール)
Healing(癒し)
Wisdom(知恵)
Purification(浄化)
Protection(保護)
Children(子供達)
Humanity(人間性)

ダライ・ラマ14世、85歳の誕生日にデビューアルバムを発表 (2020年6月11日) - エキサイトニュース
「Compassion」では神秘的なインストゥルメンタル満載の紛れもないニューエイジ・サウンドの流れを、ベースとドラムのグルーヴがつなぎ止め、そこにダライ・ラマ法王のゆったりした声がサンスクリット語のマントラ「オム・マニ・ペメ・フム」を読経している。
コメント   この記事についてブログを書く
« フランケンシュタインの誘惑... | トップ | Macbook Pro 購入 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事