高住神社公式ブログ

英彦山豊前坊高住神社の公式ブログです。

6月1日(木)の様子

2017年06月01日 13時45分56秒 | 日別天気・交通情報

本日の高住神社の状況です。

◆晴れ

◆18℃

 

晴れ続きで行楽にはよいものの、あまりに雨が降らないので水不足になってしまいました。

獅子の口は止まり、駐車場トイレも利用者>水量でトイレ詰まりのトラブルがあったりと、ところどころに不便が出ているのですが・・・

自然水を利用しているものですから、こればかりは天まかせ。いたしかたない。

参拝者から聞くところによると、宇佐のほうでも水汲み場が枯れていたということですから、ここだけに限った話ではないようで。

油木ダムも貯水量が減ってきつつあるので、枯れ果てる前に雨が降ってほしいものです。

とはいえ、トチノキが青々と大きな葉を広げているのでまだ大丈夫。

この木陰のおかげで下草たちも乾燥から守られているようです。

字の通り、「寄らば大樹の陰」というやつですね。

 

トチの花も咲き始めました。

いつも高いところに花を咲かせるので撮影不向きなのですが、今年は目につくところに咲いています。

よくホオノキと間違われますが、花を見れば一目瞭然ですね。

 

こちらはフタリシズカ。

手前のは、サンカクカンケイヒヤヤカ?そっとしておいたほうがよさそうですね。

遠巻きから眺めておく程度にしておきましょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 5月30日(火)の様子 | トップ | 7月6日(木)の様子 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (磨清)
2017-06-06 20:26:22
公式サイトに載っている今川水源の信仰からも分かる事ですが、水は人が生活する上で欠かせないものであると改めて感じさせられました。
最近奈良県の室生寺に参拝した際にも水に対する信仰があり、色々と考えさせられます。

高住神社へも、いつか実際に参拝をし境内の雰囲気などを体感する機会を作ります。
ただ、私が住む地域からはかなり遠方にあり気軽に参拝はできませんので、このようなブログ等で楽しみながら四季折々の自然の様子を感じたり、信仰に関して様々な事を自分なりに少しずつ学ばせて頂きます。

>磨清様 (豊前坊)
2017-06-07 12:26:19
いつもコメントありがとうございます。
蛇口をひねればいつでも水は出るし、手軽にミネラルウォーターが買えるご時世ですから、現代人にとって水のありがたみは薄れつつあるのかも知れません。
今よりも自然と密な関係にあった昔の人々はそうではなかったので、利水に関わる地には水神を祀って枯れないように、洪水が起きないようにと祈ってきたのでしょう。

奈良には丹生川上神社や吉野水分神社など、水神として信仰を集める古社が多く、訪ねてみたいところばかりです。
昔の人々が水に対しどういう思いだったのか、それは千年以上も受け継がれてきた歴史が物語っているように思えます。

九州と遠く、さらに英彦山とアクセスに難儀する場所にありますが、いつか磨清様の願いが叶いますこと、お越し頂ける日をお待ちしております。
そのときまで当ブログを楽しんで頂けたら幸いです^^

コメントを投稿

日別天気・交通情報」カテゴリの最新記事