ヒッキーはつむじ風!!

ヒッキーが観て気に入った映画を、ブログで紹介します。

「なくもんか」

2009-12-02 20:55:34 | Weblog
                              「なくもんか」

監督 水田伸夫
脚本 宮藤官九郎

水田×宮藤、『舞妓Haaaan!!!』のコンビが再び阿部サダヲと組んだ、「家族」をテーマにした、泣ける(?)喜劇か、笑える悲劇(?)を観にいって参りました・・。

ネタバレあります!!
あまり期待していなかった(ゴメンナサイ)せいもあってか、すごく楽しめました(^^♪!。
阿部サダヲの笑いのツボが心地よく感じられるようになりましたね(舞妓・・を観た時は正直よく解らなかったのですが)。

笑いあれば涙ありとよく言いますが、本当に目頭が熱くなるシーンがいくつかありました。

ちょい、あらすじ・・・。
主人公の祐太(阿部サダヲ)は子供の頃両親が離婚し、父親に付いて行ったが・・。この父親(伊原剛志)がとんでもないイイカゲン男で、住み込んで働くはずだった惣菜店の金を盗んでトンずらし、残された祐太はなしくずし的に店主の山岸(カンニング竹山)に育てられることになる・・。

祐太は働いた・・。笑顔を絶やさずに。八方美人だと言われようがなにしようが、
「好きでやってますから!!」なのである。

店主の娘・徹子はハムカツの食いすぎで太って家を離れた・・。
身を粉にして働いた祐太は店主に認められ、「デリカの山ちゃん」二代目店主となり、秘伝のソースの作り方も伝授された・・。

山岸亡き後、認知症になったつれあいの安江(いしだあゆみ)の面倒を見ながら笑顔で働く祐太の元に、20㎏の減量とプチ整形をした徹子(竹内結子)が戻って来た!・・子供を2人連れて・・!

そして今まで判らなかった弟・祐介(瑛太)の行方も・・・!


という感じなのですが、阿部さんスゴい!
もう彼の才能がいかんなく発揮されていましたな。

笑いのネタ明かしはしたくないのですが、“携帯バッテリーネタ”はツボにはまってしまいましたな(笑)。

徹子役の竹内さん、「サイドカーに犬」以来ファンなのですが、いつ見ても美しくて思わずパンフレット買おうかと思ってしまいました(笑)。

あと、ポイント、ポイントでいしだあゆみさんのセリフに、胸がグッときて、目頭が熱くなってしまいました。やはり人生の大先輩の演技は、重みがありますな・・。

瑛太演ずる祐介と漫才のコンビを組む「金城大介」を演じた塚本高史も良かったですよ(^^♪。


ひきばっち的満足度★★★☆




最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ~ (くう)
2009-12-03 01:32:30
今回の竹内結子さんは、周りが周りだからか、
いつもよりも、もっと美しく感じました^^;
でも、サダオちゃんも今回は今までで一番可愛かった♪
ウザさもちょっと軽減した感じ?^^;
祐太には、いっぱい泣かされましたわ。

そうそう、いしだあゆみさんに、私も泣かされました~。
TBありがとうございました。 (sakurai)
2009-12-03 09:21:27
どうもです。
迷宮映画館のsakuraiと申します。
TB、コメ、ありがとうございました。
どうぞよろしく!

さて、この映画。阿部サダのキャラを、うまーーく生かしたものに仕上がってましたね。
最後の方のベタなところは、監督の悪い癖みたいなもんだと思うんですが、いしだあゆみさんが、いい感じで、空気を和ませてたと思いますわ。
またどうぞよろしく。
くうさん こんにちは♪ (ひきばっち)
2009-12-03 12:46:17
竹内さんの美しさが映えていましたね~
妙にゴージャスでもありました(笑)。

サダヲさんの笑いの“ツボ”がこの映画でようやく解った気がします。
クセになりますね(^^♪!

いしだあゆみさんのセリフは重みがありました・・。人生経験の賜物でしょうね。

sakuraiさん こんにちは♪ (ひきばっち)
2009-12-03 13:00:33
TB&コメ、有難うございますm(__)m。
こちらこそよろしくです~!

「舞妓Haaaan!!!」では、サダヲさんの“ノリ”にいまいちついて行けなかった私ですが、
本作で彼の“ノリ”の楽しみ方が解りました(^^♪。
次回作が今から楽しみです!

いしだあゆみさんは、やはり人生経験の豊富さでしょうか、要所、要所での素敵な演技には感動すら覚えました・・。

今後ともよろしくお願いしまーす!

Unknown (Ageha)
2009-12-06 21:27:45
個人的には
舞妓のほうが好きですが(わわわわわ)

まああの時は
阿部サダヲのテンションを受けてたつ、堤真一のアホさに感動してたんですが。(笑)

今回も正直、あのひとの演技は濃いんだけど
それがもたらす感動ってあるんだって
目からウロコでした。
で、一番うれしかったのは
竹内結子の勢いとボケっぷり、最高でした♪
Agehaさん こんにちは♪ (ひきばっち)
2009-12-06 22:41:18
堤真一さん出てましたねー!
懐かしいなぁ~・・!

「言いたいこと隠してうわっつらの笑顔で飯を食う、それが家族でしょ!!」
このセリフは泣けました・・。
意味が深いんですよ・・やられた~・・という感じでしたね・・。

竹内さん何気にケリ入れてましたからね(^^♪!
竹内結子の演技の幅が広がりましたね~!

コメントを投稿