ネットワークとプログラム

ネットワークとプログラムで困ったこと、勉強したこと、その他をつづっていくページです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Vodafone 905SHへ音楽ファイルの移動

2006年08月14日 | 日記
携帯電話で音楽を聞くために、PCと携帯電話の連携のメモ

905SHで音楽を再生するためには、 m4a 形式である必要がある。
m4a の拡張子に変更するには、iTunes を使用して変換する。

PCと連携する方法として、以下の3種類がある。
1.Bluetoothを経由して。
2.miniSDを使用していれば、miniSDをPCに指す。
3.USBケーブルがあれば、USBケーブルをPCに指す。
  (付属のソフトウェアを使う)

1.Bluetooth 使用時には、圏外となる。
Bluetooth には、Bluetooth USB Adapter (Class1) を使用した。
付属のソフトウェアを使用して、携帯電話を見ることができた。
携帯電話とPCとの間で共通のパスワードの設定が必要のようだ。
携帯電話からPCへ接続(周辺デバイス検索)を行うと、携帯電話上で共通のパスワードを設定すると、
PC上にパスワードを聞かれる。同じパスワードを設定するとPCから携帯電話へ接続できるようになる。
でも、転送速度は62~41kバイト/s だった。遅い。
1曲アップするのに、2分以上かかる。
1Mbpsだから仕方がないかなあ。

2. miniSDを一度Windowsで認識させ、以下のディレクトリに直接置くと、プレイリストに追加される。
 miniSDを購入していれば、この方法もある。私は2GBを購入して使用している。
 フォルダ名は、「F:\\PRIVATE\\VODAFONE\\My Items\\Music」に置くとプレイリストに表示される。
 この中にフォルダを作成して、その中にファイルを置いても認識する。
 フォルダの中に再度、フォルダを作成するとプレイリストに表示されない。
 F:\\PRIVATE\\VODAFONE\\SH_Folder\\Audioのフォルダは表示されない。
 もし、miniSDがある場合、直接コピーした方が早いかも。 フォルダの場所を間違えなければ楽ですね。
 76M のファイルが1分以内で転送が可能

3. USBケーブルで接続して、ドライバとソフトウェアをインストールした。
  USBケーブルは、携帯電話に付属していない。ボーダフォンショップで購入する必要がある。
Handset Managerを起動後に、ファイルマネージャを使用すれば、携帯電話のフォルダが表示
され、ドラックアンドドロップで以上と同じことが簡単にできる。フォルダは作成できない。
  Handset Mangaer を使用している間は、圏外となる。使用後は、トレイのHandset Manager自体を
  終了することを忘れないようにする。

再生の順番は指定できない。再生はファイル名の順番になる。
結論はUSBケーブルがあれば、3が楽ですね。何も考えなくても利用できる
携帯電話に転送するファイルが多い場合には、2の方が転送が早いですね。

番外編
 ワンセグでテレビを30分ほど録画しました。録音後に保存された容量を確認したら
90MBほどだった。結構容量を使用する。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 905SHの使用について | トップ | Vodafone 905SHで動画再生 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事