愛宕山の麓で気ままに田舎暮らし

「笠間クラインガルテンの日々」からタイトル変更しました これからも笠間の地で多くの人々と触れ合いながら野菜作りを楽しみに

立夏

2013-05-08 07:02:29 | Weblog
5月5日(祝)、笠間へ
ゴールデンウィークもいよいよ終盤
八十八夜も過ぎて、今日は立夏
それにしても朝晩はまだまだ寒く、この時期になっても例年になく霜が降りる心配が
それでも畑では・・・
 ソラマメ
今年は播種が遅かったためか、全く大きくなりません

それでも花は・・・


『花多しといえど、ソラマメの花は、類まれな特色をもつ。
 昔ほど食べられなくなって、花を見る機会は少ないが、花の中心が黒いのである。
 動物では黒色はふつう、それはメラニン色素による。一方、植物はそれを欠く。
 ところが、ソラマメの花の黒はメラニンに近い黒い前駆物質を含むのである。』
 ・・・「花おりおり その二」 (朝日新聞発行)より

こちらはサヤエンドウ
 
こちらもソラマメ同様種を蒔く時期が遅かったため、ようやく花が咲いてきたところ

ニンニク

こちらも、今年はあまり良くありません
葉が黄ばんできて、成長が止まってしまったものも・・・

こちらはタマネギ
 マルチ掛けをしたもの

 マルチをしていないもの
やはり、マルチ掛けをした方が成長が早いようですが、ここにきて、ほぼ同じような大きさに

そしてイチゴ

ここにきて、毎日数粒ずつ収穫しています
粒は小さいのですが、甘味は結構あります
これらにラッキョウを加えたものが冬越しの野菜

一方、この春に作業したものは・・・
 ニンジン
乾燥続きで心配でしたが、無事発芽

 レタス
こちらも播種が遅く、やっと発芽した段階

こちらはインゲン豆
 つるなし
今日「つるあり」を播種
やはり、「つるあり」の方が格段に美味

そして、こちらも今日植えつけたサツマイモ
 干し芋用の品種「玉豊」
霜が心配なのですが、苗の手当ての問題もあり、2週間ほど前倒しで植え付け

今年は球根類を花壇から畑に移したため、花壇が淋しくなりましたが、畑では・・・


 
アイリスが花盛りです

こちらは「陶炎祭」のブースに置いたアイリスを持ち帰ったもの

勿体ないので、手桶に・・・

色目の違うものも
 

『アイリスはⅠris属(アヤメ属)の総称であるが、ふつうアイリスといった場合には、
 西洋の園芸品種をさすことが多い。
 おもな系統は、ジャーマン・アイリス、ダッチ・アイリス、イングリッシュ・アイリス、スパニッシュ・アイリス
 の四種である。
 うち、後二者は、日本ではあまり栽培されない。
 (中略)
 水あげ、花もちがよいので切花に利用される。
 アヤメ科アヤメ属で、根茎種と球根種とに大別され、ジャーマン・アイリスは根茎種、
 ダッチ・アイリスは球根種の代表種で、他の二系統も球根種である。』
 ・・・「四季の花ごよみ 夏 」(講談社醗酵)の「アイリス」の項より

そして、ジャーマン・アイリスは・・・
ラウベの花壇に


家の庭で
   

5月6日(月)夕刻、畑仕事も一段落したところで散歩に
 
この時期、里山一面で見られるフジ

散歩の途中で、西の空・・・

遠くで「ゴロゴロ」と

急ぎラウベに帰ったところで・・・
 激しい雨と雷鳴
久し振りの雨で、まさに「慈雨」

しかし、あっという間に雷雨は通り過ぎ・・・


後には



山の端に「虹」
少し色が薄いですが、今年初めて見る虹です

霜の心配をしていると、雷雨
季節の変わり目ということでしょうか
 
いよいよ、カエルも登場です

季節は着実に進んで・・・
6日夜、自宅へ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 竹の子掘り | トップ | 霜害 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2013-05-08 20:02:16
いつも楽しく拝見してます、また大変参考になってます。
ありがとうございます (ブログの主)
2013-05-09 06:58:09
コメントありがとうございます

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事