竹とんぼ

先達の秀句を味わいながら
自得の一句を求めて多作多捨です
古希すぎの晩学で楽しみながらの遅々緩歩です

染め初めし宮の一樹の一人分

2013-11-04 | 


染め初めし宮の一樹の一人分






染はじめのもみじが一本だけ
近くの神社にあった

境内には他に人もなく
ちょうど良い一人分の紅葉だ
コメント