愛宕山の麓で気ままに田舎暮らし

「笠間クラインガルテンの日々」からタイトル変更しました これからも笠間の地で多くの人々と触れ合いながら野菜作りを楽しみに

今年の「登り窯まつり」も無事終了 窯出し

2016-03-30 09:28:53 | Weblog
3月27日(日)、予定の午前10時前から、続々と・・・

今か今かと窯が開けられる瞬間を待ちます

そして、いよいよ

焚口を閉じていたレンガが取り外されます

そして・・・

いつものことながら、感動!!!

窯に入っての取り出し作業

数が多いだけに大変です

上の焼成室でも


どの部屋も・・・








私の器も

奥中央の蓋の付いた壺です
よく焼けています
嬉しいというか、ホッとするというか・・・

窯から取り出した作品は、一つ一つ手渡しで




運び出された作品の一部
 

素晴らしい作品を見ると、「来年こそは私も」と毎年思うのですが
 

皆さんご自分の作品をてにとって・・・


あちらこちらから歓声が上がます


そして最後は小学生の土面

今年もゴールデンウィークの「陶炎祭」で展示されます

こうして、2時間ほどで窯出し終了
こちらが私の器

形は悪いですが、いつも自分を納得させる言葉「世界に一つだけのものですから」
毎年作っている味噌を入れる器にします

毎年この時期に行われる「登り窯まつり」
私にとっては、すっかり、春を告げるイベントとして定着しました
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 花壇も少しずつ賑やかに | トップ | 今年最初のお花見は 皇居・... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございました。 (佐久間)
2016-03-31 16:30:05
今回も突然の訪問にも拘わらず歓待していただき、ありがとうございました。いつもながらの優しい語り口に色々な知識とともに安らぎさえも覚えてしまいます。
田植えから参加して御造りした貴重なお酒「人々」も、また厚かましく頂いてしまいました。すっきりした洗練された味わいを、週末にゆっくり楽しませていただきました。娘の好物、干芋も我先に頂きました。ほのかな甘いかおりと口当たりの良さにとても素人さんの作ったものと思えません。
エシャレットもおいしくいただきました。

思えば子供のころから頂きものばかりしています。
本当にありがとうございました。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事