ハリーと楽しむアジリティー

ミニチュア・プードル ハリーとアジリティーを楽む日々

手作りマスクを作ったよ

2020-02-08 22:44:19 | 日記

 新型肺炎の危機で、大パニック。薬局やホームセンターの店頭から、不織布の使い捨てマスクが一斉に消えたよ。

 そこで、考えたのは何度も洗って使えるガーゼマスクです。ガーゼは何枚重ねても目が粗いのでミクロのウイルスを捕らえることができませんが、飛沫の捕捉や口元の保温保湿には不織布以上に効果があり、綿100パーセントなので、肌あたりが良いという長所があります。捨てがたいと思います。

【買い込んだマスク材料】

【設計図 平マスクー1、立体マスク&平マスクー2、ひだ々マスク】

 

 先週の日曜日に手芸店に行って、ガーゼマスクの材料を買ってきました。最初に挑戦したのはマスク制作キットの平マスクと、これを参考に大きなwガーゼ布を裁断しての制作でした。これは、wガーゼ布の端をほつれ処理することなく、中に中に折り込む方法で作るので、手縫いでも簡単。一晩で十数枚できました。

【マスクキット】

【出来上がりの平マスクー1 数回洗ったもの  】

 次に、ひだ々マスク作りにも挑戦。ひだ々マスクは、ちょっとおしゃれですが、縫う部分が多くて大変でした。

【ひだ々マスク】

 マスク作りのコツは、アイロン片手に布を折るときにはしっかりとアイロンで押しておいてから縫うことと、一重に縫うときには、布用接着剤を活用することでしょうか。

【布用接着剤】設計図では、使うことにはなってないけど、部分によっては使うと中でのほつれの防止になるよ。

 なお、今日再度手芸店に行ったら、ガーゼ布はまだ沢山あったけど、マスク紐がほとんど売り切れていたよ。ビックリ

【マスク紐】

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 保津川下りコースの地質 | トップ |   
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事