山登りの記録

2013年からの山登りの記録です

七面山

2018-04-02 20:04:06 | 日記
3月31日(土)山梨県南巨摩郡早川町雨畑の表参道登山口の側に車を停めて七面山に登って来ました。

ルートは下記です。


5:30に表参道登山口側の針葉樹の間の駐車場に着くと空は2台ほどでした。
5:50準備を終えて出発 灯篭に元丁目と書いてありました。ここは標高が500m程です。

ここには標高1720m程の所に敬慎院があり そこまで荷揚げ用のケーブルがあって荷物を上げてくれるようです。
ジグザク単調な登り道ですが、高低差約30m程毎に何丁目と書いた灯篭があり 休憩所もありました。

この様な立て札もあり退屈せずに登れました。
6:40肝心坊(840m)

7:15中適坊(1100m)

標高1200m辺りから雪が見え始めました。
8:10晴雲坊(1400m)

右側の建物の裏にトイレがあり
下山時その側の木の辺りにリスがいました。
この辺りから下山して来られる方に出会い始めました。 敬慎院には10名程泊っておられたそうです。
9:10山門に到着
山門を通るとその先は
そしてその先を左に曲がって登って行くと 富士山展望所がありました。

でもガスっていて何も見えませんでした。
荷揚げ用ケーブルの終点の前を右に曲がって

ここからは雪が深くなってきました。

途中富士山が見えました。

大崩が少し見えました。

10:25七面山(1989m)に到着

広いですが周りに木が生えていて展望はありませんでした。
ここから先は踏み跡が少なくなり雪も多くなったので軽アイゼンを着けました。
11:25希望峰(1980m)に到着

南アルプスが綺麗に見えました。
山の名前が間違っていたらご指導ください。

木の間から富士山も見えました。
ここはそれ程広くなくて雪が積もっていたので
12:10七面山に戻って 昼食を取りました。
12:30七面山を出発し敬慎院に向かっていると 登って来られる方がおられました。
希望峰まで行かれると言われていました。
荷揚げ用ケーブルの終点辺りで鹿に出会いました。 全く逃げません。


帰りは敬慎院に行ってみました。 立派な日蓮宗のお寺です。




13:25敬慎院を出発し下山してきました。
下山時太鼓をたたきながら登って来られるお坊さんもおられました。

他にも大きな三脚や立派なカメラを持って登って来れる方が何人かおられたので伺うと 
この日はここでパール富士が見えると言われていました。
下山時はガスが出ていましたが見れたでしょうか。
そして16:20駐車場に戻って来ました。
天気に恵まれて 富士山や南アルプスが綺麗に見えて楽しい山登りが出来ました。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 茅ヶ岳 | トップ | 伯母子岳(おばこたけ) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事