From mitsuzawa northeast

横浜FCと横須賀・神奈川のローカルフットボールシーンを応援する日記。時々故郷・静岡県東部のフットボールなども。

狭山ラトルズSCの処分について

2015-01-07 | サッカーネタ
[2014.01.05] 新年のご挨拶狭山ラトルズSCオフィシャルサイト

埼玉県1部に所属する狭山ラトルズSCが昨年夏に
セカンドチームが所属する狭山市リーグ2部に出場機会の少なかった
県登録の選手を出場させたことが問題となり、埼玉県協会から
14年8月17日以降の県1部の試合の無効と15年からの
県3部降格、彩の国カップ(天皇杯埼玉県予選)出場停止という
非常に厳しい処分を受けることとなりました。

個人的には神奈川の場合では県にも市にも、それぞれ正規の登録手続きを行っていれば
同一選手が県リーグにも市リーグにも出場可能であるので今回の処分については
他県のファンとして少し違和感を感じざるを得ませんね。

恐らくラトルズのセカンドチームが市リーグへの登録手続きを怠ったことが
発覚したため下された処分なのだろうと推測されますが、本来であれば県協会が
トップチームに団体として処分を下すのではなく、狭山市協会がセカンドチームと
違反者である当該選手、セカンドの代表者等に対し処分を行うのが筋ではないかと思います。

(Twitterで「セカンド(サテライト)チームを子と見ると主犯は親にあたるトップチームであるから
トップが処分を受けるのでは」とのご指摘も受けましたが、あえて記します。)

そう思って狭山市サッカー協会の規約では懲罰規定はどうなっているのかと
HPを検索したけれど当該HPは見つかりませんでした。残念。

埼玉県協会の事情はよく分からないけどJFAの懲罰規定によると、
下位ディビジョンへの降格の処分は都道府県協会等の規律委員会には決定権は無いと
記されているのでJFAの規律・裁定委員会へ通知し、その決定待ちという形(と思われる)のため、
文書による通知が遅れているものだと推察されますが、ラトルズとしても今回の処分を厳粛に受け止め
そろそろ新シーズンの準備も行いたいだろうし裁定手続きは地方の1アマチュアチームの1件であるとはいえ、
もう少し迅速に行って欲しいものだと思います。

もっとも、神奈川県社会人サッカーリーグもつい最近まで県2部昇格戦等に合わせて関東リーグから
選手を部内移籍させていたチームを容認してきたし、当時JFAを通していたか定かではないけど
著しい不正を行ったとされるチームに勝ち点20を剥奪する処分を行っていたし、あまり他県協会の
処分や運営上の不備に関して大きなことは言えないですけどね。

余談ですが、リーグの懲罰処分に関しては都道府県よりもJFA管轄外の市町村リーグの方が
むしろ厳しい処分が下されやすいかなというのが個人的な印象です。

厳しい処分を受けたラトルズさんですが、年初の初蹴りの様子(おしあげろ!さんから)を伺う限り
いつも通りサッカーを楽しんでおられるようなので、早期の上位ディビジョン復帰を祈念いたします。
頑張ってください。

にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへにほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村
ジャンル:
サッカー
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« ブログ開設10周年 | トップ | 週末の神奈川ローカルフット... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
文面一部修正 (take-05(管理人))
2015-01-08 00:24:17
文章に「である調」と「ですます調」が混在していたため
「ですます調」に統一しました。

コメントを投稿

サッカーネタ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事