高住神社公式ブログ

英彦山豊前坊高住神社の公式ブログです。

12月31日(木)の様子

2015年12月31日 21時30分52秒 | 日別天気・交通情報

本日の高住神社の状況です。

◆雨のち雪

◆0℃~-1℃

 

朝9:00の様子。

天気予報では雨となっていましたが、山地ではやはり局地的に雪となりました。

下山者によると山頂では15cmほどの積雪と、標高によって降雪量にかなりの差が出たようです。

今年も雪の正月と覚悟を決めたのですが・・・

 

昼ごろには雨へと変わり、17:00になるとその雨も止んで路上の雪が溶けました。

気温は相変わらず0℃を境に変動していますが、白銀の世界から抜け出せたようです。

雪景色を楽しみにしていた方には残念でしょうけれど、雪のない正月も憧れでしたので助かりました。

 

* * * * * * * * * * * * *

 

さてさて、今ブログを書いているのは22時。

今年ももうすぐ終わりです。

波乱の年ではありましたが、その分、人の温情をひしと感じた年でもありました。

激流に飲み込まれ浮き沈みする中で手を差しのべて助けてくれる人々の存在のありがたさ。

来年は丙申(ひのえさる)年。

「申」という字は果実が成熟して固まっていく状態、完熟まであと少しという意味だそうです。

つまるところ、物事が完成・達成へと向かって漸進しているということ。

日々怠ることなく努めていれば、いつか成果が実ると。

植物がおてんとさまに向かいまっすぐに育つように、正道を歩んでいれば必ずや人は評価してくれる、助けてくれる。

天は常に見ているのです。まっすぐに生きて誇らしい実りを得ましょう。

 

コメント

12月17日(木)の様子

2015年12月17日 11時38分53秒 | 日別天気・交通情報

本日の高住神社の状況です。

◆雪

◆-4℃

 

昨日は凍えるような冷え込みに雪の気配がただよっていましたが、案の定、今朝から雪世界に。

いよいよ英彦山に本格的な積雪期がやってきました。

それでも昨年に比べたら遅いほう。

 

別所駐車場から歩いてきた登山者が予想だにしない雪に登ろうかどうしようか迷い中・・・。

 

微細ながらも止む気配のない小雪は、この急激な冷え込みがしばらく続くことを予感させます。

昨日のうちに出来るところだけしめ縄つけかえしておいて正解でした。

窓の結露ごしに雪景色を眺めながら、今日は暖房の効いた屋内で正月準備をしようと思います。

 

 

 

コメント

12月12日(土)の様子

2015年12月12日 15時54分50秒 | 日別天気・交通情報

本日の高住神社の状況です。

◆曇り

◆2℃

 

現在、日本2百名山一筆書きに挑戦中の田中陽希(たなかようき)さんが、本日英彦山登頂をされました。

国内の二百名山を辿るコースを一筆書きに連ねて、陸路水路をすべて人力で踏破する「グレート・トラバース2」に果敢に挑んでいる最中。

前回、百名山を踏破したことで注目を浴びた若きチャレンジャーに一目会おうと、朝からヤマ屋たちが静かな興奮を賑わせています。

 

10:13、北岳経由で田中さんが下山。

撮影スタッフとともに早朝より中岳・南岳・北岳と三山を巡り、豊前坊へと下りてきた様子。

さすがというべき健脚家、下りてきても息切れすらしていない模様。

ノリの良い登山者の意見で「ようきたのぉ~」と田中さんをお出迎えする表札と記念写真を撮ってもらいました。

陽希(ようき)と掛けたそうです。本人に伝わったでしょうか?(笑)

 

下山後、参拝をして境内の御神水を飲む田中さん。

記念撮影をしてもらった人いわく、笑顔の好青年で印象が良かったとのこと。

 

参拝をする田中さんとスタッフ。

祈りの姿勢に、彼は何を思って手を合わせるのかふと考えてみたり。

次は由布岳。田中さん、二百名山踏破がんばってください!

コメント