「拝啓、グリーンキーパー様 !」

㈱サバンナブランからは芝草向けに。
㈱ブランからは農業、園芸向けに。
オススメ資材とニュースをお届けします!

こんにちは! サバンナブラン営業部です!

「カテゴリー」から 季節別の「オススメ資材」をご覧下さい!

【けーすけの】「ありがとう。」【徒然なるままに。】

2021-09-17 09:05:05 | (コラム)営業道中、徒然なるままに。

 
営業で
車を走らせること約8か月。
すでに
3万キロ近く走りました。
 
とにかくよく走ります。
 
最近感じることは、
40年以上前にくらべ、
日本の道は
大変走りやすくなったということです。
 
道路の整備そのものは
あまり変わらないでしょうが、
なんといっても
変化したのが
ドライバーのマナー。
大変よくなったと思います。
 
昔は、
渋滞での車線変更は、
とても苦労したものです。
前との車間距離をぎりぎりに詰めて
間に入れてくれない
ドライバーの多かったこと。。。
 
隣に
車線を変えたい車が
いることに気づいていても
全く無視。
そんなことがざらにありました。
 
ところが
今ではどこへ行っても
車線変更は簡単にできます。
 
なぜでしょうか。
 
それはおそらく、
ハザードランプで
挨拶することが
定着したからではないでしょうか。
 
日本では、
走行中に
ハザードランプを
使用する光景が目立ちます。
 
始まりは
おそらく2、30年前、
前方に
渋滞があるときに
ブレーキを踏みながら
ハザードで
渋滞を後ろの車両に
伝えるというものだったと思います。
 
それが進化して、
最近では
車線変更した時に
「ありがとう」の挨拶の代わりに
ハザードを使うようになりました。
 
海外ではあまり見ない
ハザードの「ありがとう」
としての利用。
 
これには感心させられます。
 
イライラしがちな
混雑時の運転でも、
「ハザードのありがとう」
に接するととても心が和みます。
 
だからもう、
「お前なんか入れてやるもんか」
なんて考える人も
いなくなったのだと思います。
 
さ、今日も安全運転!
 
(´▽`)
 
けーすけ
 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする