From mitsuzawa northeast

横浜FCと横須賀・神奈川のローカルフットボールシーンを気ままに応援する日記。時々故郷・静岡県東部のフットボールなども。

9月第4週の神奈川ローカルフットボール(2020.09.19~23)結果

2020-09-25 | 神奈川ローカルフットボール(話題)
9月第4週の結果は更新が遅くなりました。申し訳ございません。

2020年度第54回関東サッカーリーグ2部 後期第7節(神奈川県勢対象試合のみ)
9月20日(日)
アイデンティみらい -1(1-0) 東邦チタニウム㈱サッカー部 11:00
得点者
1-0 45+2分:26今橋 涼 (アイデンティみらい)
2-0 65分:13坂 裕樹 (アイデンティみらい)
2-1 82分:17宮下 航輔

【公式記録】(Goal Note CLOUD)
https://www.goalnote.net/detail-schedule-game.php?tid=10557&sid=77662

横浜猛蹴 1-(1-2) エスペランサSC 11:00
得点者
1-0  8分:11西田 子龍(横浜猛蹴)
1-1 36分:16ホドリゴ・カベッサ(エスペランサSC)
2-1 41分:オウンゴール(エスペランサSC)

【公式記録】(Goal Note CLOUD)
https://www.goalnote.net/detail-schedule-game.php?tid=10557&sid=77659

桐蔭横浜大学FC -1(1-0) さいたまサッカークラブ 13:00
得点者
1-0 35分: 7鈴木 俊輔(桐蔭横浜大学FC)
2-0 48分: 7鈴木 俊輔(桐蔭横浜大学FC)
3-0 73分:20左部 開斗(桐蔭横浜大学FC)
3-1 80分:50石神 佑基(さいたまサッカークラブ)
4-1 84分:29長谷部 赳(桐蔭横浜大学FC)

【公式記録】(Goal Note CLOUD)
https://www.goalnote.net/detail-schedule-game.php?tid=10557&sid=77658

*いずれの試合も無観客試合

9月19,20日に行われた関東リーグが後期7節の結果はご覧の通り。
猛蹴とエスペランサの2位3位直接対決はエスペランサが勝利する結果に。
これで猛蹴の自力での関東1部昇格は難しくなってしまいました・・・・。
この試合はエスペランサも引き分け以下だと自力昇格が難しくなるので
どちらも負けられない試合でしたから仕方ないとしか・・・。
それにしてもエスぺのホドリゴ・カベッサ選手の同点弾は凄いとしか言いようがないですね。
首位・桐蔭横浜大学FCはさいたまサッカークラブに完勝。
東チタはアウェイで黒星を喫しています。





2020神奈川県社会人サッカーリーグ1部
9月20日(日)
神奈川県教員サッカークラブ -0(2-0) Develoop YAMATO FC
得点者
1-0  5分:土屋 健太郎(神奈川県教員サッカークラブ)
2-0 15分:平塚 将武 (神奈川県教員サッカークラブ)
3-0 60分:佐野 弘樹 (神奈川県教員サッカークラブ)
4-0 76分:私市 一樹 (神奈川県教員サッカークラブ)
5-0 84分:佐野 弘樹 (神奈川県教員サッカークラブ)
6-0 85分:平田 順也 (神奈川県教員サッカークラブ)

日本工学院F・マリノス -0(0-0) 横浜GSフットボールクラブ・コブラ
得点者
1-0 48分:白井 亮(日本工学院F・マリノス)

YOKOHAMA FIFTY CLUB 2-2(2-1) YSCCセカンド
得点者
0-1 10分:笹嶋 嵩杜 (YSCCセカンド)
1-1 20分:大久保 哲哉(YOKOHAMA FIFTY CLUB)
2-1 23分:川名 晴  (YOKOHAMA FIFTY CLUB)
2-2 69分:庭野 直輝 (YSCCセカンド)

*全試合無観客試合

そして神奈川県社会人サッカーリーグ1部も3試合の結果はご覧の通り。
コチラも非公開試合となっています。
工学院F・マリノスは開幕から3連勝をマーク!
FIFTYはここで品川CC横浜に順位で上回るチャンスでしたがYSCCセカンドに2-2の引き分けに。








2020神奈川県社会人サッカーリーグ2部
9月20日(日)()内は2019年度順位
*無観客試合

〔Aブロック〕
横須賀高校OBクラブ(県2部B6位・総合12位) 2-(2-2) クラブ テアトロ(県2部A9位・総合18位)
得点者
1-0  5分:鈴木 健博(横須賀高校OBクラブ)
2-0 12分:池田 智孝(横須賀高校OBクラブ)
2-1 25分:小川 祐 (クラブテアトロ)
2-2 45分:小川 祐 (クラブテアトロ)
2-3 47分:周藤 向輝(クラブテアトロ)
2-4 72分:周藤 向輝(クラブテアトロ)
2-5 79分:大野 鉄太(クラブテアトロ)

〔Bブロック〕
FC ASAHI(県2部B7位・総合14位) -2(0-0) 大和S.Matthaus(県2部A10位・総合20位)
得点者
1-0 69分:大沼拳也(FC ASAHI)
2-0 81分:相川勇気(FC ASAHI)
2-1 82分:加藤優汰(大和S.Matthaus)
3-1 83分:加藤佳祐(FC ASAHI)
3-2 90分:横田貴裕(大和S.Matthaus)

〔Dブロック〕
FC AIVANCE 横須賀シティ(県2部A4位・総合7位) 0-(0-1) はやぶさイレブン(県3部より昇格。3A2位)
得点者
0-1  8分:宮澤佳汰  (はやぶさイレブン)
0-2 54分:宮澤佳汰  (はやぶさイレブン)
0-3 55分:永里源気  (はやぶさイレブン)
0-4 59分:オウンゴール(はやぶさイレブン)

9月22日(火・祝)
〔Bブロック〕
藤沢市役所(県2部A6位・総合11位) 0-2(0-1) FCコラソンプリンシパル(県2部B12位・総合23位)
得点者
0-1 45+4分:笹野天史(FCコラソン・プリンシパル)
0-2 88分: 笹野天史(FCコラソン・プリンシパル)

そして神奈川県社会人サッカーリーグ2部も4試合が開催!!
コチラも非公開試合。
2部で最も注目される試合はDブロックはやぶさイレブンは
AIVANCE横須賀シティに4-0で白星発進。
この試合、本当はコロナ禍でなければ声出し応援で横須賀シティの後押しをしたかったのですが
つくづくこのコロナ禍の状況が悔しいです・・・。
22日のBブロックの試合を告知し忘れていたのはこの場を借りてお詫び申し上げます。
テアトロは横高OBに逆転勝ち。横須賀勢はどうもテアトロが苦手ですよねえ・・・。
ASAHIは大和サザンマテウスに勝利しています。







2020神奈川県社会人サッカーリーグ3部*40分ハーフ
*全試合無観客試合
〔3Bブロック〕
9月20日(日)()内は2019年度順位
FC REBOOT(3B4位) -0(0-0) LOTRS YOKOHAMA(2020新規)





〔3Cブロック〕
9月20日(日)()内は2019年度順位
FC MADCAP横浜(3C1位) -1(3-1) YTC.FC(3C3位)



エルマーノ若葉台(3C5位) 1- バンデリージャ横浜(3C4位)



〔3SAブロック〕
9月19日(土)()内は2019年度順位
江の島FC(2020新規) -1(2-0) A.N.F.C(FC厚木なかよし)(3SA4位)
得点者
1-0  6分:13カタギリ シュン(漢字不明)(江の島FC)
2-0 34分:18下堂薗知也(江の島FC)
3-0 60分: 5須賀弘之(江の島FC)
3-1 78分:A.N.F.C





県3部も分かる範囲で。先週(14日)も開幕していたチームが幾つかありましたが
調べきることが出来なくてすみません。各ブロック続々と開幕戦が行われていますね。
県3部の試合結果は全部チェックしきれないので、各チームの公式SNSアカウント等をご覧ください。

そして県3部で鮮烈なデビュー戦を飾ったのが藤沢市から今年新しく誕生した江の島FC。
あのA.N.F.C(海自なかよしFC)との対決となった厳しい開幕で3-1の快勝。
このコロナ禍の中でマーカスが参加辞退するなかA.N.F.Cがリーグ戦参加出来ただけでも
驚きでしたが、さらに驚きだったのが江の島FCが彼らに勝利したことでした。
先週の先輩格江ノ島フリッパーズとのTRMでは0-6で敗戦していただけに
A.N.F.Cとの対戦は正直厳しい結果になるかも知れないと思っていただけに驚きでした。
メンバーを見ると県内の有力高校サッカー部出身者が多いようですね。
そして県社会人サッカーリーグでは珍しくスーツをビシッと決めてきた佐伯監督
この方は吉本興業所属のお笑い芸人さんであるとのこと。

新規チームながらTwitterやnoteによる情報発信も盛んで意欲的なブランディングを
行っているチームですね。惜しむらくは記念すべき初ゴールを挙げた選手の
選手紹介がまだだったため、氏名の漢字表記が出来なかったことでしょうか・・・。
今後は公式サイトを持ち、選手紹介ページを作っていただけると助かります。
江の島FCさんの始まったばかりの旅立ちと御武運を祈念いたします。

第27回全国クラブチームサッカー選手権大会関東大会
群馬県開催(無観客試合・35分ハーフ) 
〔1回戦〕
9月19日(土)
江ノ島フリッパーズ -3(前半2-1、後半1-2、延長前半1-0、同後半0-0) 三菱養和サッカークラブ(東京都) 14:00
得点者(江ノ島フリッパーズのみ)
 4松本×2
10山田
16奥村

〔2回戦(準決勝)〕
9月20日(日)
江ノ島フリッパーズ 0-(0-1) 杉戸クラブ(埼玉県) 13:30

組合せはコチラをクリック(PDF)↓
http://www.kanagawa-fa.gr.jp/syakaijin/2020/2020_tcc/27th_tcc_kanto.pdf

19日から行われた全国クラブチーム選手権関東大会
新型コロナウイルス感染症の影響により今年は神奈川県大会は行われず
神奈川県代表は前年度代表であった江ノ島フリッパーズさんが出場しました。
1回戦は東京都代表・三菱養和と対戦し延長までもつれた試合を制し4-3で2回戦へ。
2回戦では埼玉県代表・杉戸クラブと対戦し0-2で敗戦・・・。
江ノ島フリッパーズの皆さんお疲れさまでした。
またこの大会では初めてのライブ配信にも挑戦。2回戦は機材トラブルにより
配信断念となりましたが、この経験はきっと次回の県リーグでの配信に生かされると思います。
期待しています!







天皇杯 JFA 第100回全日本サッカー選手権大会 2回戦
〔2回戦(準決勝)〕
9月23日(水)
筑波大学(茨城県代表) -3(2-2) 桐蔭横浜大学(神奈川県代表) @ひたちなか市総合運動公園陸上競技場 19:00
得点者
1-0  3分:  6三浦 雅人   (筑波大学)
2-0 18分: 11森 海渡    (筑波大学)
2-1 20分: 8 加々美 登生  (桐蔭横浜大学)
2-2 35分: 9 松本 幹太   (桐蔭横浜大学)
2-3 51分:  8加々美 登生  (桐蔭横浜大学)
3-3 77分: 13和田 育(PK)(筑波大学)
4-3 81分:  5井川 空    (筑波大学)

公式記録(PDF)
https://www.jfa.jp/match/emperorscup_2020/schedule_result/pdf/m19.pdf

そして23日に行われた天皇杯本戦2回戦にし出場した桐蔭横浜大学は筑波大学と対戦し
一時逆転したものの打ち合いの末に惜しくも敗戦・・・。
桐蔭横浜大学の皆さんもお疲れさまでした。
コチラはハイライト映像もあるのでご覧ください。
いかにハイレベルな撃ち合いだったか分かりますね。



にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへにほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村

コメント   この記事についてブログを書く
« 2020明治安田生命J3第... | トップ | 週末の神奈川ローカルフット... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

神奈川ローカルフットボール(話題)」カテゴリの最新記事