愛宕山の麓で気ままに田舎暮らし

「笠間クラインガルテンの日々」からタイトル変更しました これからも笠間の地で多くの人々と触れ合いながら野菜作りを楽しみに

伊豆旅行 二日目

2017-09-11 07:11:53 | Weblog
9月4日(月)、旅行二日目
今日は西海岸を南下、松崎から河津に抜けて、中伊豆を北上、帰宅の予定
車で少し行くと・・・

「恋人岬」の看板
眺望が良さそうなので、先端まで降りてみることに

その眺望は・・・
 左手

 右手

途中には

それにしても、結構な距離です

そして堂ヶ島へ


こちらは「天窓洞」という国の天然記念物

遊覧船から見るのがよいようですが、船に弱いので・・・

そのうちに・・・


遊覧船に乗る代わりにどこか歩こう、ということになって・・・
観光案内所で尋ねると「もうすぐ潮が引いてトンボロ現象が見られます」と、
早速そちらへ

既に島が陸続きになって、人が歩いています
潮が満ちてくると島への道?が海の下になって、歩いて島に渡ることはでききなくなるそうで、
トンボロ現象は3月から9月の干潮時にしか見られないそうです

石がゴロゴロして歩きにくいですが、眺望もよく・・・
 左方向、松崎方面

 右方向
白い建物は堂ヶ島ホテル?

景色を楽しみながら、ゆっくりと






小さな貝が石の間にビッシリと


このような虫?も


砂州から戻って海の方を見ると・・・

海女さんです

そして再び車へ・・・
途中、昨日の旅館の従業員さんに教えてもらった「おふくろまんじゅうの店」に立ち寄り、美味しい饅頭をゲット
その後、河津七滝へ


駐車場からすぐの出合滝へ


こちらは大滝へ続く滝でしょうか


初景橋の上から上流を

ここで引き返すことに

学生時代、修善寺から下田まで学生服に下駄ばきで、バスを乗り継いでの旅行をしたことがあるのですが、
その折、洞窟のような露天風呂に入ったことがありました
風呂からは道路も見えたのですが、今となってはどこの温泉だったか全く分かりません
旧天城トンネルを歩き、ワサビ田を見たことは鮮明に覚えているのですが・・・

天城トンネルを過ぎて「道の駅天城越え」で一休み
そして、浄蓮の滝へ


伊豆には沢山の滝(だる)がありますが、こちらが最も大きな滝のようです


川では渓流釣りをする人が
そして、大きなワサビ田
 
やはり水が綺麗でないと・・・

そして今回の旅の最後の一枚は・・・

浄蓮の滝への階段を登って帰るときに長男が見つけました

伊豆は交通渋滞がひどいという先入観から、これまで避けてきましたが、今回はスムーズに移動することができました
機会があればまた来たいものです
今回少し歩き疲れましたが・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伊豆旅行 | トップ | 秋の花々が咲き出しました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事