竹とんぼ

先達の秀句を味わいながら
自得の一句を求めて多作多捨です
古希すぎの晩学で楽しみながらの遅々緩歩です

大寒の落款として海入日

2015-01-24 | 
大寒の落款として海入日 たけし







鎌倉は住まいからJRで乗り換えることなく行けるので

気軽に身支度いらずで出かけるこちが多い



今年は大寒に七里ヶ浜で夕日をみた

誰もいない海は冬凪で静か



乾坤に沈む夕日はこの大寒の空と海を見事に描いた

大いなる自然神のおす落款に思えた
コメント (1)