「拝啓、グリーンキーパー様 !」

㈱サバンナブランからは芝草向けに。
㈱ブランからは農業、園芸向けに。
オススメ資材とニュースをお届けします!

こんにちは! サバンナブラン営業部です!

「カテゴリー」から 季節別の「オススメ資材」をご覧下さい!

全米農業ショーに行ってきました!

2019-03-14 16:21:31 | 海外関連

3月の上旬に

米国フロリダで開催された

「US COMMODITY CLASSIC」を見学してきました。

農産物の中でも、

いわゆる穀物(麦やトウモロコシ)の生産に使う

農業機械や資材が出展されていました。

農機のサイズが大きいのにはびっくりしました!

人の背丈程のキャタピラ ↑

子供の頃TVで観た

「マジンガーZ」のような雰囲気の巨大な耕運機。

そのスケールの大きさに腰が抜けそうです。

中でも魅力的だったのが、

片腕約30メートルのスプレーヤーです。

液体肥料や薬剤の散布はもちろん、

粒肥料や種子を散布するユニットも搭載できて、

耕運ユニットも搭載できるといいます。

GPSユニットを搭載する事で無人運転も可能だそうです。

米国では、

こんな機械で、省力化・効率化が図り

価格競争力のある農産物で

世界に勝負しているのか~!と感動しました。

ゴルフコースでも

広い範囲、

フェアウエイに散布するオススメの資材があります!

春の芽出しを促し、活性を向上させるのが

「エクストラアイアン(6-0-0)」です。

リーズナブルな価格の鉄系資材で

下葉を代謝させ、

春の芽出しのきっかけをつくる上で好評な資材です。

春のフェアウエイの萌芽を促進するローコスト資材

「ミスト11号(22-0-0)」です。

 

硫安+尿素+緩効性メチレン尿素(肥効2~4週間)

でしっかり発色(グリーンアップ)します。

古茎根やサッチを分解し、

表層透水性を向上し、

ランナーの成長環境(三相バランス)をととのえるのが

「バイオ8-0-9」です。

 

分解系バチルス+フミン酸+アミノ酸+浸透剤

が主成分です。

春のフェアウエイに人気の3資材です。

宜しくお願いします!

!(^^)!

 


米国ゴルフショー行ってきました!

2017-02-19 09:54:17 | 海外関連

去る2月7日から13日まで

「米国ターフショー(フロリダ州)」を始め、

ニューヨーク、ジョージア、オレゴン州にある

取引先メーカーを訪れ

新製品に関する打ち合わせをして参りました!

グロース社では、

新製品に関する打ち合わせをしました。

寒さへの耐性をつくる資材、

食害への耐性をつくる資材、

ユニークな新資材がいくつかあります!

約30年前に

私がカルフォルニアに住んでいた頃から感じている事ですが

米国は、やはり、

街中の景観緑化と潅水設備(スプリンクラー)が充実していますね。

ハイドロシーデイング資材「パーマ・マトリックス」

ワイルドフラワー種子や芝種、改良剤等を扱う

サンマーク社(オレゴン州)では

ターフの細菌病、ピシウム、炭疽病等をも抑制できる

ファイトケミカルな新資材(生物学的抗菌資材)

に関する打ち合わせをした他、

急傾斜の法面のグラスカバーが簡易的にできる資材

太陽光発電の効率を向上させる(地温上昇を抑制する)グラスカバーの現場を見学しました。

今後、フィールドテスト等の検討を進め、

高温多湿な日本の風土でも

効果が顕著に見込めるものを

2018年の新製品として発売していきたいと思っています!

よろしくお願いします!

(^。^)