愛宕山の麓で気ままに田舎暮らし

「笠間クラインガルテンの日々」からタイトル変更しました これからも笠間の地で多くの人々と触れ合いながら野菜作りを楽しみに

火鉢のある生活

2010-12-22 19:44:40 | Weblog
12月19日(日) 快晴
 昨日は、田舎で母の一周忌
 今年1月に他界して、もうすぐ満1年

 そして、午後3時40分に笠間クラインガルテンに到着
 

 東の空に、月が・・・
 

 草取りの後、火鉢の準備
 火鉢のある生活に憧れ、田舎の蔵の中に眠っていたものを・・・
 瓢箪絵柄の火鉢ですが、ひび割れも

 先ずは、買ってきた灰を足して、五徳を上に
 ところがこの五徳、灰の中にズブズブと・・・
 やっと準備完了
 

 炭を入れて
 

 上の年代物の薬缶は、が独身時代に購入したものとか・・・
 我が家の屋根裏にあったものを引っ張り出してきました
 
 
 隣の小さな手あぶりは銅製
 
 
 やはり、火鉢は最高です
 十分火の始末と換気に注意して・・・寒い冬を

 そして、今朝
 6時30分に目が覚めたものの、起き出すには寒く・・・
 結局、午前7時起床
 部屋の中の気温 2℃
 外は・・・霜で
 
 真っ白です

  エシャロット

 そして、まだ未整理の瓢箪の棚を取り壊す作業を始めたのですが、
 手の指先と、何よりも足の指が・・・
 あまりの寒さに、途中でギブアップ

 ラジオ体操の後,先日収穫した蕎麦粉の割り当てが・・・
  2kg
 23日にクラインガルテンで収穫した蕎麦粉を使って蕎麦打ちをするそうですが、
 残念ながら当日はこちらに来られませんので、全て蕎麦粉でいただきました

 そして、Hさんのラウベへ
 Hさんが育ててきた冬瓜
 最後の1個が・・・フェンスに
  
 なんとも痛そうな・・・

 そして、以前にもご紹介した「あいあい農園」を見に
 立派な野菜がこの寒さの中、青々と・・・
 因みに、年間の利用料は60千円とのことです

 ラウベに戻り、引き続き瓢箪棚の整理
 10時からは、「はたけ学校」の聖護院大根と野沢菜の収穫
 
 
 聖護院は出来が今ひとつ、ということで1人5個まで
 
 野沢菜は、すきなだけ・・・
 ということで、3.5㎏ほど頂いて、野沢菜漬けに

 昼食後は畑の草取り、花壇の手入れ、そして焚き火で焼き芋を・・・
 
 畑の草とりに行く途中、クラインガルテンの前の田圃で・・・
 

 午後4時30分、クラインガルテンを後に
 今回もやり残した作業が・・・
 
 来週はいよいよ今年最後のクラインガルテンとなりそうですが、
 畑や花壇は、とても新年を迎えられるような状態ではなく・・・

 今回最後の写真は・・・
 冬の鬼灯と芝生の間に顔を出した霜柱
  

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 注連縄・門松づくり | トップ | 師走 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事