堤卓の弁理士試験情報

弁理士試験に関する情報を提供します。

2019年10月2日(水) 弁理士試験 代々木塾 商標法

2019-10-02 14:35:26 | Weblog
2019年10月2日(水) 弁理士試験 代々木塾 商標法

甲の商標権Aについて乙が専用使用権Bの設定の登録を受けている。
乙の専用使用権Bについて、丙が通常使用権Cの許諾を受けている。
乙の専用使用権Bの設定契約期間が満了した場合において、専用使用権Bの消滅の登録がされていないときは、丙の通常使用権Cは、どうなるか。

論文対策
2020論文答練会 1月スタート
2020塾長論文ゼミ 中期 9月29日スタート
2020論文講義基礎講座 今からスタート
2020論文演習基礎講座 今からスタート
2020論文事例問題講座 今からスタート
2020論文趣旨講座 今からスタート
2020論文基本問題講座 今からスタート

短答対策
2020短答答練会 1月スタート
2020塾長短答ゼミ 今からスタート
2020短答条文解析講座 今からスタート
2020短答演習基礎講座 今からスタート
2020PCT講座 今からスタート
2020パリ条約講座 今からスタート
2020TRIPS協定講座 今からスタート

令和元年改正法講座
令和元年改正法短答新作問題講座

2019年10月2日(水) 弁理士試験 代々木塾 特許法

2019-10-02 11:06:46 | Weblog
2019年10月2日(水) 弁理士試験 代々木塾 特許法

甲は、発明イを独自に完成した
発明イは、職務発明ではない。
甲は、発明イについての特許を受ける権利をA会社に譲渡した。
その後、甲は、発明イについて特許出願Aをした。
その10日後に、A会社は、発明イについて特許出願Bをした。
A会社は、特許出願Bに係る発明イについて特許を受けることができるか。

論文対策
2020論文答練会 1月スタート
2020塾長論文ゼミ 中期 9月29日スタート
2020論文講義基礎講座 今からスタート
2020論文演習基礎講座 今からスタート
2020論文事例問題講座 今からスタート
2020論文趣旨講座 今からスタート
2020論文基本問題講座 今からスタート

短答対策
2020短答答練会 1月スタート
2020塾長短答ゼミ 今からスタート
2020短答条文解析講座 今からスタート
2020短答演習基礎講座 今からスタート
2020PCT講座 今からスタート
2020パリ条約講座 今からスタート
2020TRIPS協定講座 今からスタート

令和元年改正法講座
令和元年改正法短答新作問題講座