今年も行って来ました(2018年 松之山)


今年も恒例の松之山鳥見旅に、行って来ました(6/9~6/12)
どんな出会いがあるでしょうか?
美人林 ブナの緑が眩しい


先ずは、美人林からスタート、以前出会いがあった場所から落ち葉を踏みしめ歩く
程なくして尾根筋で憧れの鳥アカショウビンの鳴き声(頭上で勢い良く鳴く)・・・やっぱり松之山
チラット見かけただけ、南側へ飛んで行く、写真は撮れず

チゴモズポイントAへ移動する、しかし声がしない
数年続けてみているが、今年は、残念会えず
チゴモズポイントBへ移動、以前楽しませてくれた場所、今年もいない
ノジコのポイントへ移動、数羽でさえずる、川を挟み対岸のクルミの木で大きく口を開け鳴いている
もう少し近いと良いのだが、写真を数枚撮る、大きなギボウシが沢山咲いている

ブナ林 初めて行った場所、豊かなブナの林です


タニウツギ ギンリョウソウ ヒョウモンチョウ アサギマダラ 


アオバズク 今年もお宮さんの大木でひっそりと子育て中



ハチクマ 今年、新たに挑戦 同時に、三羽出たが遠い



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

春の花々 2018年4月


4月・・・次々と咲いてくれています!!
クマガイソウ 咲きました 新潟県(粟島)から嫁いで2年目


キエビネ 凛々しく咲きました、株も増えています


イカリソウ 花は小さいが特徴があります


オダマキ 今年、新潟県(粟島)へ嫁ぎました


八重咲き一輪草 昨年に続き2年目の春です


紫蘭 白蘭 シーラ(紫) シーラ(白) 山吹(白) 花水木 エニシダ 西洋ジュウニヒトエ フリージア(黄) カランコロエ(石垣島みやげ) 
>>

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

春の花々 2018年3月


 今年も我が家の狭い庭に春の訪れを告げる花々が咲きました

3月・・・暖かな日差しの中、花たちの命燃える季節がやって来ました
春蘭 春一番早く咲いてくれます


沈丁花 春の訪れを香りで運んでくれます


キンポウゲ科リュウキンカ 黄色い花が群生しています


桃 次世代を担う新しい苗木育てに挑戦します(今年、実生から発芽し地植えで失敗)


桃ー1 ポット苗まで成長しました


水仙(黄色)群生して咲いてくれました


ハナズオウ スノードロップ 八重桜  一人静 ローズマリー ムスカリ クリスマスローズ 
>

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

北の大地


 一足早い秋を感じに道東へ行って来ました
日本で一番早い秋を見て感じて美味しい物を食べて帰って来ました。

知床一湖  青空の元、知床連山を背景に


タンチョウ 小清水原生花園で会えました  嬉しい出会いです!!


マスの遡上 知床の遠音別川で見ました


能取湖 一面紅に染まるサンゴ草の群落を見ました


美瑛 四季彩の丘-1- 見てみたかった、見るとヤッパリ素晴らしい!!


   四季彩の丘-2- 背景の十勝岳には噴煙が


旭岳-1- ロープウェイは、風の為昨日から運休残念。待つこと20分運行再開但し濃い霧で視界不良


旭岳-2- ギンザンマシコ等には会えませんでしたが、日本一早い紅葉が始まっていました


青い池 生憎の雨で神秘的なブルーは見れず

 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今年も恒例の松之山鳥見旅 2017年


 今年も行って来ました恒例の松之山鳥見旅
昨年の9月から腰痛で鳥見がなかなか出来ず、毎年恒例の6月初旬の松之山予定が経たないでいました
鳥友から連絡を頂き一緒に出掛ける事になりました

谷筋には、まだ沢山の雪渓が残っていました


本日の狙い目、チゴモズ
年々数が少なくなり限られた場所だけでしか見る事が出来なくなったチゴモズ
4年前は、3箇所で営巣を確認したのに、今年はここだけ!!

同時に、3羽出て2羽が求愛給食をしていました チゴモズ雌

大好きな松之山、景色を見、流れる風を感じて・・・
ブッポウソウ、サシバ、ジュウイチ、オシドリ、ノジコ、アカショウビンのポイントを一回り
昨年の出現場所???


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ