「拝啓、グリーンキーパー様 !」

㈱サバンナブランからは芝草向けに。
㈱ブランからは農業、園芸向けに。
オススメ資材とニュースをお届けします!

こんにちは! サバンナブラン営業部です!

「カテゴリー」から 季節別の「オススメ資材」をご覧下さい!

「ハロウイン」と秋の貯蔵糖分

2020-10-11 11:08:30 | 芝草「秋」にオススメの資材

10月31日はハロウイン。

古代ケルト文化に

由来する厄払いのお祭り。

ハロウインといえば

カボチャのランタンですね。

秋のカボチャは甘くて美味しい!

この甘味こそ、

貯蔵糖分です。

植物は実や茎に

この時期、

晩秋に糖分を蓄え、「冬越し」します。

ターフも同様に

晩秋に糖分を貯蔵し、

「冬越し」します。

糖分をたっぷり蓄えたターフは

凍りにくく、乾燥しにくい、といいます。

糖分を蓄えるには

晩秋の施肥にくわえ、

土壌内の未分解の栄養素を

フミン酸が分解し、

アミノ酸が吸収、する働きをします。

酵母菌やこうじ菌は

分解された栄養分の中でも、

特に糖分の貯蔵を促進する

良性菌です。

グロースプロダクツ社の

「エッセンシャル プラス」

(アミノ酸+フミン酸+ケルプ他)

「リストア・プラス」

「アミノ酸+フミン酸+こうぼ菌他)

秋の

貯蔵糖分をアップさせるのに

最適な資材です。

米国 ニューイングランド州の
カボチャ栽培家は
「エッセンシャル プラス」
を頻繁に施用して
1トンを越える お化けカボチャを作り、
2012年度 世界記録を
更新しています。

貯蔵糖分、恐るべしです!

宜しくお願いします!

( ´▽`)

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

秋雨。急な気温の低下に。日照の不足に。

2020-10-11 10:35:33 | 芝草「秋」にオススメの資材

今週は

台風14号が秋雨前線を押し上げて

気温の15℃前後と寒く、

雨がしとしと降り続き

日照が不足しました。

しかも、寒い!

急に気温が下がってしまっては

秋の新根、新芽の成長が停滞してしまいます。

土壌の菌態活性も

ぐっと低下するので

アントシアンがはっきり出てきます。

7月もそうでしたが

今年は本当に、日照不足!

日照が足りてないと

ターフの光合成による炭酸同化作用が停滞し、

グリーン面の発色も悪く

葉身も柔らかくなってしまいます。

軟弱徒長気味にもなります。

オススメの資材は

急な気温の低下には

「リストア・プラス」

日照不足下の活性向上には

「ターフバイタル・プロ」

です。

「リストア・プラス(3-0-2)」

 特に「秋・冬の良性菌のえさ」として働き、

  ”こうぼ+鉄” の力で低温下でもくいつき、

緩やかに 寒冷時期の菌体活性を向上 させます。

下の写真は、11月~3月まで「リストア・プラス」を

毎月1.0cc/m2施肥されたコースで

 2月中旬の夜間に積雪があった翌朝6時ごろのグリーン面周囲の状況です。

 

 「ターフバイタル・プロ」

日照不足が続く状況で、

タンパク質合成を補う資材が

「ターフバイタル・プロ」です。

 

植物は通常、

光合成にり炭酸同化作用し、

タンパク質合成を行い、

 細胞を成長、活性を持続しています。

 「グルタミン酸」は

 日照時間が短くなり、光合成が鈍っていく時期に

 ターフが直接摂取する事で

 タンパク質合成を代行し、活性の低下を緩やかにします。

←「グルタミン酸」が炭酸同化作用を代行する

宜しくお願いします!

(^。^)


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

関連パートナー企業様

2020-10-11 09:31:41 | パートナー企業様

サバンナブランは

ゴルフコース様、スポーツ競技場様向けに

肥料や土壌改良資材を販売する以外に、

関連パートナー企業様と共に

緑化事業、排水工事、

グリーンインフラ事業に取り組んでいます!

 

芝張り工事

バンカー排水工事

防草カラーウッドチップ

 

関連企業様をご紹介させて頂きます!

(株)環境アシスト(北海道/恵庭市)

OGPイメージ

株式会社 環境アシスト

北海道内を中心に緑化事業関連様に対し、肥料・土壌改良剤・農薬・種子の販売を行っております。

環境アシスト|北海道内を中心とし、ゴルフ場等の緑化事業関連様に対し、肥料・土壌改良剤・農薬・種子の販売を行っております

 

サバンナブラン資材の

北海道地区の代理店です。

北海道地区のお客様の

資材のご用命は

(株)環境アシスト まで!

(株)三枝組(千葉県/茂原市)

http://www.saegusagumi.co.jp

創業90年を越える

土木・建築のプロフェッショナル。

JRや国交省の仕事を請け負う技術の高さが自慢です。

サバンナブランとの

「S&S GREEN PROJECT」 では

グリーンインフラ志向の

緑化土木工事を行っています!

護岸改修工事

(株)グリーンニッポ(北九州市/福岡県)

https://greennippo.com/

ゴルフコースやスポーツ競技場おける

シートパイプ暗渠排水工事の

先駆者的企業です。

↑ 私事ですが

(最近、知ってビックリだったのですが)

私が中学・高校時代に

よく訪れた

雨天でも、とても排水性の良い事で知られる

富山県総合運動公園

グリーンニッポさんの施工された競技場でした!

シートパイプによる暗渠排水工事

宜しくお願いします!


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

取り扱い資材メーカー様

2020-10-11 08:35:44 | 取り扱い資材メーカー様

サバンナブラン、ブランの

取り扱い資材と

そのメーカーを

御紹介したいと思います。

米国 

ダグラス プラントヘルスグループ

グロースプロダクツ社

OGPイメージ

Turf & Ornamental

Providing turf managers, golf course superintendents, and ornamental a...

Douglas Plant Health

 

液体肥料、液体有機土壌改良資材

米国の数多くの著名なゴルフコース、

ヤンキーススタジアムのようなスポーツ競技場、

セントラルパークのような公園などに

採用されている液体肥料メーカーです。

味の素ヘルシーサプライ(株)

http://www.ahs.ajinomoto.com/products/agri/index.html

ご存知、日本を代表するアミノ酸のエキスパート企業。

スポーツターフ専用の

グルタミン酸 資材

「ターフバイタル・プロ」

を供給していただいています。

米国 ウイルバーエリス社

https://ag.wilburellis.com/pro-markets/

米国、

オレゴン州にある緩効性肥料メーカーです。

米国の肥料供給量では

トップ3に入るメーカーです。

米国 サンマーク社

http://www.sunmarkseeds.com/

西海岸

オレゴン州にある

種子と都市緑化開発事業、

ハイドロシーデイングにも最適な

土壌改良資材

「パーマ・マトリックス」のメーカーです。

今後共、宜しくお願いします!


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

フルボ酸の消臭力!

2020-10-05 08:40:37 | (資材)分解と消臭に「フルボ酸」

土壌の良性菌のえさとなり

土壌活性を向上させたり

土壌の団粒効果のある資材「フルボ酸」ですが、

その消臭効果が話題です!

においの成分である

アンモニア(NH3)を

フルボ酸が

水(H2O)と窒素(N2)へと

無害・無臭に分解します。

グロース社の「フルボ酸」

北米産 天然100%なので、

動植物に安心・安全なんです。

埼玉県にある

小動物のブリーダーさんが

小動物のトイレやケージの消臭に使用して下さっています。

ここ2~3年、

「激かわ新ペット」といわれる

モモンガやハリネズミ、ショウガラコなどの

小動物が

静かなブームで

都心のビルのテナントで販売されたり

マンションで飼われたりするケースが多いので

動物の糞尿のニオイが課題で

生き物なので

化学的成分の消臭剤を使いたくないという

ブリーダーさんや飼い主さんも多いそうで、

天然由来の「フルボ酸」

消臭剤として注目されているようです。

埼玉県戸田市にある

モモンガ・ハリネズミのブリーダーさん「モモハリショップ」

http://momoharishop.com/about/

「トータルパック(3-0-3)」が含有するバチルス菌、

シュードモナス菌にも消臭効果がある!?

最近の研究では

「フルボ酸」だけでなく

「バチルス菌」が

畜産事業所のニオイ成分であるアンモニアや硫化水素

水産加工場の腐魚のニオイ成分であるトリチルアミン

を分解する事

「シュードモナス菌」が

牛豚厩舎の糞便臭のニオイ成分であるスカトール(中性脂肪酸)

を分解する事

等が続々と研究報告されており

今後も

人、動物、地球環境にやさしい「エコ消臭剤」

の研究が活発になると思われます!

気になるニオイに

是非試してみて下さい!


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

サバンナブラン営業部です!

2020-10-05 07:10:56 | その他

いつもお世話になります!

サバンナブラン営業部です!

約1年ぶりに「ブログ」を投稿して参りますので

宜しくお願いします!

弊社をとりまくニュースとしては、

昨年、2019年に 

メイン商品の仕入れメーカーである

グロースプロダクツ社

米国の「GRAIN FUMIGANT(穀物の燻蒸処理剤)」の業界では、

トップクラスである

ダグラス・プラントヘルス社(カンザスシテイ/ミズーリ州)

の傘下に入り

資本的にも、新製品を開発する上でも

よりパワフルなものとなりました。

ダグラス・プラントヘルス社は

米国の小麦、大豆の広大な生産地である

五大湖付近の農家に向けて

100年以上も前から

資材を製造・供給している 歴史ある企業です。

「今後、ユニークなバイオ資材を開発して

いち早く

日本のスポーツターフ、農業園芸を管理されている皆様に

紹介したいと思います!」

ダグラスの幹部も言っておりました!

乞うご期待です!


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする